開運研究所公式ブログ

2015.12.22

四国修行 捨身ヶ嶽へいってきました

こんにちは。開運鑑定家・藤尾美友です。
やっと本日、今年鑑定しなくてはならないと決めていた神社鑑定を全て終えました!!
ちょっとホッとしましたあせる

で、しばらくお休みしてしまった、月2回発行予定のメールマガジン、こちらも大切な節日「冬至」ですので、「冬至号」も発行いたしました。
現在、開名の依頼が殺到しておりまして、こちらの方は、年が明けてから順次作成していきますので、立春から使いはじめる予定で、お待ちくださいませ・・・

開名の講座、受けていただいた鑑定家クラスの方はわかってくださると思いますが、そんな簡単に名前も作れるもんではないのです。だいぶ慣れたので早くはなりましたが、難しい画数に当ってしまうと、悶々と悩み続けることもありまして。。。
どうぞご理解のほど、よろしくお願い致します。

さて、本題の四国遍路の話です。

先日参りましたのは、香川県の方です。
八十八ヶ所は2周めなんですが、先に日帰りで行けるエリアを攻めていって、来年春くらいから2泊3日で、高知、愛媛あたりをまとめていこうという計画です。

旗第68番神恵寺
旗第69番観音寺
こちらは同じ敷地内に2ケ寺あるので、一気にお参りできます。
旗第70番本山寺
旗第71番弥谷寺
旗第72番曼荼羅寺
旗第73番出釈迦寺
旗第74番甲山寺
旗第75番善通寺
これに奥の院
旗第68番奥の院琴引八幡宮
旗第70番奥の院妙音寺
旗第71番奥の院獅子之岩屋
旗第73番奥の院捨身ケ嶽禅定
の合計13ケ寺でしたDASH!

四国遍路では、だいたい1つのお寺で、ご本堂と大師堂にそれぞれお参りするので、そのたびにロウソク、お線香立てて、般若心経などのお経をあげるんですね。
この日だけで、お経を20回以上あげてて、さすがにお経大好きな私ももう最期の方はヘトヘトです。まさに修行。

しかも、今回の奥の院は、琴引八幡宮がもんのすごい長い階段の上!捨身ヶ嶽に関しては山登りでしたので、いろんなところが今も筋肉痛でございますショック!

で、全部紹介したいのですが、キリがないので、特にみなさんに教えてあげたい捨身ヶ嶽をピックアップします。

捨身ヶ嶽って、捨て身って書くでしょう。
本当に、空海がまだ幼い「真魚(まお)」と呼ばれていた頃に、この場所から身を投げたと言い伝えられている場所なのです。
2015-12-19 13.00.53
ただ単に身を投げたわけじゃないんですね~。そして天女が舞い降りてきて助けたといわれているのです。

普通の四国八十八箇所参りであれば、この出釈迦寺からその捨身ヶ嶽を眺めて終わるんです。
2015-12-19 13.00.41
右上の方に稚児大師(ちごたいし)が赤い帽子かぶってる石像が見えますか?
2015-12-19 13.47.05
あの場所です。

でも今回は奥の院参りが主目的なので
2015-12-19 13.22.49
ものすごーく足が痛く感じる角度のコンクリートの坂をずっと登っていきます。
すぐにこのご神木に会えました。こういうのは奥の院の醍醐味ですね。
2015-12-19 13.15.49
さらにどんどんと坂を登る登るDASH!だいたい1.5キロくらいでしょうか。
2015-12-19 14.27.11
手水場もかっこいい!

2015-12-19 13.43.17
なんとかかんとか、奥の院の山門へ到着!
2015-12-19 13.48.32
こちらが奥の院。そしてその後ろに見えてる場所が、真魚が飛び降りた捨身ケ嶽
2015-12-19 16.31.47
なんとか登れて嬉しくて記念撮影!

2015-12-19 13.47.00
下から見えました。目治篭彫不動尊。足場もないのにどうやってお不動さんを掘ったんだろう。
2015-12-19 13.50.25

2015-12-19 13.50.54
2015-12-19 13.51.41
岩倉大師さま

2015-12-19 14.00.24
みていたらどうしてもウズウズしてしまった同行者がガケを登っていくので、私も必死でついていくことに。
2015-12-19 13.55.27
でもお行場にいくまでに、鎖がないので、途中で断念。さすがに鎖がなかったら怖くて行けませんでした。ブルブル叫び
2015-12-19 13.57.00
降りてるところ。めっちゃ怖いです。

韋駄天さまがいらしたので、「もうちょっと健脚になれるようお願いします!」と無理を承知で頼んでみた。
2015-12-19 14.12.06
韋駄天様というのは、足が早くてとっても健脚な天部のご存在なんで、スポーツ選手などがご祈願されたりするのですよ。
2015-12-19 13.47.41
ここまで来た人しかみられない絶景
2015-12-19 13.49.12

2015-12-19 14.11.42
磐座で五輪塔

2015-12-19 14.13.12
2015-12-19 14.13.03
2015-12-19 14.13.19
真言宗ではメインの仏様たちがたくさん祀られてます。

この後、来た道を下るのですが、もう途中で膝が痛くて痛くて、まじ半泣きでした。
2015-12-19 14.15.46
機会があれば行ってみてくださいね!捨身ケ嶽のご紹介でした。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ