2017年09月27日

【7/100】おきらく遍路塾 後編 歩き遍路

おきらく遍路塾2日め

6時に朝食です。

囲炉裏の前で、朝からさんまの開き、美味しかった~
お宿から1人1個のおむすびをお接待して頂き、出発します。

加茂谷元気なまちづくり会さんのサイトからお借りしました。
きれいなマップ


コースは、このパンフレットの赤い線「かも道」を歩いて太龍寺
そしていわや道は台風で崩れてるので、ちょっと別道を通って平等寺まで
行くという15キロくらいのコース。


歩き遍路は初めての私。
いきなりの上級者コースにびびり、えーっ歩き遍路体験じゃなかったの?!
と焦る焦る。

そうしたら、太龍寺まで登ったらロープウェイで降りて、おかみさんに車で
お迎えにきてもらえるから。と聞いて、ちょっと安心。

福田先達は「最初がきついだけであとは平坦だから平気平気!」というけど・・・

この竹林は「青のみち」と呼びます。

この「かも道」は今は歩き遍路の方が通られなくなった旧へんろ道なのだそうです。
(別の道から行けるようになったから、遠回りせずに行くルートを皆さん選ぶのだとか)

だけど「かも道」は素敵な遍路道だから残したいという方々が、保存会などを作られて
整備されたり、看板をつけたりしながら、守られてるのです。

「かも道」を愛する人たちを「かもらー」って呼ぶそうです。

 

最初だけしんどいと聞いていたはずが、結構ずっと登りが続くので
夏ばてで運動してなかった私は、お尻が痛くなってきました。


空海飛行伝説
ここから空海が鶴林寺に飛んで行ったという伝説がある場所


そしてこちらは「白の道」
白い砂利がずっと続く道


見づらい写真ですが、これが「こぶし石」
この道で空海が転がってきた大岩を拳で受け止めたという伝説が
あるそうです。


手を置いてる場所がこぶしの痕が残ってる場所。
今考えたらもっと必死で受け止めてるポーズを取ればよかった。

写真撮れなかったけど、「にじり石」というかもらーの方が
「にじりん」って呼んでいる石があります。

少しずつ太龍寺ににじりよっていっている石らしく、
この石が太龍寺にたどり着くと世界は泥海に沈むと言われて
いるそうです。
いろんな伝説がありますねー。さすが四国。

 

この後、鼻歌が歌えるとみんながいう尾根道をるんるん歩き、
歩き、歩き・・・・


車で太龍寺に行くときに通る道と合流

 


そして、ようやく太龍寺の楼門に到着


ここからまださらにお寺まで登ることを知らずに
喜びのポーズ


少しいくと、北の舎心
私は初めてだったので、はしご登ってみました。


誰も怖いと言って登ってこなかった(汗)
この岩の上には、不動八大童子をまつるお社がありました。


ご本堂では中でご祈祷の声がするので、小さな声で読経
(これもマナーですね)
ピンクのリュックが私です。
この日は菅笠も金剛杖も持ってきていたんですよ。


そしたら副住職が現れて、記念撮影させてもらいました。

ほとんどお寺にいるそうですが、なかなかお会いできないそうで
やっぱりついてました。

福田先達が副住職と仲良しなので、今日来ることを知っていて
待っててくださったのかもしれませんが。
そのお気遣いもありがたいですよね。


そしてロープウェイのりばの方に降りて南の舎心嶽へ。
この道中も結構な山道を登っていきます。


そして到着。

ここは空海が求聞持法(ぐもんじほう)という
秘密の行を行ったとされる絶壁です。


正面から、お大師様に抱き着いて記念撮影。
一緒に写ってる方は高所恐怖症なのですが、毎回登ってきてしまうそう(笑)
私も3回めかな

ここに登れるってことは高所恐怖症ではないと思われます。
だってそのお像がある場所は

この舎心が嶽に上るのも結構つらかったので、私はここで
リタイアして、ロープウェイで降りることに。

といってもほかのメンバーも時間の関係とかそのあとの予定で
みんな降りることになりまして。

福田先達のみ、最後の平等寺まで歩かれました。
トータル43000歩ですって!

行かなくてよかった・・・
私には未知の数字でございます。
しかも登ったり降ったり。

やっぱり歩き遍路は足腰に不安のある
私には無謀な挑戦です。

無謀な挑戦をすると周りの人々に迷惑をかけます。
なんでも挑戦したらいいっていうものではない。

足腰にもう少し自信がつくまでは
マイカー遍路の達人を目指します。

「おきらく遍路塾」は今回初めての企画だったそうですが
大成功だったので、次回もあるそうです。
その時はFacebookなどでご紹介しますね。

お遍路に興味がある方はぜひチェックしてみてください。

 

おまけ

帰りは、おかみさんにいい温泉を紹介してもらって
徳島駅近くのあらたえの湯で温泉と岩盤浴に入りました。
温泉だけでも750円、岩盤浴いれても1,600円。
どちらもすごく充実していてきれいで、源泉もすごくよかったです。

そして、帰りの車で眠くてしょうがないので、淡路島の中の
海がみえるSAで仮眠することに。

なかなか起きられず、ぐずぐず寝てたら、なんか声がするので起きたら


たくさんの人だかり


夕陽が山に沈む直前でした。
もう1.2分遅ければ、真ん丸夕陽は拝めませんでした。

このタイミングの良さと、美しい赤い夕陽にとても感謝したのでした。

ご提供メニュー

メモ9月10月の藤尾美友の予約可能スケジュールはこちら

星神社鑑定や各種相談(人生相談、ビジネス、起業、仕事、引越、恋愛、結婚離婚、子ども、神棚お墓、その他)

いますぐ電話(スカイプ)で相談したい方こちらから

東京出張セッションスケジュール 右→(グリーン)9月10月受付中

姫路駅前セッションスケジュール 右→(グリーン)9月受付中

エモーションフリーセッション(電話・スカイプ)藤尾隆達担当 右→(グリーン)随時受付中

星セミナー・ツアー・イベント・ご祈祷

10月2日(月)【大阪】エモーションフリー一日講座右→(グリーン)募集中
10月14日(土)【東京】エモーションフリー一日講座右→(グリーン)募集中
10月15日(日)【東京】うぶすな開運塾/武蔵国一の宮三社参拝右→(グリーン)募集中
10月16日(月)関東三十六不動めぐり第7回 右→(グリーン)募集中
12月縁結大祭に参加する神在出雲開運ツアー 右→(グリーン)満員御礼 キャンセル待ち受付中

星サポート会員募集開始

開運サポート会員(月額15,000円)

吉方位会員(気学方位&奇門遁甲時盤 月額5,000円)

平成30年版方位早見表はデータ販売をはじめました

 

手紙メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

携帯お電話で問い合わせは070−2304−7229へどうぞ

 

メルマガ

またカラーのメルマガに戻しました。
開運するための情報やしきたりを取り入れた開運法、ブログでは書けないことも

 



1 2 3 4 5 6 9

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年10月 (19)
  • 2017年9月 (18)
  • 2017年8月 (12)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年2月 (1)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.