2011年02月23日

神道易講座

本日は神道易講座の第二回めでした。
その前に、開運塾第五期を全て受講されたのにカウントミスで、修了証をわたせなかったので、この場で修了証とリサーチを贈呈、

photo:01



そして、神道易講座スタートするのですが、話のなりゆきで、神棚の祭り方の話になりました。
開運塾でも神棚の祭り方講座をするのですが、せっかく私のオフィスで講座していたので、特別に神棚を開いて見せてあげました。
そんなこんなで、易経の説明をしたりしながら、初めて受講生の方の易をたてることになりました。

photo:02



その結果をひとりひとり発表してもらい、易経をみながら解釈を考えるというとてもおもしろい内容
神棚祀った方がいいよーといわれた方の易の結果が、まさにグラウンディング(地に足をつけて根を伸ばすこと)の重要さを説かれていて、だから今回わざわざ神棚の話をしたんだねーと納得
神棚を祀ることがグラウンディングになるのは、自分の産土神社や鎮守神社のお祀りをして、毎朝、祝詞を唱えることが、見えない世界のグラウンディングになるからなんです。
信仰心が育ったら神棚祀るように開運塾で教えるのですが、卒業してもまだ祀ってなかった!って人が結構いるのです。
そういう意味でも本日の講座も有意義でした。
開運塾は基本を学ぶ講座です。
基礎工事の方法を教えるのですが、やってるかどうかは、それぞれ
もちろん家族に反対されて祀れないなど事情がある方もいますが、場所がないとかお金かかるからとかは、理由になりませんよね。
神棚が家やオフィスにあると、とても落ち着くし地に足がついた開運をしていけます。
そうそう
今日の三人それぞれの易の結果は皆さん、吉の卦ばかりでした。
さすが、神道易になっていますね。
産土信仰している人が頂くメッセージとしてない方のメッセージは違うのです。
産土信仰いくらしていても、天地自然の道理を守らない方には厳しいメッセージになりますけどね。
ぜひ、地に足のついた開運を学んでくださいね!




【12-04 神道易】カテゴリーの記事一覧
 ◆ 神道易講座
 ◆ 神道易講座スタートしました

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年11月 (22)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (17)
  • 2017年8月 (12)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.