秘伝・神社開運法

2016年01月18日

1/21 大寒のお水取り

開運鑑定家の藤尾美友です。

今年は1月21日(木)が二十四節気の「大寒」です。

一年で一番寒さが増す2週間の突入です。
いつもお知らせするのが遅いと怒られているので、今年はいつもよりは少し早めにお知らせします^^
大寒からその後の「午」の日までの自然水、井戸水を汲んできて、水引をかけて台所に一年間祭ると、火事除け、泥棒よけ、災難除けになります。
20140120_2
写真は去年に台所に祀った大寒のお水です。
本当はブルーの瓶に入れておくと、悪くならず1年もつかもです。
光が当たらないところに入れておければその方が長持ちすると思います。

でも今は昔の家と違い家の中が温かいので、あまり持たないかも知れませんね。

昨年頂いた水は庭などに撒きましょう。
途中で苔が生えてきたりしたら、もうそのお水はお庭に巻いたり、植木鉢にかけたりしましょう。

もう1本、別のペットボトルに汲んだお水は、家族に飲んでもらいます。

大寒に汲んだお水を飲むと、一年間お金と健康に苦労しないのです!!!
↑大事ですよね~

さて、東京では雪が積もって交通マヒして大変だとfacebookやニュースで見ました。
姫路の方は今日のところは、雪も積もらず平穏に暮らしていますが・・・

21日の「大寒」は今年も滝行に行く予定です。

大丈夫だろうか。死なないように頑張ります。また報告しますね♪



1 2 3 4 5 6 24

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年1月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年8月 (2)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (5)
  • 2016年5月 (4)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.