2016年01月27日

開名のお申し込みで多い質問

こんにちは。開運鑑定家・藤尾美友です。

最近また開名(開運する改名)の依頼が続いています。
何だか波があるのですが、最近は私の所の鑑定サービスを受けるのを初めての方が続いています。

どなたかが口コミで紹介してくださったり、ビジネスネームをつけようと思って検索して選んで頂いたりいろいろです。

それで、こういう質問が多いのです。それは・・・

「今の名前と同じ読み方で開名してほしいです」

というご相談。

出来ることならご要望に答えてあげたいのは山々なんですが、たいてい作れないです。

開名する際には、いろんな優先順位がありまして、それは先生によっても考え方は異なりますが、私の場合は

1.苗字以外は開運する吉数であること

2.同格がないかどうか
→これがあると精神的に病みやすかったり、理想と現実のギャップに悩んだりしやすいのです。

3.音霊(おとだま)
→開運しやすい音、開運しにくい音があります

4.開運する漢字
→不幸になりやすい漢字もあります

5.五行バランス、陰陽バランスなど・・・

これを満たした名前をつくるのに、今と同じ読み方の漢字で作ってくださいという依頼はほぼ受けられません。

しかも、20個以上開運する名前を作った後で、依頼者の魂レベルに対して

「天命(天職)を歩み豊かに開運する最重要な名前」

という質問で3つに絞ります。

そうやって時間をかけて、最重要な3つに絞ったお名前を、まず添付ファイルでお送りしてみてもらって、直感でコレ!と思う名前を1つ選んで頂きます。

直感で決めなかったら、あーだこーだと、左脳が邪魔をして、どの名前を使いたいのかわからなくなってしまいます。

今のところ、大不満とか、開名を使ってから大衰運したなどという報告は聞いたことはなく、それよりも、開運するスピードがとっても早くなったという報告や、今までと違う名前を名乗ることで、周りの人からの印象やイメージが変わって、出逢う人も変わった(もちろん良い方に)

などという感想を多数頂いています。

また、女性には「かわいい名前を作ってくれてありがとうございます!」とか
「3つともとってもいいので、迷ってしまいます」
などと言ってもらえる事も多いです。

またビジネスネームの場合は、どのような職種なのかを伺って、かけ離れないように気をつけてお作りします。

本名の音と同じ読み方の名前を開名につけないというのは、本名を大事にしていないということではありません。

本名は本名で免許証、健康保険証、銀行口座など、絶対に使いますし、もちろん戸籍も。

私もそうです。家では誰も私のことを「みゆうちゃん」とは呼びません。本名で呼ばれます。

でもfacebookで本名を登録したら、きっと誰も私を探せないですよね。というのはビジネスネームで通ってるから、私の場合の実名はビジネスネームなんです。

プライベートとビジネスを切り分けるにも、読み方同じで漢字が違う名前を使うよりも、ガラッと思い切り違う名前に変えた方がいいと思ってます。

といっても私の場合はプライベートな友達もほとんど本名の方を知らない方がほとんどですが。

それくらいまで開名を日常的に使っていると、日頃からラッキーな事が多くて、運が悪いな~という事にはめったに遭遇しなくなります。

そういうわけで、もし開名やビジネスネームに興味がある方は、参考にしてくださいね。

今から開名のお申し込みだと、1ヶ月前後くらいでお渡し出来るかと思います。



1 2 3 4 5 6 27

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (9)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年2月 (1)
  • 2017年1月 (1)
  • 2016年7月 (5)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.