2016年03月20日

受験終了しました

こんばんは。開運鑑定家の藤尾美友です。

我が家の一人娘の高校受験、本日合格発表でおかげさまで、無事第一志望の高校に合格いたしました合格

2016-03-19 19.05.54

2学期の通知表で内申点が決まるのですが、1学期の通知表よりも少し点を落としてしまったため、2学期までは
「よほどのミスがない限りいけるでしょう」
と言っていた先生が3学期になり
「危ないです。受かるか受からないか瀬戸際のギリギリです。他の子達も塾に行ったりして成績上げてきているから。」
と評価がガラッと変わってしまい、本当に3学期は娘は必死で頑張っていました。
油断も隙もありませんよね!

私も大好きなテレビも封印し(当たり前か!受験生の家では)、皆さんもご存知の通り、神仏にお願いできるだけの願は全てかけて、本当にお願いしまくりの日々でした。

学校の鎮守神社、受験校の鎮守神社にもできるだけお参りし
お地蔵さまの縁日に六地蔵参りを2回
お不動さまへ受験合格護摩を計4回
自坊でのご本尊さまに開運祈祷を数え切れないほど

あと、ひと月に1回は四国八十八ケ所に修行で行ってるのですが、その時にも、娘の受験の事をお願いする始末(笑
試験日までの10日間は、玄米と味噌汁オンリーの生活で願掛けをしました。

神頼み、仏頼みばかりでは申し訳ないので、自分も我慢が必要な業をやりたいと思ったからやった願掛けでした。(私にとっては食べない業がとってもきついです)

これだけやっても、もし第一志望に合格しなかったら、よっぽど第二志望に行った方が娘にとっていいっていうことなんだな。と受け入れる気持ちの体制ももちろん持っておりました。

最後の最後は、もう神仏に結果を委ねる気持ちです。
これが本当の信仰心だと思っています。
娘の事も信じて(これが大事)、神仏の事も心の底から信じる力です。

でも、結果は、娘の一番行きたかった高校に合格させて頂きました。

2016-03-19 10.41.04

もちろん、合格発表の後、すぐ受験校の鎮守神社に、御礼参りに参りました。
これからは、学校の鎮守神社として、守護してくださいます。

神棚で朝の参拝する時にも、毎日、娘の学校の鎮守の大神さま、受験校の鎮守の大神さま、という風にして、ご開運をお祈りしておりました。

今日はこの受験校の鎮守神社を掃除してくださっている多分ご近所のおばさまが、お参りしているのを見て
「合格おめでとうございます!」
って笑顔で言ってくださいました。

中学の制服は着ていたけど、その近くの高校に合格したなんて、どこにも書いてないのに、分かる人にはわかるんですね~。。

この後、護摩焚きをさせて頂いた私の修行寺の方へも御礼参りをさせて頂きました。

祈願をどうしてもしたい時って、やっぱりあると思うんです。
私も今回ばかりはなりふり構わず、祈願をしました。

大切なのは、その後だと思うんですよね。

御礼参りをしっかりとさせて頂くことで、神仏に
「なかなか律儀な子だな。この子にはまた相談に乗ってあげないとね」
と思ってもらえるんじゃないかな。と私は思います。

願った通りにいかないこともあります。
うちの娘も、とても納得のいかないこととか、いろいろあった中学生活でした。
でもその時に、その出来事をどう捉えるか、というのがお試しされてるのではないかな。とも思います。

2016-03-19 20.51.15
そんなわけで、やっと行き先が決まったら、また合格者説明会や、教科書や鞄の購入、制服の注文、書類の提出など、やる事山積みです。

25日から東京出張に出てしまうので、今のうちにできる事をやっておかなければ。

という事で、私は一度しか経験できない受験合格体験談でした。

ぜひ来年以降にお子さんが受験という方の参考になれば幸いです。



1 2 3 4 5 6 21

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (9)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年2月 (1)
  • 2017年1月 (1)
  • 2016年7月 (5)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.