2017年11月29日

【63/100】西国三十三観音で播磨のお寺がご開帳でした

今年の5月から毎月お参りしている西国三十三観音霊場

草創1300年の記念行事が行われていて、
お寺ごとに特別開帳とか、特別拝観とかいろいろされています。

1300年特設サイトはこちらです

実は、来年3月スタートでまたもう1周したいと思っています。
次回の西国めぐりは、この特別拝観にできるだけ合わせる
スケジュールにしてみました。

だって1300年の節目なんてもう生きてる間には
立ち会えない。

ご開帳のタイミングも逃すと次がない仏様もいらっしゃる・・・

となると、やっぱりお参りしたい!と思ったので、
基本日曜日、一泊二日が2回で来年一緒にお参りしたい人を
募集します。

まだサイトはできてないので、今回はお知らせのみです。


私の家から一番近い西国霊場
西国霊場第26番書写山円教寺です。


ロープウェイで登れますが、すごい霧で何も見えない


紅葉がすばらしいでしょ。


摩尼殿から見下ろす景色


奥之院に向かう道


ラストサムライの撮影地で有名な食堂あたり
やっぱり霧で幻想的


食堂からみたさきほどの場所

もし来られるときは食堂の2階に素晴らしい仏様が
たくさんいらっしゃるのでぜひお見逃しなく。
あと、写経なんかもできますよ。


ちょうどもみじ祭りの中日だったので
超混雑を想定していましたが、まさかの雨霧で
人祓いされたのでした。


奥の院に今、チベットから来られている
お坊さんがいらっしゃってます。
それで頂けたチベット語の納経です。
これは珍しいでしょー。
実は私は大きな納経帳持ってなかったので、
書いてもらった人のを撮影させてもらいました^^


お昼ご飯は、藤尾家ご用達
酒蔵ふく蔵のランチです♪


私は揚巻湯葉とおとうふ膳
粕汁がまた美味しいんですよね。アルコール残ってる?
っていうくらい濃くて。

この日のふく蔵弁当はあと残り2つ!ということで
他のお二人が頂いていました。

夜のメニューもいいですよ~。もちろん地酒も。

ふく蔵レストラン


次は西国霊場第26番法華山一乗寺です


ちょうど紅葉がきれいですね。
ここから階段を上がります。


階段を上って上ったら、ご本殿登場!


釣鐘堂ですが、鐘を釣っていないので鳴らせません。


ご本堂からの景色です。

私たちが来た日の3日くらい前に、
ご開帳が終わってしまったので、人は少なめでした。

でもご開帳の時は駐車場で混むくらいの人だったそうです。


ご本堂の扉には昔、札を打っていた穴がたくさん残っています。

札所というのは、木の札を打ち付けて「お参りしました!」
とアピールしていたのですね。


こちらは打ち付けた状態のを天井板にしたそうです。


そして、西国霊場第25番播州清水寺です。


京都の清水寺と区別するために播州清水寺と名乗っていますが
歴史は相当古いです。

そしてちょうどご開帳中!

時間が迫っていたので急いで向かいましたが途中で


こんな素敵な光が降りてきているのを見てしばし写真を撮りまくる

霧の中だったのですっごく幻想的でした。
そしてこの一瞬の時間しかこの景色はなかったみたいです。
まさに一期一会で有難いことです。


紅葉も美しい


参道も霧がかってます


ご本堂へ向かいます


中は写真NGなので・・・
ご開帳まんじゅうというのがあったので買ってみました。

西国はスイーツ巡礼というのを作って、各寺院での
お勧めのお菓子を販売されてるのです。


この中でご開帳されていて、本当にお会いできてよかった。
と感動しました。
30年に1度だから、もう生きてる間には
直接拝むことは難しいでしょうね。。。


清水寺という名前が付いた由来の場所にも行ってみました。


この井戸に顔が映らないと長生きできないとか
そんなことで覗いてます。
四国遍路でもそういうお寺あります。


なぜか季節外れの桜が咲いていました。

次回は12月に残りのお寺、京都の8ヶ寺をお参りしますよ。

来年の西国三十三観音のスケジュールもうしばらく
お待ちくださいませ。

1回めは3月24(土)~25(日)と決めてます。
もしお考えの方はスケジュール押さえておいてくださいね。

 

 




藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年12月 (27)
  • 2017年11月 (25)
  • 2017年10月 (30)
  • 2017年9月 (17)
  • 2017年8月 (12)
  • 2017年7月 (8)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.