2017年12月02日

【70/100】2月の高千穂峰登山することにしました

2月の節分、立春の節目に企画しています

天孫降臨の地、高千穂を満喫する立春初詣ツアー

2泊3日コースの方の初日が鹿児島空港で集合して
霧島神宮あたりの参拝となります。

1泊2日コースは宮崎空港集合でこの登山の話は
関係ありません。

 

先日、高千穂峰の隣にある霧島連山・新燃岳が
10月11日に噴火しました。

それで、今回の高千穂峰の登山は見送ろうと思っていました。

ところが、災害警戒本部を解散され、

火口周辺警報(警戒レベル3、入山規制)の警戒範囲を
3キロから2キロに縮小されてるのをみて、
登山しても大丈夫かなと登山コースも受け付けることにしました。

 

というのも、今回、高千穂峰にぜひ参りたいという
登山経験者のお申込みが相次いだからです。

登山コースというのはこの天の逆鉾が建ってるところまで
登拝するコースです。


高千穂河原ビジターセンターのHPからお借りしました)

コースとしては、こうなんですが、
実際には、往復3時間、もしくは5時間くらい
見ておいた方がよいかもしれません。

なぜなら、新燃岳の噴煙で見えにくかったり、
雪や灰でかなり足場が滑りやすいと思われるからです。

でもせっかく九州にまでいくのなら
行けるものなら行ってみたい!

 

そういうご要望にお応えして、登山コースを復活しました。

ただし、登山コースにお申込みには条件があります。

 

※登山コースにお申込みできるのは登山経験がある健脚な方に限ります。

※今後の新燃岳の噴火状況により規制が強化されますと
登山コースは中止して通常コースと同じ行程になりますので
ご了承の上、お申込みください。

※登山コースはお弁当を買って登山してください。

※もし登山コースが降りてくる時間が遅い場合は、
霧島神宮は通常組だけで参拝しますのでご了承ください。

※登山中の事故・天災については
弊社では責任を負いかねますので
自己責任で参加願います。

登山以外については国内旅行保険に毎回必ず入るようにしています。
旅行中のケガやトラブルについては保険で対応させて頂きます。

ですが、登山については保険が降りない可能性が高いです。

山岳保険がありますので、ご自身で加入くださいますよう
お願いいたします。

 

もし高千穂ツアーに関心あったけど、高千穂峰に行けないなら・・・
とあきらめている方がいましたら、
ぜひ再検討ください。

今のところ、3名の登山経験者が登山コースにお申込みです。

スタッフの藤尾隆達が一緒に登山させて頂きます。


7月の月山ツアーの時の写真

 


月山も7月でも雪が残っていました。
一応アイゼンは今回もお持ちになる方がよいと思います。

 

そして、登山はしないという方は、
私、藤尾美友と一緒に他の神社にお参りします。


霧島東神社

藤尾美友の超おすすめの聖地です。
本当は全員連れていきたい!

何せ山の中にある秘境で、本気で行こうと思わないと
行けない神社です。


ここからも天の逆鉾へ行ける登山口があります


龍神さまがいらっしゃる御池


この楼門をくぐると、まさにパワースポットのエネルギーが


こんな気になる場所や


裏に回るとお寺が


観音様も素敵


このお不動様では藤尾も神秘体験があった場所

これはすべて2013年に
藤尾が下見でひとりで参拝した時に撮った写真です。

結局下見でお参りしたけど、その時のツアーでは
霧島神宮はコースに入れられなかったので
お連れするのは初めてです。

何か神仏からメッセージがあったら
お伝えできればと思っています。

 

飛行機がとれなくなる前に、
先に行くことを決めてください。

次、私が高千穂のツアーをするのはまた数年先になります。


↑こちらをクリックでツアー詳細ページにとびます




【05-18 高千穂(九州北部)】カテゴリーの記事一覧
 ◆ 【70/100】2月の高千穂峰登山することにしました

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年12月 (27)
  • 2017年11月 (25)
  • 2017年10月 (30)
  • 2017年9月 (17)
  • 2017年8月 (12)
  • 2017年7月 (8)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.