2014年 05月の記事

2014年05月15日

本日の満月限定の金運アップ秘伝法

開運鑑定家の藤尾美友です。
ただいま、東京に向かう新幹線の中からお届けしています。

今朝教えて頂いたばかりの本日限定の金運のあがる開運法をお教えしたいと思います。

本日の姫路は霧雨模様です。だいぶ雨もあがってきたようですが、夜、お月様が見えるかどうか微妙です。
しかも私はこれから東京に宿泊ですので、さらにお天気があまりよくないかも知れません。

今からお教えする開運法はお月様が見えていなかったら意味をなさないのです。
雲の間からでもお月様が見えてくれたらOKですが、さて、御姿を見せてくれるでしょうか。

まず、これは誰でもやりやすい開運法です。

洗面器にお水を入れて、本日の満月が写る様にどこかに置いておきます。
お庭でもいいですし、ベランダでもいいです。
20100923_1

そして明日の朝、そのお水で顔を洗ったり、タオルに浸してそれで体をふくともっといいです。

これだけでも、かなり金運アップの期待できる開運法です。

一般的な方、あまりマニアックに信仰をしてない方には、伊勢神宮が人気があり、そこで縁結びのお願いをしたり、商売繁盛、家運上昇などを祈願している方も多いでしょう。

私は、伊勢神宮の神様は、個人の開運を担当する神様ではないから、個人的なお願い事はあまり合わないのでしないほうがいいとアドバイスしています。

簡単に分けてしまうと、伊勢神宮の天照大御神は太陽神、出雲大社の大国主大神は大地の神。

私たち人間は、大地から生まれ、大地に還っていく存在ということで、出雲の神様の方が、人間のあれこれを守護してくださるよ。とお話しています。

で、金運に関しては、「お月様」の力がかなり影響を与えるようです。

大自然から学ぶと、どんなものにでも陰陽があり、そのバランスがとれていないとうまくいきません。

そういう意味でも、天の神様、地の神様、両方に感謝するとうまく開運するのですが、さらに、金運をあげるにはお月様(特に、満月や新月)の力が必要なのです。

さて、もう一つの秘伝開運法。

23時59分に、南南東の方角にみえる満月に向かい、合掌した手のひらを、お月様をなぞるようにしてまた合掌し、その手のひらを右を下にして、両手をおへそのあたりに当てます。

そして、そのお月様のエネルギーを丹田あたりに、吸い込むという秘伝開運法です。
難しいでしょう。

去年の夏至の時の秘伝開運法で、夏至の太陽を体に取り込むという方法でお教えしたのと同じ方法なんです。

1.まず合掌
20130621_4

2.卍のように両手の親指を交互に合わせて、左手の横にした手の上に、ちょうどお月様が乗るように向けます。
20130621_1

3.そして右手をくるっとお月様の周りをなぞるようにおろしてきて
20130621_2

4.また合掌し(手のひらの間にお月様のパワーが入ってる状態)
20130621_3

5.右手をおへその上、その上から左手を重ねて、おへその奥の丹田あたりに、フッとお月様のエネルギーを落とし込みます。
20130621_5

出来る人だけやってみてください。
これに関する質問にはお答えしている時間はないと思います。
セッションやセミナーに来られて質問して頂いたら、実際にやってみせてお教えします。

これは本日5月15日23時59分に行うのが最高によいそうです。

もしお月様が出てこないようであれば、その時間の前にでも、やってしまうといいと思います

5月16日になったらもう無効です(笑)

信じるか信じないかはあなた次第です(笑)

私は成功している人のいう事は、あまり疑わずに素直にやってみます。
特にこういう開運法は別にお金もかかりませんし、本人のやる気だけです。

成功している人は、こういう事を地道にコツコツと続けているものです。

では頑張ってくださいね!!!




藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年10月 (19)
  • 2017年9月 (18)
  • 2017年8月 (12)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年2月 (1)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.