2017年12月17日

【87/100】出雲ツアー2日めの出雲大社

12月の神在出雲ツアーの報告

出雲大社を全くしていませんでしたね。


まずは稲佐の浜から

人がいないように写してますが・・・・


そんなわけはありません。
この場所で、神迎神事が行われます。

全国の八百万の産土代表神をお迎えして、
大社へ巡幸して、神迎祭で歓迎します。


みんなでお参りをしてから・・・


みんなで飛んでみません?といって撮った写真(笑)


バスが混むから歩いて大社まで行って下さいと
運転手さんにいわれ・・・

まずは下の宮、こちらは天照大御神様


そして全国の八百万産土神が会議をしているという上の宮へ
神在期間最後の方だからか、人が少なくってお参りしやすい!


スサノオノミコトと八百万神となってますよね。
この神在期間のみ八百万神が来られるということです。


そして勢だまりの鳥居です。


記念撮影です。


こちらは神楽殿
全国一の大しめ縄の前で。大きさわかります?
しめ縄にコインが刺さらないように対策されて
とっても美しいしめ縄でよかったです。


これは別宮へいくのに待ち合わせしているときに
撮った写真です。


これは一旦解散して自由行動時間

神門通りにお土産買いに走っていった人もいれば
東十九社、西十九社を丹念にお参りする人も。

私は、もちろん後者。

まだ発売前なので実物の本はないので
あ!そうか、こうすればいいんだ。と


スマホにこの本の表紙を出して


全部のお社にアピールして回りました。

柏木珠希さんに「代参」しますね。といって
奉納料もお預かりしてきましたので、真剣です。


そんなことをしているうちに
八百万のゲストの神様にお食事が運ばれてきました。
この後、お仕事終わった後の宴会ですね。


こちらは神門通りで出雲ぜんざいを食べた人の写真

~ぜんざいの由来~
ぜんざいは、出雲地方の「神在(じんざい)餅」に起因。
出雲地方では旧暦の10月に全国から神々が集まり、
「神在祭(かみありさい)」と呼ばれる神事が
執り行われていることは有名ですが、
そのお祭りの折に振る舞われたのが「神在(じんざい)餅」。

その「じんざい」が、出雲弁(ズーズー弁)で訛って
「ずんざい」・・・、「ぜんざい」となって、
京都に伝わったと言われているのです。
(日本ぜんざい学会HPより)


あと残席3名です。
初めての方でも参加して頂けますよ。



1 2 3 4 5 6 39

【05-02 出雲】カテゴリーの記事一覧
 ◆ 【87/100】出雲ツアー2日めの出雲大社
 ◆ 【78/100】ご褒美の夕陽がみられた
 ◆ 【77/100】出雲ツアーで一番人気の昼食
 ◆ 【76/100】神在が終わってもまっすぐ帰らない神様
 ◆ 【73/100】神在の出雲ツアーで神様を初めて感じたと・・・
 ◆ 【64/100】神在出雲ツアーの準備完了です!
 ◆ 【満員御礼】12月神在の出雲開運ツアー
 ◆ 羽田から11月の出雲ツアーに参加するには・・・
 ◆ 早いですが11月出雲ツアー企画できました!
 ◆ 出雲ツアー3日めの様子
 ◆ 出雲ツアー2日めの様子
 ◆ 今年の神在の出雲ツアーの様子
 ◆ 出雲ツアーは7月29日一次締切です!
 ◆ 奥出雲でのランチは・・・
 ◆ 神在の出雲ツアー無事戻りました
 ◆ 【急募】12月5日羽田発2泊3日出雲ツアー
 ◆ 出雲二日めは山歩きで筋肉痛です
 ◆ 出雲1泊プライベートで行ってきました
 ◆ 12月の神在の出雲ツアー一次締め切り7月末です
 ◆ 今年も神在の出雲の宿押さえました!
 ◆ 神在出雲の飛行機キャンセル料は3週間前からです
 ◆ 今日は出雲大社の本殿遷宮ですね~
 ◆ 稲佐浜からスタート
 ◆ 神在の出雲へ・・・
 ◆ 出雲ツアーから帰ってきました
 ◆ 出雲合宿終了
 ◆ 出雲2日目
 ◆ 出雲そば神門
 ◆ 塩冶神社に参りました
 ◆ 佐太神社にきました
 ◆ かにトロ丼
 ◆ 大神山神社奥宮
 ◆ 大神山神社本社
 ◆ 以前合宿前に参拝した出雲の神社その1
 ◆ 【出雲】前日入りして参拝する神社(19日)
 ◆ 【出雲】前日入りして参拝する神社(18日)
 ◆ 【出雲】開運合宿で参拝する神社
 ◆ 【出雲】神無月と神在月
 ◆ 出雲神迎祭まで

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年12月 (27)
  • 2017年11月 (25)
  • 2017年10月 (30)
  • 2017年9月 (17)
  • 2017年8月 (12)
  • 2017年7月 (8)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.