2017年07月19日

やっぱり素晴らしい出羽三山〜山寺その1

ちょっと遅くなってしまいましたが、7月8日(土)〜10日(月)まで主催させて頂いた
「生まれ変わりを果たす出羽三山開運ツアー」
の様子をご報告したいと思います。

 

その前に、今週末の7月22日(土)の
「天命がみつかるワークショップ」

あと1名来て頂けるとちょうどペアワークなどもできて
いいので、もし迷ってる間に、早期割引が終わってしまった!
と言う方は、このまま早期割引の料金で受講頂けますよ。

お申し込みはこちらから


ちなみに先にご報告ですが、
3日めの月山は17名全員登頂することができました。

しかもこの時期の出羽三山でありえないほどの天候の良さだったそうです。
3日めの天気予報はずっと雨マークだったんですよ。
1日め、2日めとお天気が晴れになっていったのですが、3日めだけは
なかなか変わらず。

なのに


こーんな素晴らしい景色を見ながらの登頂でした。
産土様や一の宮、総社の神様に皆さんに事前にお参りに行って頂いている
おかげです。

そして、雨がザーザー降ってしまって、みんながレインウェアを着たり
脱いだりしないといけなかったら、もしかしたら飛行機に乗れなかった
かもしれなかったです。

神様は私たちの実力も見越して、お天気を変えてくださったのではないかと
本当に思います。ありがたいです・・・

さて、1日め、
山形空港と山形駅で合流したご一行がまず伺ったのは
「山寺」と呼ばれています立石寺です。


その前に、出羽国山寺総鎮守の日枝神社です。


山寺を鎮守されている神様に先にご挨拶するのが筋が通る参拝です。


記念写真も撮って・・・


ご神木のパワーをみんなで感じて・・・


あ!団子食ってる!知らなかった・・・(笑)


日枝神社の隣にある立石寺の根本中堂へ

この中には素晴らしい仏様たちがいっぱいでして、写真NGですのでお見せできませんが、
天台宗でも相当、古い寺院なんです。

ご本尊様は、鎌倉時代の一本彫秘仏の薬師如来様(もちろん見れません)

でも「不滅の法灯」というのがありまして、
このお寺を開山する時に総本山の比叡山延暦寺から分灯されたあかりなんですね。
そのあとも戦乱があって消えたりもしますが、また延暦寺からもらってきたりして。

そのあと、延暦寺が織田信長によって焼き討ちに遭い、その後再建する時に
今度は立石寺からこの法灯を移したのだそうです。

滋賀県から山形県って相当遠いですよ。
そして交通手段も馬くらいしかない時代に、このろうそくを消さないようにして
運んだってすごいロマンですよね。

17人分の御朱印をお寺さんにお願いし、私が先達でみんなで一緒に
般若心経などをあげたりしていたら、

拝観料はサービスで内陣に入れてくださいました❤️

お寺さんも真剣にお参りしてくれる団体さんがきてくれて嬉しかったのでしょうか。
内陣の説明もたっぷりしてくださり、みんな聞き上手だから、どんどん喋ってくださり。

時間が押すことに〜(やっちゃいました!)

 

私のブログが書ける時間もここで押してしまったので
今日はここまで!

なんと、まだ山寺に登っていないまま1回めが終わってしまった。。。

続く

 




藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年11月 (22)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (17)
  • 2017年8月 (12)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.