開運研究所公式ブログ

2015.12.02

今年の神在の出雲ツアーの様子

やっと、先週末の3連休に行ってきました出雲ツアーについて、振り返ってみましょうか・・・
出雲から戻った後も怒涛のスケジュールで、ツアーの疲れがとれたかとれてないかわからない状態で、今度は東京出張に旅立ちます。

まず1日め、出雲空港と出雲市駅で集合した今回の参加者総勢25名
毎年、コースを微妙に変えています。
定番で絶対に外せない神社は、出雲大社、須佐神社、熊野大社、美保神社。
それ以外は、毎回違うので、最近はリピーターの方も増えてきて大変嬉しいです。
もちろん、リピーターの方は、御礼参りを兼ねて、また来年に向けての宣言をするために行かれるのです。

簡単に振り返ってみます。

まずは須佐神社へ
CIMG1022

CIMG1037
ご本殿に参拝した後、やっぱりこの大杉のご神木へ
CIMG1040

CIMG1136
今回はじめて、一畑薬師にお参りすることにしました。そこで門前町で先にお昼です。
予約しておいたので、ちゃんと御膳をセットしてくださり、さくさくっと時間短縮で美味しいお昼ごはんでした。

CIMG1145
目の薬師というわけでか、目玉のおやじが出迎えてくれます。ああ。今日水木しげるさんがとうとう旅立たれましたね。ご冥福をお祈りいたします。。。

CIMG1151
団体祈祷を申し込んでいたら、全員お堂にあげられ、お袈裟と経本を渡され、導師に合わせて読んだこともないお経を読んでみるという、いい経験ができました。
写真はないけど。
CIMG1180
なんか楽しそうな様子が伝わってくる写真ですよね。人数がちょっと少ないのは掲載NGの方が入っていないからなんですね

CIMG1151

CIMG1188

CIMG1190

CIMG1191
こんないろんな涅槃のおやじがおりました。追悼も兼ねて・・・

CIMG1193
今回のバスの運転手さんもいつもに増してとってもいい方で、遠景が撮れるからとちょっと道で停まってくれました。日御碕神社に向かってます。

CIMG1202

CIMG1216
残念ながらの曇り空で夕陽は望めませんでしたが、日沈宮の天照大御神が降臨されたといわれる経島(ふみじま)で参拝

そして、大急ぎで稲佐浜に向かいます。

CIMG1228
私達が着いたのは17時過ぎ。それでもかなりの方がもうお待ちになっていました。
今年は神事の結界が波打ち際のすぐ近くの場所で、毎年場所が移動するんだなぁと新たな発見でした。

この稲佐浜に全国の産土神の代表神たちが集まって来られます。
2015-11-21 18.35.32
こちらは私のiPhoneカメラで撮りました。もちろん神事が始まる前ですよ。

アナウンスで、カメラの撮影はフラッシュを焚かないで・・・と何度もありました。ということは、フラッシュ焚かなければ写してもいいのか。とも解釈できますが、私はとても撮る気持ちにはならず、神妙な気持ちで神事を見守りました。(見えなかったけど)

この後、神楽殿に移動するも、今年からは早く着いた人から神楽殿に上がれるわけではなく、ご神幸の後ろをついてきた人たちが順番に案内されることに変わっていました。

私はそれを調べてなくて、失敗しましたが、全国の神様が真っ暗にした神楽殿の中に入られてくるのを立ち会えるのが、この神迎神事の醍醐味だと思っているのですが、今年は誰一人神楽殿にまだ入れてもらっていない中、その神様入場が終わりました。

それが終わった後に、順番に案内された方から入っていかれたのですが、何名か中に入ることができた参加者の方に聞いたら、とても神様に見せられないような人間の醜いバトルが行われていたそうです。

私がみていた神楽殿前のスペースでも、このシステムを知らなかった女性が警備員の方にものすごい大声でクレームを言い続け、聞いていられなくなった周りのおじさんが「いいかげんにしろ!別の場所でやれ!」と声を荒げる始末・・・

せっかく1年も前からこの日を楽しみにしてきたのに、あまりの人の多さにげんなりする事が多く、もう次回から、神迎神事には稲佐浜だけでいいかな。と思いました。
神楽殿に入れなかったから負け惜しみではないですよ。もし入れたとしても、あまり感動することは中で行われないなって言うことです。

あまりに神迎えが有名になってしまって、想定していないような人数が詰めかけてしまっている出雲大社ですが、昔ながらの神事も、やり方を見直していかないと、普通には行えないのが現状のようですね。

来年の神迎神事は平日で、私のツアーは金~日曜日だから、来年は神迎神事にはどちらにしても立ち会えないのですが、その方がもうちょっとゆっくり参拝できるのかも、と思った次第です。

続きます

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ