開運研究所公式ブログ

2017.12.12

奇門遁甲のZOOMセミナー

奇門遁甲(きもんとんこう)って聞いたことありますか?

私はずっと九星気学の方位学に則って、引越や海外旅行、国内旅行などの
吉方位取りをオススメしてきました。

そのための商品として、方位早見表も販売しています。
(来年版もデータ版で発売中です)

来年版も発売中。
こちらからお申込みできます


一白水星から九紫火星まで全データをダウンロードできます。

これをダウンロードして頂いて、スマホで画面コピー
(スクリーンショットっていいますね)をとれば
外出先でも、吉方位、凶方位を調べることができます。

でも、昨年からさらに効果が絶大だという
「奇門遁甲(きもんとんこう)術」を知りました。

奇門遁甲とは、古代中国で生まれた方位術で、兵法のひとつなんですね。
有名なところでは諸葛亮孔明などが百戦錬磨したなどと言い伝えられています。

この方位術は日本では実は飛鳥時代から天武天皇が活用して壬申の乱を戦った
と言われています。
平安京の遷都も奇門遁甲によって決断したといわれているのです。

戦をする時に、兵士を一度城に集めますよね。
大河ドラマとかでよくあるじゃないですか。

士気を高めるとか仲間になる意味もありますが、
この日時に全員の兵士を吉方位に向かって出発させるという
意図もあったそうです。
(軍師全員が奇門遁甲使っていたわけではありませんが)

じゃあそんなにすごい方位術ならなんでもっと日本で有名になってないの?
って思いますよね。

それは「超難しい」からなんですね・・・
そして、吉盤の料金がかなりお高い・・・

いろんな流派があって、先生によってアドバイスが違います。
大元を見てる暦は同じなんですが、何を優先する、しない、とか
これは使える、使えない、が違ったりするんですね。

そんな中、私も奇門遁甲の超難しい方位盤の導き方を学びまして、
自分でも何度か、吉方位をとってみました。

失敗もしてみたり、成功もしてみたりして、こういう風に使えばいける!
という取り方を見つけました。

そもそも皆さんにもぜひ活用してもらいたいと思って勉強しましたので、
まずは奇門遁甲の使い方についてのZOOM講座をすることにしました。

奇門遁甲を使うには、いつ、どの方位が吉方位なのかを知る吉盤が必要です。

時間で吉方位を狙うには「時盤」

日で吉方位を狙うには「日盤」

月で吉方位を狙うには「月盤」

が必要です。

藤尾は、「時盤」で欲しい運を取りに行く方法を主体にお教えしたいと
思っています。

これだと、取りに行ってから7日間の間にチャンスがやってくると言われているのです。
早いでしょ!

実際、私もその効果を実感しましたので。

どんな運を取りに行きたいかはその人によって違います。

サラリーマンの方なら「出世運」

自営業経営者の方なら「金運」

結婚したい人なら「魅力運」

受験合格や成績をあげたいなら「智恵運」

信用を得たいなら「信用運」

という感じで、その人によって取りたい方位は違うはず。

これ意外にも、「棚ぼた運」と言われるような方位や
後になるほど力強い吉作用が出る方位などもあります。

時盤は「吉方位会員」になって頂くと、
次の月までの全部の運の吉方位が入っていて、
1ヶ月5,000円(税別)で見られるものです。

吉方位会員とはこちら


奇門遁甲について興味がある方はぜひこちらを。

2018月1月10日(水)20時~21時半

受講料:3000円(1月分の遁甲時盤表付き)

お申込みはこちらから

ZOOMの使い方はこちらをご覧ください。
簡単ですよ。

 

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ