秘伝・神社開運法

2012年11月26日

そして宗像大社中津宮・・・素敵でした♪

$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
こちらが宗像大社中津宮です。

$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
拝殿でみゆきさんが神様と何かやりとりしてるのかな?

$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
向かって右手のこの末社が結構重要です。

$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
特にこの国玉神社

$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
こちらはご本殿左後ろにある、御嶽神社

ここからご神体山である御嶽山に鎮座する御嶽宮に通じます。
私は山登り苦手なんでなかなかいけないけど、次にこちらに来れるとしたら、御嶽宮にもお参りしたいです。
なぜなら、湍津姫神の荒魂(あらみたま)と天照大御神をお祭りしているそうで、荒魂が祭られてるところって、パワーもすごいし現象化するエネルギーなんです。

$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
そして、中津宮にきたら、天真名井のご神水を頂かないとダメでしょう~ってことで

$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
階段をどんどん降りて、水の神様にお水を頂きます。とご挨拶してから、ペットボトルに頂きました(すっごい甘くて美味しかったですよ~)
延命招福の霊泉とされ、全国各地おりこの名水を求めて訪れるそうです。

$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
また参道を戻ってきたら今度は、七夕伝説発祥といわれるこちらへ。

$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
まずは織女社(しゅくじょしゃ)七夕宮ともいわれていたそうです

$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
こちらが牽牛社(けんぎゅうしゃ)彦星宮ともいわれていたそうです

どちらもとっても高いところに祀られていますね。
ということは、下から上を見上げて祈る場所。星の神様なのです。

私はここに来たら、ロマンティックな恋物語に思いを馳せるわけもなく、ここでお詫びをしなくては!!!という気持ちになります。
実は前回もそうでしたが、今回もそうでした。

由来をみてみると、そらそうでしょう。ということが書いてあって納得。
土下座しておいてよかったぁDASH!

鎌倉時代に始まった神事で、3つのタライに水を入れてその3つそれぞれに想う男性の姿が映ればその男性と結ばれる、という星祭を行っていた場所だそうです。

7月1日に男性は彦星宮へ女性は七夕宮へお篭もりを7日間して、それから先ほどの神事をしたそうです。

自分の好きな男性以外の姿が映ったらどうするんでしょうねぇ。。。

ということで、次は、日本三大八幡といわれる筥崎宮へ参ります。

チューリップ紫12月16日スタート 天命ウォーカー養成塾のご案内はこちら

チューリップ紫12月の東京出張セッションや参拝同行の予約状況はこちら

チューリップ紫12月の神戸御影セッションや参拝同行の予約状況はこちら

チューリップ紫1月5日京都で一番古い都七福神めぐりのご案内はこちら



1 2 3 4 5 6 9

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年1月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年8月 (2)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (5)
  • 2016年5月 (4)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.