2014年06月24日

高千穂ツアー報告2日め

開運鑑定家の藤尾美友です。

2日め、朝起きたらやっぱり雨。夕方になるにつれ降水確率は少なくなるのですが、どうなることでしょうか。。。

ということで、まずは有名な高千穂峡
2014-06-22 08.48.16
なんとこんな濁流にショック!

2014-06-22 08.48.10
きれいな写真は撮れないのをわかっていますが、ここから写真撮るのがいいんですよー。と展望台の場所を案内。ある意味貴重な写真。こんな濁流の高千穂峡、写真アップする人あんまりいないかと。

下見に来た時は
2014-04-10 08.39.52
こんな猫ちゃんと一緒にきれいな写真が撮れたのですが、みなさんごめんなさい。
また来なさいって事にしておいてください。

2014-06-22 09.28.03
この後、こちらも有名な国見丘へ行きました。
ニニギノミコトが高千穂の「クニ」を見るアングル。なかなかいい写真でしょ。

2014-06-22 09.23.13-1
前からみるとこんな感じ

2014-06-22 09.26.45
冬にみられる雲海ではないのですが、雨のための霧雲がいい感じに雰囲気を醸し出してます。
高千穂盆地を見下ろすのですね。
2014-04-09 16.45.12
晴れてるとこんな感じなんです。(これも4月の下見写真)

2014-06-22 10.01.18
次にくしふる神社

2014-06-22 10.07.21
この神社も階段が結構あります。雨が降ってますので滑らないように!!!

2014-06-22 10.19.05
今は春日大社系のご祭神になっていますが、もともと山をご神体として拝んでいた産土型神社。
ずっと天孫降臨系の神社が多かったので、あ~ 、慣れ親しんだ感じ♪ と私は高千穂で一番ほっとする神社です。

この後、宮崎の日南方面へ車を飛ばしまして、時間の関係でお昼はコンビニで買ってきたものを車で食べて頂き、
2014-06-22 14.09.26
鵜戸神宮へ無事到着~!!!
茅の輪くぐりが設置されていたので、お決まりのみんなで茅の輪をくぐっているところ。

もうみんな知ってるかと思っていたら、結構知らない方が多かったのでビックリ。メルマガなどで今まで何度も紹介しているのですが、夏越の大祓という6月30日の祓神事の時まで、設置されている神社がいくつかあります。
毎年、夏至にツアーをしているので、どこかの神社でこの茅の輪に会う事が出来ます。

去年は和歌山の丹生都比売神社や熊野那智大社、一昨年は京都の籠神社など・・・・

鵜戸神宮は浦島太郎の続編の舞台となった神社で、竜宮城から帰って来た山幸彦(浦島太郎)に、妊娠した海神の娘の豊玉姫が後を追ってきます。

海岸から広い洞窟に入った姫はそこで出産しようとしますが、山幸彦は姫が大きな鮫に変身して出産する場面を見てしまい、驚いて逃げてしまいます。

それで一緒に暮らすことが出来なくなった姫が置いていく子どものために、乳を岩にひっつけたといわれる、おちち岩が洞窟の裏にあり、今でもポタポタとおちち水が落ちています。
2014-04-11 09.44.00

2014-06-22 14.51.14
お参りが終わったら「運玉」を5つ100円で買って、亀石のくぼみに入るかどうかで願い事が叶うかどうか占います。男性は左手、女性は右手で投げるんです。

2014-06-22 14.53.14
雨が降ってもこういうのはやります!投げてるところ。1個だけ背中にあたったのですが、ちゃんとくぼみに入った玉はなし・・・・うーん。難しい。

2014-04-11 09.32.56
狙うはこの輪の中なんですけどね。この写真は前回来た時のものです。

2014-04-10 15.57.56
最後に何とか、青島神社へも参る時間がありました。
写真は前回のときの写真です。

2014-04-10 16.04.41
鬼の洗濯岩といわれる不思議な岩が並んでいます。大自然って不思議です。
青島も、貝殻が堆積してできた島といわれていて、踏みしめる足元は細かく砕かれた貝殻なんです。すごく気持ちいいです。

2014-04-10 16.09.43
こちらが神社の楼門、竜宮城っぽいですねー

2014-06-22 16.03.16
みんなで参拝

2014-06-22 16.31.25
なんだかやってみたくなるものがいっぱい置いてあります。
これはご縁結びという、5円を入れて石臼を一周回す間に願い事をいうというもの。
50円だったら、五周回せます(笑)

2014-06-22 16.53.23
最後の締めのご挨拶やみなさんの感想などをここで聞いて、最後の集合写真を撮らせて頂きました。

帰りの飛行機に乗れなかったら大変なのでかなり時間を気にしながらの2日めでしたが、鵜戸神宮と青島神社、どちらかしか参れないかなと思っていましたが、みなさんが昼食をコンビニで我慢してくれたり、池田さんにもあまり休憩もせずに頑張って運転してくださったおかげで、トラブルもなく、けがもなく、無事に飛行機にも乗れ、帰ることが出来ました。

今回のツアーは神話の舞台を実際に行って感じてみるという要素が強かったのですが、いかがでしたでしょうか。

熊本や宮崎などに昔から住んでいる人たちは、あたりまえのように神話の神さまの話を聞き、神事や御神楽などを大切にしてきているので、観えないものがあるのを、わりと受け入れる人が多いそうです。

都会に生まれ育ったりすると、目に見えないものは信じない。という風にシャットアウトしてしまう方が多いですが、それはとてももったいないことだなと思います。

本当かどうかはわからない。でも、もしあったとしたら、神さまはきっとこんな風に思っているじゃない?
という視点をいつも忘れずに、のめりこみすぎずに、神様と共に楽しく生きていける人をこれからも増やしていきたいなと思っています。

ツアーに参加してくださった皆様、スタッフを快く引き受けてくださったkeikoさん、運転手を買って出てくださった池田さん、私の助手席でスタッフでもないのにスタッフのようにいろんな雑用を引き受けてくれたyasukoさん、本当に本当にありがとうございました。

そして、ぜひ今度は自分も一緒に神様の気配を感じてみたいという方は、一番近い日程だと、6月29日(日)埼玉の大宮氷川神社に参ります。
一泊二日のツアーは、12月6~7日に神在の出雲開運ツアーを予定しています。
まだ募集開始していませんが、楽しみにご準備くださいね。

【05 開運ツアー 】カテゴリーの記事一覧
 ◆ 9月金運上昇シークレットツアー募集開始!
 ◆ 6月28日群馬の一の宮と聖地に日帰りツアー
 ◆ 6月夏至に熊野開運参拝ツアー行きませんか?
 ◆ 6月の高野山・熊野ツアーは満席になりました
 ◆ 2月の高千穂峰登山することにしました
 ◆ 12月29日大阪の住吉大社で年末詣します
 ◆ 12月の神在の出雲ツアー一次締め切り7月末です
 ◆ 鳥取ツアーのランチ決定!
 ◆ 高野山・熊野開運ツアーに出発します
 ◆ 高野山・熊野ツアーから戻りました
 ◆ 高千穂開運ツアーの感想
 ◆ 高千穂ツアー報告2日め
 ◆ 高千穂ツアー報告1日め
 ◆ 高千穂ツアーキャンセル待ち受け付けます
 ◆ 高千穂ツアーについて易をたてた結果
 ◆ 願望成就元伊勢ツアー~天橋立神社からスタート
 ◆ 羽田発着の神在出雲に一緒に参りませんか?
 ◆ 群馬日帰り開運ツアーに行きませんか?
 ◆ 神在出雲ツアーの準備完了です!
 ◆ 神在出雲の飛行機キャンセル料は3週間前からです
 ◆ 神在の出雲ツアー無事戻りました
 ◆ 熊野ツアー3日め~花の窟神社
 ◆ 熊野ツアー3日め~神倉神社
 ◆ 熊野ツアー3日め~産田神社
 ◆ 熊野ツアー3日め~熊野那智大社
 ◆ 熊野ツアー3日め~熊野速玉大社
 ◆ 熊野ツアー2日め~熊野本宮大社
 ◆ 熊野ツアー1日め~高野山金剛峯寺
 ◆ 熊野ツアー1日め~高野山続き
 ◆ 熊野ツアー1日め~幸村庵で昼食
 ◆ 熊野ツアー1日め~九度山駅で待ち合わせ
 ◆ 熊野ツアー1日め~丹生都比売神社
 ◆ 熊野ツアー1日め~の前にお土産を買う
 ◆ 来年の立春初詣は高千穂に決定
 ◆ 春分に音楽奉納付江ノ島神社ツアーに行きませんか?
 ◆ 旧暦新年に参る秩父初詣ツアーの募集開始しました
 ◆ 宿泊するホテルは
 ◆ 奥出雲でのランチは・・・
 ◆ 大和開運ツアーに参加した感想
 ◆ 大和まほろば開運ツアーについて
 ◆ 出雲1泊プライベートで行ってきました
 ◆ 出雲開運合宿の感想
 ◆ 出雲二日めは山歩きで筋肉痛です
 ◆ 出雲ツアーは7月29日一次締切です!
 ◆ 住吉大社での年末詣しました
 ◆ 今年も神在の出雲の宿押さえました!
 ◆ 今年の出雲合宿の計画をしたら・・・
 ◆ 【満席】新宿発3/17(土)吉方位に参る聖地ワークショップ
 ◆ 【残席1】まだ間に合います。6/21京都一願成就ツアー
 ◆ 【急募】12月5日羽田発2泊3日出雲ツアー
 ◆ 9/27鞍馬・貴船ツアーやります

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (11)
  • 2017年12月 (36)
  • 2017年11月 (25)
  • 2017年10月 (30)
  • 2017年9月 (17)
Copyright © 2018 ILU All Rights Reserved.