2016年01月13日

申年の意味

開運鑑定家・藤尾美友です。

世間では「申」さる年といわれていますが、私の鑑定の世界ではまだ「未」ひつじ年です。
2月4日の立春になってやっと「申」年に突入となります。

申酉空亡ですよ~。と私にセッションの時に言われた方。もしくは、鑑定盤をもらったときに
申年空亡と書かれていた方
unmeikanteiban_kubo
↑丸のところ見て下さいね

空亡に突入するのは2月4日からなんですね。だから、まだ今は空亡ではないのです。
空亡というのは、人生の運気の冬の時期です。3年ずつ春夏秋冬で12年周期でバイオリズムをみるので、前空亡か、後空亡かによって、(未)申酉空亡 の方と、申酉(戌)空亡の方がいます。

実は私も、申酉(戌)空亡なので、とうとう空亡期間に入ってしまうな~という思いと、長年産土信仰を続けているので、何かあっても絶対大丈夫!という自信と、油断はしてはいけないな。という気持ちが入り混じっております。

さて、申年についてなのですが、申(さる)というのは動物の「猿」とは関係なくって、

申 → しん と読みますね。

「~~を申告する」とか「○○を申請する」とか。

そういう時に使いますよね。

また「~~を申し上げる」という時にも使います。

この意味なのですが、にんべんをつけると「伸ばす」という字になりますね。

「樹木が十分に伸びきった時期で、実が成熟して香りと味がそなわり、固く殻におおわれていく時期」

を表すそうです。

ということは
平成28年は、実がしっかりと固まっていく年であり、これまで頑張って来た人の努力が形になっていく年 といえます。

そして、「申」の部首は、「田」へんだそうで、理由の「由」も「男」も「たへん」です。

田の上にも下にも棒が伸びているのが「申」なんですね。

ということは、上に幹や枝を伸ばすことばかり考えず、下にもしっかり根を張って、目標達成のために土台をしっかりと作ることも大事です。

それには産土信仰がぴったりです。
ubusuna-ki

この絵のように、あなたという「木」が立派に育って開運の「実」をつけるには、まずはその土台にある「土」を豊かな土壌にして、「根っこ」を伸ばさないことにはうまく育ちません。

その「土」を豊かにする信仰が、産土(うぶすな)信仰なんです。

自分の生まれた土地の神様をしっかりとお参りするということですね。
それをしないで、あっちこっちのパワースポットにいっても、開運にはつながりません。

ということで、今年もしっかりと「地に足をつけた」信仰をベースに、実をしっかりと固めていきましょう。

現在募集中のセッション・イベント


こちらもあと2席!募集中です!




1 2 3 4 5 6 44

【03-08 産土思考】カテゴリーの記事一覧
 ◆ 申年の意味
 ◆ 磐座問題の越木岩神社に参拝してきました
 ◆ お飾りを飾る大縁吉祥日は・・・
 ◆ 産土神社さえお参りすれば
 ◆ 氏神様がない地域こそ産土信仰です!
 ◆ 【秘伝】飛躍を願う六地蔵参り
 ◆ 夏越の大祓も終わり下半期スタート!
 ◆ 1月11日は鏡開き
 ◆ 今年は十五夜で満月、次は何年後?
 ◆ カレンダーのいいお言葉その1
 ◆ 9月26日までに日願を立てる
 ◆ 宿命天中殺の人は大物にもなりやすい?
 ◆ 自律神経を整える
 ◆ 13年に1度のパワーが強い夏至
 ◆ 我が家に大黒様がやってきた
 ◆ お寺検定!知ってました?
 ◆ 1月11日は鏡開きです
 ◆ 年末詣は一の宮や総社に参るといいですよ
 ◆ 年始を迎える行事について
 ◆ 初詣や年末詣するのに最適な神社仏閣
 ◆ 初詣に行かれるなら
 ◆ 年末の準備について
 ◆ 早速「重陽」の邪気祓いやってみました
 ◆ 今日は夏至です
 ◆ 夏越の大祓で神社にお参りしましょう!
 ◆ 神仏-気-現実のバランスをとること
 ◆ 【開運塾】大宮氷川神社で開運参拝です
 ◆ 厄除け祈祷について
 ◆ 初詣混んでました
 ◆ 冬至前の皆既月食
 ◆ 年末詣でがおすすめです!
 ◆ 素敵なカレンダー発見!
 ◆ メルマガ秋分号発行しました
 ◆ 日拝を再開しました
 ◆ 13の月のお正月
 ◆ お祓いの相場
 ◆ 神さまは子ども好き
 ◆ 夏越の大祓いです
 ◆ 【開運】明日は夏至ですね
 ◆ 神社のご開運について
 ◆ 空亡占いはおもしろい
 ◆ 上級講座2日め
 ◆ 上級講座1日め
 ◆ 未来はえらべる by本田健

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年9月 (9)
  • 2017年8月 (12)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年2月 (1)
  • 2017年1月 (1)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.