秘伝・神社開運法

2016年08月01日

来年の方位早見表本日発売開始です!

開運鑑定家・藤尾美友です。

大変お待たせしました。平成29年版の方位早見表、本日より、発売開始いたします。

平成29年版で作ってしまいましたが、年号変わるかもしれないんですね。
もし変わったとしても、もう来年版はこちらでいきたいと思います(ペコ)

もともと、自分がどこかお参りに行きたい!と思いついたときなどに、すぐに方位を確認したいのでいい方法がないかな。と思ったところから思いついたのがこの商品でした。

思いついたら家にいなくてもすぐ確認できるように、ほぼ日手帳のポケットに、家族の九星分だけいつも入れてあるのです。


こんな風にね!

もうそろそろ来年のスケジュールなども考えたい時期ではないですか?

吉方位は出来るだけ、使えるならその方位に旅行などをして、運の貯金をしておくといいのです。

最悪の方位(この方位表では濃い青の部分)には、出来るだけ行かないように避けるといいのです。

もちろん、どうしようもない時もあります。

今年は、北東と南西が最悪に良くない方位なのですが、四国遍路はまだ続いていて、今年になってからも何回も南西に行ってしまっています。

その前の2年間が南西が大吉方位だったので毎月四国に行っておりましたが、ほんとにお天気にも恵まれるしトラブルもありませんでした。

今年に入ってからの四国は泊まりも日帰りもありますが、やっぱり「雨」に何度も何度も遭っております。そうはいっても傘がいらないくらいの霧雨で済むこともあったりするので、ありがたいんですけどね。

大吉方位は、今年の私(四緑木星)は北西と南東が大吉方位ですが、伊勢ツアーを主催者大吉方位で出来たことと、出雲ツアーも主催者から北西の大吉方位がとれました。

団体旅行の時は全員のいい方位はとれないので、主催者の吉方位で全員いいことにするのです。

行ける時になるべく吉方位へ行っておくと、最悪の方位へ行かなくちゃいけなくても大丈夫なくらいの貯金(貯運?)があるのです。

私もまだ吉方位にあまり行けていない時の最凶方位の旅行は大変な目に遭いました。

凶方位の作用を受けなくなるには、時間がかかります。

だから、みなさんがぜひこまめに吉方位旅行が出来るように。という思いで、この方位表を毎年発売しています。

おかげさまで、リピーターの方も増えてきまして、これがないと不便です~汗というお声も頂けるようになりました。

ぜひ使った事がある方も、今回初めてという方もぜひご注文お待ちしています。


アップクリックして頂くと販売ページにリンクします



1 2 3 4 5 6 22

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年1月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年8月 (2)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (5)
  • 2016年5月 (4)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.