秘伝・神社開運法

2014年01月09日

【残席5】1月13日江戸の地相講座パート2です

神社開運鑑定家の藤尾美友です。

先日ブログでお知らせしました、江戸の地相講座、やっぱり人気であっという間に定員いっぱいになりそうです。

とても多い質問が
「パート1の地相講座を受けてないですが付いていけますか?」
というもの。

ご安心ください。全然大丈夫ですよ!!!
今回からでも十分役にたちますので、心配せずに受講ください。

次の開催はいつになるかわかりません。(当分ないかもしれません)

会議室の席数が限られていますので、検討中の方は、早めのお申込みをお願いします。
古地図などのレジメは席数分はコピーお願いしているので、大丈夫です。

もし定員満席後にお申込み頂いてもキャンセル待ちとなりますので、ご了承くださいね!!

1月13日(祝・月)に企画しています講座、ダブル講座で、午前は特別講師の坂口先生による江戸の地相講座パート2、午後は私が講師をいたします神社参りが楽しくなる神様講座です。

まずは、午前の部、10月にも行いました江戸の地相講座のパート2です。
20131020_1
前回の講座の様子。広い部屋がいっぱいでした。

なんといっても、地相の講座というのが世の中にとっても少ないです。
でも、家を買う、引越しをするとき、最重要にチェックしなくてはいけないのが「地相」です。
土地によって、開運する土地、衰運する土地、というのが明らかにあるのです。

これは昔の人は上流階級の人しか知りえなかった情報でしょう。
今の世でも、地相を気にせず、気軽に引っ越してしまう人が多いのですが、住む家の影響は自分で思っている以上に大きいのです。

私も20代の頃ひとり暮らしをはじめまして、何度も引越しを自分で経験しましたが、あの物件に住んでいるときは本当にろくなことがなかった。
あの物件に住んでるときは幸せなことがいっぱいあって、本当に家に帰るのも楽しみだった。
というのが明確でして、

と今思えば、明らかに地相の影響だったなーーーという実感があります。

でも、なかなか素人には、どこがいい地相で、どこがよくない地相なのか見分けるのは難しいわけです。

それで、家相や風水よりも、地相の判定というのをあまり重視しない傾向がありますが、私的には、家相が悪くても、地相がよい物件を必ずお勧めします。

なぜなら、日本の住宅事情で、家相がとってもいい物件というのはほとんどなく、あったとしても日当たりが悪い物件になってしまいがちなんです。

もちろん最悪の家相は「だめです!!」ってはっきり言いますが、それでも地相がなるべくいいところで家探しして頂きたいです。

ということで、10月の講座の時にリクエストが多かった、

宝石ブルー江戸の古地図のみかたをもうちょっと教えてほしい

宝石ブルー実際に東京周辺でどこがよくてどこが悪いのか知りたい

というご期待に応えられるよう、特別講師の坂口先生もいろいろ準備してくださいました。

特に、前回ご希望が多かった江戸古地図を江戸博物館にも問い合わせてくださり、現物を配ってくれようとされたのですが、現在在庫がなかったので、コピーをご用意くださるそうです。
20140106_1
その古地図と、国土地理院の地図の読み取り方を教えてくださるそうで、これがわかると、かなり正確に地下の地相の事まで知ることができるそうです。

こんな内容の講座はなかなかありませんよ!!!
20140106_2

ということで、藤尾もすっごく楽しみなこの講座、まだ残席がありますので、早めにお申し込みください。

seminer2013_banner3

日時:平成26年1月13日(祝・月)10時~12時
場所:新宿3丁目近くの貸会議室(お申込みの方に詳細ご連絡します)
受講料:5,000円
特別講師:坂口まこと先生

午後から藤尾美友講師の神様講座も行いますので、午後も参加の方と一緒にランチに行きたいと思ってます。
また、ランチ後に、会場すぐ近くの花園神社に希望者の方と一緒に参拝しようと思ってます。
20140109_1
また別ブログに午後の講座のご案内もさせて頂きます。

本当に一生の価値がある講座になると思います。聞かないともったいないです。
たくさんのご参加お待ちしております。

↓お申込みはこちらのサイトからお願いします
seminer2013_banner3



1 2 3 4 5 6 10

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年1月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年8月 (2)
  • 2016年7月 (5)
  • 2016年6月 (5)
  • 2016年5月 (4)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.