2018年05月11日

生理中のお参りについての質問

LINE@にメッセージを
返信してくださると1対1でのやりとりに
なります。

最近それにメッセージくださる方と
コミュニケーションも結構とっています。

その中で頂いた質問がこれ。

「生理中に神社参拝できないのですか?」
「もし21日連続参拝するとしたら、生理中を
外さなければならないですか?」

私の回答は

「生理中にどうしてもお参りする予定があるなら
申し訳ありません、という気持ちを持って
お参りする分には問題はない」
とお答えしています。

とてもいい質問だったので、
改めてブログに書いてみたいと思います。

そして前提として
私は神社神道(今の神社の神道)ではなく古神道を
学んできました。

その為、神主さんと違うことを書くことも
あります。
ご了承の上、参考になさってください。

そもそも、いつから女性が生理のときに
神社にお参りしてはいけないことになったのか。

もともと、日本神道では
”月経不浄”はいっていませんでした。

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東国征討の帰りに、
尾張の宮簀媛(ミヤズヒメ)の所に立ち寄り結ばれたそうです。

その時ミヤズヒメは月経時であった
様子が記されていて
それによって、ヤマトタケルが
月経で穢れたとはいわれていません。

ではいつからかとさかのぼってみると、
仏教の「五体不浄」から
きているのではないかと思われます。
仏教では「女体の不浄」は重く、
さらに「月経」は最高の穢れと
とらえていたようです。

その思想が日本に入り、
神仏習合したことで、神社も月経時は
参拝してはならないと
いうことになったのではないかと思われます。

確かに、神仏習合の時代に霊山の登拝や
女人禁制になったお山がたくさんあります。

これについては、山の神様が女の神様だから
女性が入るとヤキモチをやいたり機嫌が悪くなるから
という説もあるので、どちらとも言えませんが。


↑女人結界といってこの先は女性は登ることは
許されません。

では寺院では今でも月経不浄でお参りしてはいけないのか。

これは私の修行寺の師僧に伺いましたが、
やはり本来は避けたほうがよい。

真言宗の師僧の弘法大師は
「かく女は不浄である」と
いった逸話があります。

老婆が
「私は月経はあがったので、不浄ではない。
仏像に触れたりお大師様に触れても
いいはずですよね」

というと、お大師様は、数珠を地面に置いて
跨がせたそうです。

すると、みるみる”月経”になってしまったと
いうお話です。

とはいえ、
予定があって変えられないならば
「月経中で申し訳ありません」
という気持ちをお伝えして
お参りすれば大丈夫とのことです。

昔の女性は着物で肌着もつけていなかったと
聞きます。
その状態で参拝したら、参道も血で
汚してしまったかもしれません。

それで余計に月経中の参拝を禁止していた
のかもしれません。

でも今の時代、参道を血で汚すことは
ないでしょう。

もし月経中の参拝を禁止したら
私は神社ツアーは企画できません。

主催者が生理のため中止にします。
なんてことになりますし、
参加者も「生理中なのでキャンセルします。」
なんて連絡をしなくてはいけないことになります。

そして私は15年ほど神社仏閣参拝を続けて
きた中で、どうしても重なってしまうことが
何度もありました。

でも、生理中に参拝したから罰を与えられた
とか、神仏から怒られた、という経験は
今の所一度もありません。

私を指導してくださった先生方にも
禁止されたことはありません。

 

最近、LINE@に2日に1回くらいは
いろいろ書いています。

最近あまりブログには書いていない
プライベートな事からの気付きや
ここでは言えない話も少々(笑)

よかったら登録してね。

こちらをクリックして
バーコードをスキャンして、
追加してくださいね。

もしくは、@ubusuna で検索

 



1 2 3 4 5 6 236

【03 産土信仰】カテゴリーの記事一覧
 ◆ 生理中のお参りについての質問
 ◆ 【秘伝】飛躍を願う六地蔵参り
 ◆ お彼岸の先祖供養法
 ◆ 夫に開運財布を買いました
 ◆ 悪口が多い友達との付き合い方
 ◆ 大寒のお水取り
 ◆ 1月11日は鏡開きです
 ◆ インターネットラジオ放映開始
 ◆ ダ・ヴィンチニュースに紹介されました
 ◆ お雑煮はどのような意味?
 ◆ おせち料理は誰のためのものか
 ◆ 年末詣がおすすめです
 ◆ お正月のお飾りやめようと思ってませんか?
 ◆ 宝船の絵を準備できれば・・・
 ◆ 運のいい人の特徴
 ◆ 冬至にゆず湯、今年は高いか?!
 ◆ 富岡八幡宮の今後の参拝について
 ◆ お正月を迎える準備
 ◆ 見えない世界ほど審神(さにわ)しないと危ない
 ◆ 迷った時にしてほしい質問
 ◆ 「寒」の時期に「財布」を買ってはいけない
 ◆ トイレ掃除をさぼると・・・
 ◆ 「私は運がいい」と思えているか
 ◆ 「いただきます」の意味
 ◆ 家に宝、子宝を呼ぶ開運法
 ◆ ありがたいの本当の意味
 ◆ 10/10は大根の搾り汁を撒く
 ◆ 本日から寒露です
 ◆ 産土の神様は一生担当してくださる神様です
 ◆ 10/6の満月に金運を上げる秘法
 ◆ 十五夜の過ごし方
 ◆ うぶすな初心者にはわかりやすいご利益を
 ◆ 出張先で神様にご挨拶する
 ◆ 平成30年椿大神社の運勢暦発売しました
 ◆ 9月29日限定の開運法
 ◆ 誰に会いにいってますか?
 ◆ 神様は私たちの願望を聞くのが仕事ではない
 ◆ 彼岸花を庭に植えてはいけない
 ◆ 何のために回忌法要をするのか
 ◆ 残り100日!行をしてみませんか?
 ◆ パソコンが世代交代
 ◆ お彼岸の先祖供養を自分で行う方法
 ◆ 【風水】1番寝室、2番玄関
 ◆ 産土さまと氏神さまの違い
 ◆ 帰省にあわせて産土神社に参りませんか?
 ◆ 夏越の大祓、五くじ引きましたか?
 ◆ 今年限定の夏至から8日間の開運法
 ◆ 1/21 大寒のお水取り
 ◆ 運が良い1年にしたい!特集(NHKあさイチ)
 ◆ 申年の意味
 ◆ お参りの基本の「き」その4
 ◆ お参りの基本の「き」その3
 ◆ お参りの基本の「き」その2
 ◆ お参り基本の「き」その1
 ◆ 2016年を最高の1年にする神脈とは・・・
 ◆ 受験生の親ができる開運法特集その4
 ◆ 受験生の親ができる開運法特集その3
 ◆ 受験生の親ができる開運法特集その1
 ◆ 明日コラボの金澤悦子さんが新刊発売!
 ◆ 我が家の神棚をバージョンアップしました
 ◆ 重陽の節句の開運法
 ◆ ゴルゴ松本さんの命の授業すごかった
 ◆ お金がもっとあるといいと思う方へ
 ◆ 7月20日(祝)開運財布術と神社開運法のコラボセミナーです
 ◆ 【秘伝】6月3日満月で金運を上げる開運法
 ◆ 磐座問題の越木岩神社に参拝してきました
 ◆ 婚活うまくいかない人の傾向?!
 ◆ 佳山知未さんの財布術セミナー
 ◆ 「寒」の期間に買ってはいけないもの
 ◆ 古い御札や破魔矢の交換時期は・・・
 ◆ お飾りを飾る大縁吉祥日は・・・
 ◆ 産土神社さえお参りすれば
 ◆ 運を味方につけて金メダルをとった秘策
 ◆ 神様に嫌われる言葉
 ◆ 亥の子祭り
 ◆ 氏神様がない地域こそ産土信仰です!
 ◆ 【10月分受付終了】郵送神社鑑定
 ◆ 【申込開始】10月分受付郵送神社鑑定
 ◆ 彼岸明けの塔婆流し
 ◆ お彼岸から100日行
 ◆ 【秘伝】9月1日八朔 最強のお守りを作る日
 ◆ 氏神さまが自分の担当神とは限らない
 ◆ NHKあさいちで御朱印ガールを紹介してましたが
 ◆ 【秘伝】台風被害をよけてもらうおまじない
 ◆ 秘仏の六地蔵まいり
 ◆ 夏越の大祓も終わり下半期スタート!
 ◆ 【秘伝】夏越の大祓に五くじをひこう
 ◆ 親を看取った後自分を責めてしまう人
 ◆ 6月は何をするとよいか
 ◆ 本日の満月限定の金運アップ秘伝法
 ◆ 5月5日の開運法
 ◆ 仏迎えと花鎮めの儀
 ◆ 御札の驚きの扱いを聞きました!
 ◆ 鬼門封じの秘法
 ◆ 大寒のお水取りはできましたか
 ◆ 1月11日は鏡開き
 ◆ 春の七草
 ◆ お礼参りも大事です
 ◆ 今年は十五夜で満月、次は何年後?
 ◆ お彼岸の前にやっておくこと
 ◆ カレンダーのいいお言葉その1
 ◆ 9月26日までに日願を立てる
 ◆ 重陽(9月9日)の秘伝開運法
 ◆ 宿命天中殺の人は大物にもなりやすい?
 ◆ 自律神経を整える
 ◆ 荻窪八幡神社が鎮守神社の方のご報告
 ◆ 神社同行セッション~瀬戸神社の続き
 ◆ 神社同行セッション〜瀬戸神社
 ◆ 徳川家康公の産土神社
 ◆ 神社同行セッション〜筑土八幡神社
 ◆ 神社同行セッション〜貫井神社編
 ◆ 姫路の早川神社へ参拝同行
 ◆ 夏至の秘伝開運法
 ◆ ガラクタ捨てる我が家
 ◆ 13年に1度のパワーが強い夏至
 ◆ 姫路の松原八幡神社へ神社同行
 ◆ 相手次第で対応も変わる
 ◆ 洋室に合う神棚って・・・
 ◆ 無人の神社でも神様は居ますよー
 ◆ 我が家に大黒様がやってきた
 ◆ 西新宿の熊野神社に同行参拝
 ◆ 産土様は縁切りも得意です
 ◆ 他の人の人生と比較しないで
 ◆ 神棚のアドバイス その後
 ◆ 魚吹八幡神社へ神社同行しました
 ◆ 天満の神明神社に参拝同行
 ◆ 神棚について出張でセッションしてきました
 ◆ お祝いの御花&ご先祖様と産土参りされた方
 ◆ 神頼みしすぎるのもちょっと・・・
 ◆ 生まれた場所がわからない方
 ◆ 神社同行セッション~七社神社編
 ◆ お寺検定!知ってました?
 ◆ 新しいお財布を買いました
 ◆ 1月11日は鏡開きです
 ◆ 神棚にまつるお札は毎年違うところでもいいんですか?
 ◆ 年末詣は一の宮や総社に参るといいですよ
 ◆ 年始を迎える行事について
 ◆ 根津神社に神社同行セッションしました
 ◆ 初詣や年末詣するのに最適な神社仏閣
 ◆ 初詣に行かれるなら
 ◆ 年末の準備について
 ◆ 姫路で神社同行セッション
 ◆ 神社同行セッション~下落合氷川神社
 ◆ 神社同行セッション~川口神社
 ◆ 祝 石田純一夫妻の赤ちゃん誕生ニュースをみて
 ◆ 無料で開運するスペシャル秘法
 ◆ 産土神社は誰が調べても同じ神社になるのか
 ◆ 早速「重陽」の邪気祓いやってみました
 ◆ 9月9日は重陽という大事な日
 ◆ ニャリみゆきさんの産土神社同行
 ◆ 奇跡とは、起こるから奇跡といいます
 ◆ 今日は夏至です
 ◆ ペットをどう見送るか
 ◆ 神棚の祭祀についての質問
 ◆ 偽霊能者にだまされないために
 ◆ 【神社鑑定】21日連続参拝について
 ◆ 占いにはまりすぎるのは危険です
 ◆ 【神社鑑定】他の人と何が違うの?
 ◆ 【神社鑑定】生まれる前の住所について
 ◆ 【神社鑑定】家族割引について
 ◆ 【神社鑑定】2社と3社の神社鑑定どちらを選べばよいか
 ◆ 【神社鑑定】郵送と対面どちらがいいのか?
 ◆ 空亡を乗り切る秘訣
 ◆ ◆江北氷川神社~産土神社参拝同行
 ◆ エリカさんの神社同行しました
 ◆ 沼袋氷川神社へ参拝同行しました
 ◆ ◆神棚に祭るご神札について
 ◆ ◆神棚の祭る場所選び
 ◆ ◆神棚の棚板について
 ◆ ◆おすすめの神棚について
 ◆ ◆神棚は一生祭らなければいけないか
 ◆ ◆神棚を祭る理由
 ◆ 産土神社鑑定(郵送)メニュー
 ◆ 水周りもきれいに!
 ◆ 運命鑑定盤フルセット発売中!
 ◆ 夏越の大祓で神社にお参りしましょう!
 ◆ 神仏-気-現実のバランスをとること
 ◆ 【開運塾】大宮氷川神社で開運参拝です
 ◆ 仕事や家庭生活で幸福感・道楽感を味わう秘訣2
 ◆ 仕事や家庭生活で幸福感・道楽感を味わう秘訣
 ◆ スーパー仕事術講座でした
 ◆ 運命鑑定盤の資料できました
 ◆ 不安な気持ちなときは
 ◆ 情報を審神(サニワ)する
 ◆ 無料で開運する方法
 ◆ 願望を書く時の注意
 ◆ 開運する人の特徴
 ◆ 参拝同行の続き
 ◆ 参拝同行ツアー
 ◆ 厄除け祈祷について
 ◆ 開運セッションの合間に
 ◆ 初詣混んでました
 ◆ 冬至前の皆既月食
 ◆ 勇気をもって自己改革
 ◆ クライアントさんの開運体験談(まだまだ更新中)
 ◆ 年末詣でがおすすめです!
 ◆ 七五三のご祈祷
 ◆ 素敵なカレンダー発見!
 ◆ 神仏は後押ししたがっている
 ◆ 体を動かす
 ◆ 神社の喪中について
 ◆ 神社仏閣の素朴な疑問 その3
 ◆ 【参拝ガイド】中目黒八幡神社
 ◆ 【参拝ガイド】碑文谷八幡宮
 ◆ 神社仏閣の素朴なギモン その2
 ◆ sma stationでも神社仏閣参り特集
 ◆ 神さまに好かれるお参りとは?
 ◆ メルマガ秋分号発行しました
 ◆ ワクワクモード?
 ◆ 日拝を再開しました
 ◆ 沼袋氷川神社の大祭
 ◆ 私が思う開運20か条
 ◆ 神棚を祭る人、必見です
 ◆ 娘を心配する母の気持ち
 ◆ 眠くなる理由とは
 ◆ 13の月のお正月
 ◆ グラウンディングするためには
 ◆ お祓いの相場
 ◆ 神さまは子ども好き
 ◆ 連続参拝の効果
 ◆ ほっとする詞を頂きました
 ◆ 人の多い所にいくと疲れる人
 ◆ 夏越の大祓いです
 ◆ 【開運】明日は夏至ですね
 ◆ 神との契約
 ◆ 経営者の開運セッション
 ◆ お金持ちの家には神棚があるよね・・・
 ◆ 【開運】運が悪いんです!
 ◆ 【神社】産土神社とは?
 ◆ おみくじをひくコツ
 ◆ 神社のご開運について
 ◆ 空亡占いはおもしろい
 ◆ 上級講座2日め
 ◆ 上級講座1日め
 ◆ 未来はえらべる by本田健
 ◆ 自然が好きになる信仰

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2018年5月 (5)
  • 2018年4月 (12)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (10)
  • 2018年1月 (11)
  • 2017年12月 (35)
Copyright © 2018 ILU All Rights Reserved.