開運研究所公式ブログ

2017.07.15

天命を生きるとどうなる?

新・天命をみつけるワークショップ、早期割引は本日まで


↑クリックすれば詳細ページに飛びます

「天命を知りたい」って思いますか?

私はまだ産土様に出会う前から、
「天命」や「天職」について
とても知りたかったです。

 

私の過去の話をちょっと書いてみますと。

10年間大手メーカーで
SEや顧客サポートの仕事をしていました。

当時、まだ女性のキャリア組はいなくて
私はヘルメットと作業着、安全靴とかはいて
現場に行って現地調整とかしてたから、
かなりお客様にかわいがられたんですね。

昔からコミュニケーションは得意な方で
営業と取引先のお客様と飲みに行ったり
そのうち、営業抜きでご飯食べに行ったり(笑)
↑やましいことは何もないですよ(汗)

そんな私も、10年勤めるうちにキャリア組には
決して入ることなく、いいように使い捨てられるな。
と気づいたんです。

そもそもプログラムを組むことには
全く向いていなかったと今でも思う。

ただ、お客様のニーズや使い勝手を聞き出して
提案したり、交渉したりするのは得意でした。

だけど、学歴ありませんでしたし、
そんな私に出世の道は引かれてなかった。

その会社にずっと勤め続ける理由がなかったのです。

そんな中、個人で営業する仕事にやりがいを見つけて
思い切って退社。

だけどその次の仕事で思い切り挫折を味わうのです。

今までちやほやされていたのは、
会社の名前があったからだと。

どこどこ会社の○○さんだから
話を聞いてもらえていたのだと。

 

個人になってしまった私は、そこから
自分を変えようと初めて大金を払って(笑)
参加したあるコースで夫と出会うこととなり
妊娠もして半年でスピード結婚。

 

子ども嫌いだったはずの私が
自分の子どもはかわいいと気づき、ついでに
子どもの友達もかわいいと気づき、
仕事のことは忘れて専業主婦生活。

 

だけど、やっぱり自分でお金を稼いでいない自分が
ダメな気がして、
何度も自分にできそうな仕事を探すのです。

「入力業務、フルタイム残業なし、月16万円」みたいな。

 

だけど夫が、働くのを許してくれません。

 

なぜなら
「それ、本当にやりたい仕事なん?

お金稼ぎたいだけでやりたい仕事じゃないなら、
わざわざ子どもをどこかに預けて働きに出ないで、
家で子どもの面倒見といてくれ」

 

と言われるわけです。

 

それで自分が本当にやりたい仕事ってなんだろう。
って模索する日々が続くんですね。

 

産土様に出会うまでに、何度か自分がやりたいことに気づく
チャンスがありました。

 

その一つが、今回私がやろうとしているような
自分の天命を探求するワークショップだったのです
(道場と呼んでいました)

その道場でなんと、後々産土様のことを教えてくれる
私にとって一生の貴人と出会うことになるのです。

 

人生っておもしろいですよね。

 

その時はまだ、鳥居が立っていても全く視界に入っていない
くらい神社にも神仏にも興味がない私でした。

 

みなさんにも、ああこれだったのか・・・と腑に落ちる
天命が必ずあるはずです。

そして、産土をはじめとした守護の神仏たちは

「人間に天命を歩んでもらいたい」

と思って守護や後押しをしてくださっているのです。


今ではこんな楽しいツアーができるように
なりました。

ぜひあなたも天命を見つけてみませんか?

お待ちしています。


↑クリックすれば詳細ページに飛びます

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ