12月30日 毎年恒例住吉大社で年末詣

今年も、摂津国(大阪・兵庫南部)の一の宮である住吉大社さんで、
年末詣をおこないます。

年末詣でっていったい何だ?と思った方へ

お正月の三が日に初詣をしなくてはいけないと思っている方が多いし普通なんですが、神様の世界では、別に新暦の元旦は、新しい年明けではないのです。
神仏にとっては、立春(2月4日)からが新しい年明けになりますし、
私たち人間の運気も2月4日からが切り替わる節目となります。だから、人が多く詰めかけてごったがえするような神社へは、
年末にお参りをして、静かで清らかな神社で、神様にじっくりお参りして、
今年一年の感謝を伝えるというのが、年末詣の趣旨です。通の方は、お正月の人の混雑の中初詣せず、年末詣されています。私も昔、家族で年末、伊勢神宮へ参拝したことがあるのですが、
さすがに人はいないだろうと思っていたら、
パラパラと正装した参拝者がいらっしゃいました。

年末の飾りつけやお掃除などは、12月28日までに終わらせなければなりません。
29日は飾りつけなどを行ってはいけない日とされています。

正月事はじめは12月13日~28日までの間なんです。

そして29日は「二重苦」で縁起が悪いので飾ってはいけない。
31日は「一夜飾り」で歳神さまに対して失礼になるので、この日もよくないとされています。

そういうわけで、28日までにお正月の準備を終わらせて、
29日に年末詣でで今年一年の感謝を神様にお伝えしましょう。

住吉大社さんは私が七五三をした場所でもあり、
母方系の産土神社でもあるご縁がある神社です。

    でも、それ以上に、関西に在住の方には、押さえるべき重要な神社です。

ご本殿だけで4社ありますが、それ以外にもここが大事!!!というべく
摂社末社が満載な、オールスターズの神々の集うすごい神社です。


昨年の年末詣の様子です
お子さん連れの参加もオッケーですよ。

 


これは願いが叶うかどうか、「おもかる石」を持って、占ってるところ。
全員やってましたよ!!

そして、ご希望者にはおみくじリーディングをさせて頂きたいと思います。

こんな大きなおみくじもあります!

まずおみくじを引くときのコツをお教えして、その結果を見ながら補足説明や降りてきたメッセージをお伝えするというものです。
初めての方にも気軽に参加して頂ければと思っています。

寒い時期ではありますが、その魅力をたっぷりをお伝えしながら、この1年間の感謝をし、来年の目標を宣言し、新たな年を迎えのにピッタリです。
ぜひとも、この機会にご一緒に参拝出来ると嬉しいです。
初めての方はもちろん、産土様にまだお参りしていない方でも参加出来ます。
私も家族連れですので、お子さん連れでも全然OKですよ!

ランチは、住吉の老舗洋食店のやろく さんにて玉子コロッケランチはいかがですか?
20161229_3


↑昨年の様子

2016年第4回日本コロッケグランプリ 4年連続 金賞受賞
たかがコロッケ・・・されどコロッケ・・・ 。 住吉名物 玉子コロッケ 是非一度御賞味下さい。

日時:2017年12月30日(土)
集合場所・時間:10時住吉大社太鼓橋前
http://www.sumiyoshitaisha.net/access/train.html
参拝寺社:摂津国一の宮 住吉大社
参加費用:5,000円(ランチ代別)
この年末詣でに参加された事がある方は
1,000円(再参加割引)
参加費は当日現金で頂きます。

ランチ:洋食やろく
解散予定:14時半くらい

mousikomi_blue



Copyright © 2017 ILU All Rights Reserved.