2016年 07月の記事

2016年07月24日

開運報告が止まらないです!

産土信仰に出会えた方

という言い方をしますが、要は、産土神社や鎮守神社にお参りを
するようになった方、という解釈です。

実は、しっかり、こっそり、開運されている方、
結構多いんですよ。。。。

でも、なかなかすぐには私に報告をしてくれてなくって
私が知らないっていうだけの様です。

それって、神様にも同じことをやってませんか?

神様や仏様に助けて頂いたな〜という時は、
必ず「御礼参り」に行かれてくださいね。

そうすると、ものすごく神仏に認められます。
そして、またやってあげたいと「ひいき」してもらえるようになります。

20160724_4
私も今日は播磨国一の宮に御礼参りしました。
だから私にも開運話、報告ちょーだい!!(笑)

今日、電話セッションさせて頂いたある男性は

何年も転職したくて、いろんな会社にアタックしていたそうですがずっとダメで・・・

産土鑑定を受けて、産土神社にお参りするようになった後、
念願の転職をすることができたのだそうです。

そしてその後、また、転職する流れになって
年齢もかなり上の方なので、
普通だったら、転職先、見つからないのですが・・・

それも、驚くようなスピードで、あっという間に
私でも名前を知っているような会社に、
しかも、結構いいポジションで決まったのだそうです。

だから、やっぱり神様っているんだ。って
実感されたそうです。

私のイメージでは、神様はお父さんで、仏様がお母さんなんです。

お父さんは、大切なこどもを成長させたくて、いろんなチャレンジもさせるし
その代わり、いろんなチャンスもくださる。

それに取り組むこどもを、温かく見守りながら応援している感じ。

お母さんは、そうはいっても、あまりに難しい課題にくじけそうになっている
かわいいこどもを、優しく慰めてくれたり、癒してくれたりする感じ。

そして、自分のこどもに危険なことがありそうになったら
何をおいても、真っ先に助けてくれるような、そんな存在。

お父さんもお母さんも、両方、どちらも得意分野も不得意分野もある

っていうのが私の解釈なんです。

hotoke_atooshi03

お父さんのお力も借りるし、お母さんのお力も借りて、
その子がやりたかった人生を、一生かけて大切に生きていく。

そのやりたかった人生を、嬉しく、楽しく、おもしろく生きることで
お父さんもお母さんも喜んでくれるし、
いろんな方のお役に立っていたりすると、
本当に「天命」を歩んだ。

と言えるのではないでしょうか。

お父さん(神)も、お母さん(仏)も、
それを願って、陰ながら、私たちにわからないように
必死にご縁つなぎに奔走してくださったり
危険から守ってくださったりしてくださっているのです。

その神様も仏様も、両方得意分野で後押しをして頂けるように橋渡しできるのが、私の特徴でありこれからやっていきたいことです。

急いで相談したい時は、電話セッションで対応できることもあります。

最近、藤尾の携帯はかけ放題にしたので、スカイプがつなげないという方でも
こちらから電話すれば、電話代はなしで、ご相談にのれますよ。

skypesession_banner1




藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2017年12月 (27)
  • 2017年11月 (25)
  • 2017年10月 (30)
  • 2017年9月 (17)
  • 2017年8月 (12)
  • 2017年7月 (8)
Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.