開運研究所公式ブログ

2015.12.02

出雲ツアー3日めの様子

開運鑑定家・藤尾美友です。

今回は初めて美保に泊まりました。宿泊したのは美保館。老舗の名旅館です。
CIMG1473_1
夕食の宴会場の様子。食事は本当に本当にお魚が新鮮(当たり前ですよね)美味しかった。

CIMG1482
ちょうど夜の時間帯は青石畳通りがライトアップされていて、色浴衣を着た女子達が写真撮ってもらったりしていました。(私たちは浴衣を着る前に散策)

豪華な夕食、お風呂の後は、なんと2時まで直会(なおらい)~。

CIMG1486
朝の美保 キレイですね~
CIMG1495
真ん中の建物が美保館と明神館です。

この日の天気予報は雨だったんですよ。でも数日前に雨マークがきえて、こんなにいい晴れに。
CIMG1488

CIMG1487
朝食が、青石畳通りからも少し見える、歴史ある朝食会場で、とってもおいしく頂きました。
なんで旅行のときって、朝ごはんこんなに食べられるんでしょうね。
2015-11-23 08.03.30

美保神社では、朝のご祈祷が8時半から始まっていて、私達がお参りした時間にちょうど巫女さんの舞の時間でバッチリでした!
CIMG1508

2015-11-23 09.11.51
神主さんも朝のお祓い中

2015-11-23 09.08.56
私が昔から頂き続けている「福種銭」をお勧めしたら、みんなほしくなって、数が足りなくなり、待ってもらえるならご祈祷して作りますよ。と言ってくださり、やっと頂いたところ

CIMG1512
やっぱりいちばん好きな場所は、こちらのご本殿と鎮守の森の間 本当に気持ちいいんですよね~

CIMG1518
その後、朝の青石畳通りをまたまた通り、こんなに石が青かったんだ~夜だとわからんなかったね。と言いながら、いつも買うお醤油屋さんで、みなさんしょうゆアイスをおいしく頂き、境外摂社を参拝。

CIMG1537
そして、地蔵崎の方へ移動して、事代主命が釣りをしていたという伝承のある遥拝所へいってみんなで参拝

境港に移動して、かにとろ膳をみんなで堪能し、なかなか寄れなかったおみやげやさんで、みなさんおみやげをゲット
CIMG1541
ここにも鬼太郎とぬりかべのモニュメントが。この時はまさかもう亡くなられるとは思ってもいなかった。

階段、山道歩きまわってお腹が膨れて寝てしまった間に到着したのは、伯耆大山。
本当は里宮に参ってから奥宮にいくつもりが、先に奥宮に着いたので、その流れでレッツゴ!
CIMG1545
しかし、バスが止められるのが大山寺よりかなり下の駐車場で、いつもは車で登っていく道を歩いていく羽目に(泣)
CIMG1548
私の重い身体には、なんともきつい坂道を登って登って。

CIMG1550
ようやく、大神山奥宮への日本一長い自然石の参道を登ります。

CIMG1552
こーんな感じ。結構滑りました。雨雪がふらなくて、本当に良かった。私がひとりで行った日は雪化粧している参道で、よく滑って転ばなかったなといまさらながら。

CIMG1554
もうちょっとで拝殿です~。

今回のツアーは初日から、結構な階段を登って、山道も登っているので、3日めともなると、足も疲れちゃって、自分でもハードな行程にしちゃったな。。と思いました。

だから、もう開運ツアーと呼ぶのはやめて、開運合宿と呼ぶことに決めました!←階段を減らすという選択はない(笑)

CIMG1559
イチキヒメ様の末社で呼ばれたので、産土神社がイチキヒメ様がいらっしゃるメンバーに真ん中になってもらいみんなでご挨拶。
2015-11-23 14.47.00
帰り道には、賽の河原をご案内。なかなかきれいな河原でしたよ。修験の山なので修行僧が飛び降りたという岩もありました。

2015-11-23 15.21.48

そして、大山寺にもご案内。
実はお寺のお参りの仕方も、お遍路形式でろうそく、お線香をみんなでたてて、般若心経などを一緒にあげています。
1日めはたどたどしかったお経も最終日にはだいぶ上手に揃ってきました。

神社もお寺もここまで本格的にお参りするツアーって、ほんとに珍しいと思いますよ。
2015-11-23 16.38.46
最後に、大神山神社の里宮に無事、誰一人怪我することもなく伯耆大山にお参り出来たことを感謝して、今回のツアーは終わりました。

2015-11-23 16.33.53
里宮のご本殿とは反対の方向に伯耆大山があるんですね。
向きが合ってればいいのに、何か理由があるんでしょうね。。

ということで、米子駅、米子空港とお送りして、ツアーは無事終了しました。

長いブログをお付き合いありがとうございました。
楽しみに待ってくださってる方もいらっしゃるようでしたので、頑張って書きました。

また、2月には立春初詣秩父ツアーも行いますので、行ってみたいと思われた方は、ご案内までもうしばらくお待ち下さいね。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ