2014年08月20日

氏神さまが自分の担当神とは限らない

開運鑑定家・藤尾美友です。
2014-08-20 10.09.00

神社庁に電話をして、産土神社を問い合わせると、氏神神社を教えてくださいます。
地域ごとに氏神神社が割り当てられているので、それを調べて教えてくださるのですね。

でもそうすると、同じ家に住んでいる家族は全員同じ神社という事になります。

やりたいことも違う、性格も違う家族が、全員同じ神社が合うとは限らない。。。と思いませんか?

氏神神社は、地域の担当の神社なんです。
産土神社は、その人オンリーワンの守り神の拠点とする神社です。

先日メッセージで頂いたお話で、神社庁に産土神社を問い合わせてその神社にお参りしているけど、どうしてもしっくりこない。

というお話を伺いました。

しっくりくる。とか、しっくりこない。というのは本当に感覚の問題ですから、本人にしかわかりえないですよね。

私が鑑定している産土神社は、特別な神事を行います。
ですが、その前に、その地域にどんな神社があるのか、ある程度調べてから行うようにしています。

なぜなら、地図にすべての神社が網羅されているとは限らないからです。

もしかしたら、すっごくいい神社があるかも知れないのに、地図に記載されていなかったら、鑑定出来ないのです。

だから私の地図には書き込みだらけです。

この名古屋のでか字マップル(1万分の1)のかなり詳しい地図でも、御器所八幡宮が載っていません。

こんな立派なホームページを持っているそこそこ大きな神社でも、地図には載っていなかったりするのです。

実はいつも私は神社鑑定で一番時間がかかっているのが、こういう神社がないかどうか調べる作業だったりします。

神社の世界は専門的ですし、難しくてよくわからない!という方は、鑑定を申し込まれるのが早くて簡単でいいと思います。

でも、自分で見つけてみたいと思われる方には、ぴったりのセミナーがあります。

↓詳しくはこちらをクリック!
seminer20140826_banner1



1 2 3 4 5 6 8

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年6月 (11)
  • 2017年2月 (1)
  • 2017年1月 (1)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (5)
  • 2016年5月 (4)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.