江戸三十三観音めぐり


今年は東京の方でも「仏」の世界を強化すべく、
江戸三十三観音さまに順番にお参りしたいと思い、
企画しました。
http://ameblo.jp/kaiun-ilu/entry-12250474273.html

観音様を一心に念ずると、自由自在にお姿を変えて人々を救済してくださると言われる「観自在菩薩」さま。
そのお姿が三十三通りということから、全国各地に観音菩薩を祀る三十三の霊場を巡る札所が作られました。

西国三十三観音霊場が一番古い観音で、私も現在巡礼中です。
後1回で満願となり、正式先達となります。

西国の観音めぐりで学んだことを活かしつつ、あまり堅苦しくなく
でもお参りはしっかりと、
そしてランチやスイーツなどを楽しみながら
毎月1回、平日に開催していきたいと思っています。


移動は車ではなく、電車やバスなどでお参りする予定です。

四国遍路は敷居が高いと思っていた関東在住の方にも
江戸三十三観音だったら、参加しやすいのではないかと思い
企画しました。

もちろん単発参加もオッケー。
いける回だけでも大歓迎です。

実は、西国三十三観音と坂東三十三観音、そして秩父三十三四観音
これを全部参ると、百観音めぐりとなります。
百観音用のお軸もあるのですよ。(すごく大きいです)
http://www.eitikai.co.jp/k-15sn.htm

坂東も秩父もご開帳の年が12年に1度の「午年」。
もし藤尾が企画するなら次の午年。2026年の予定。
(先の長い話ですね〜)

それまでにまずは西国三十三観音に来て頂いておいて、
午年に備えるというのもありなのではないかな?と思っています。

ちなみに西国三十三観音は、
現在草創1300年記念事業で、ご開帳や
特別記念スタンプなどが頂けるようになっています。

調べましたら、2020年まで続くようです。

関東在住の方には、まずは江戸三十三観音めぐりで
ご一緒させてもらって
次は、西国三十三観音にお越し頂くと良いのではないかと
思っています。

是非一緒にお参りできるのを楽しみにしています。

江戸三十三観音めぐり 詳細

日程

第1回:2017年3月16日(木)
第2回:➡︎2回め以降、来年に再日程します
第3回:
第4回:
第5回:
第6回:
※2回め以降は予定です。変更する場合もありますのでご了承ください。

第1回のスケジュール

日時:3月16日(木)
集合場所:9時 浅草神社鳥居前
解散予定:16時半頃(未定)
参加費:5,000円(当日集めます)(交通費などは別です)
タクシーに乗る場合などは割り勘でお願いします。

必要なもの:お数珠、納経帳(両方とも浅草寺でも買えます)
ろうそく、お線香などは私は持参予定ですが、お寺にてバラ売りしているものを
されても結構です。
白衣や袈裟は持っている方はどうぞお持ちください。
たくさんのお賽銭
※納経は1寺300円ですが、強制ではありません。
されたい方だけですのでご安心ください。

観音経を唱えたいと思いますので、参加者の方全員に経本をプレゼントします。

予定行程

第1回
第1番 浅草寺 → 第2番 清水寺 → 第6番 清水観音堂 → 第5番 大安楽寺 → 第3番 大観音寺 → 第4番 回向院

第2回
第7番 心城院 → 第11番 圓乗寺 → 第23番 大円寺 → 第10番 浄心寺 → 第8番 清林寺 → 第9番 定泉寺

第3回
第12番 傳通院 → 第13番 護国寺 → 第14番 金乗院 → 第15番 放生寺 → 第16番 安養寺

第4回
第18番 真成院 → 第17番 寶福寺 → 第19番 東円寺

第5回
第21番 増上寺 → 第28番 金地院 → 第20番 天徳寺 →番外 海雲寺 → 第31番 品川寺 → 第30番 一心寺 → 第29番 高野山東京別院 → 第27番道往寺 → 第25番魚籃寺 → 第26番 済海寺

第6回
第22番 長谷寺 → 第24番 梅窓院 → 第32番 世田谷観音寺 → 第33番 瀧泉寺



Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.