開運研究所公式ブログ

2017.10.11

来年の立春初詣は高千穂に決定

来年2018年の立春は、2月4日(日)となります。
ということは、その前日は2月3日(土)の節分。

長い間、立春初詣は、埼玉の秩父・三峰にお参りさせて頂いていましたが、
秩父も三峰も、2月3日は「ごもっとも神事」で大変な人出となります。

 

 

 

 

 

 

 

それで、今年の初詣には初の九州、宗像大社と宇佐神宮にお参りしました。

そして、来年の初詣もまたまた九州で企画してみました。

「高千穂にいかないんですか?」

と何名かによく聞かれていたこともあり、
数年に1回しか開催できないので、初詣で企画いたしました。

しかも、
鹿児島の高千穂峰と宮崎の高千穂のダブル高千穂ツアーです。

当社のツアーは、1泊2日と2泊3日があります。

1泊2日コースは、2018年2月3日(土)~4日(日)
2泊3日コースは、2018年2月2日(金)~4日(日)

今回の立春初詣の2泊コースは、前乗りです。
前乗りというのは、前泊入りするということです。

2月2日(金)に鹿児島空港に集合。

霧島神宮に参拝しまして

霧島神宮の知る人ぞ知るところへもご案内

そして、


霧島神宮の古宮跡へ、
ここに行くまでにちょっとだけ山を登ります。

そしてこの先、さらに山に登るメンバーは

高千穂峰(天の逆鉾)を目指し、登拝して頂きます。
往復3時間くらいかと思います。

 

山に登らないグループは

藤尾が3年前に不思議体験をした
霧島東神社へご案内します。


こちらのお不動様のパワーがすごいんですよ。

あと数か所参拝しながら、高千穂峰チームと合流して
夜は、霧島温泉の泥湯の宿へ

2日めは、1泊2日コースをお申込みの方をお迎えに
宮崎空港に向かいます。


そして鬼の洗濯岩が素晴らしくきれいな青島神社

この日は移動距離が多いのですが、
宮崎の高千穂へ向かいます。


高千穂神社
これは3年前に私がツアー下見で参拝したときに撮れた写真です。
ピンク色の光、すごくないですか?


荒立神社(あらたて)

夜神楽にも出てくる
猿田彦命(さるたひこのみこと)と、天命鈿女命(あめのうずめのみこと)が
結婚して住まわれた地です


高千穂盆地を見渡せる国見ヶ丘

神武天皇の御孫・建磐龍命(タテイワタツノミコト)が、
九州統治の際に立ち寄って国見をされたという伝説の丘。
雲海が有名なのですが、季節的にちょっと見るのは難しいかと
思われます。


夜はお楽しみの、高千穂神社での夜神楽に参ります。


宿泊はホテル高千穂です。
高千穂は温泉はないのですが、こちらは大浴場はあります。

そして、歩いて高千穂神社まで行くこともできますので
早起きして朝の高千穂神社にお参りすることも可能です。

3日めは、

高千穂峡を散策


実は3年前のツアーの時は、大雨が降ってしまい
こんな濁流の高千穂峡でした。


時間が許せば、こんなところにも行きたいなと思ってます。


天岩戸神社の西本宮では、天照大御神が怒って
閉じこもってしまった岩戸が見える場所に案内していただきます。


もちろん天安河原にも参りますよ。

「生きてるうちに行きたい幻想的な聖地」として話題になった
この神社がトリを務めます。


上色見熊野座神社です。
実は私がここにどうしても行きたかったのです。

解散場所は、熊本空港です。

ざっとツアーの概要をご紹介いたしました。

それぞれの聖地で語りたいことは山のようにありますが
長くなりすぎますので、また別ブログにします。

お参りしてみたいと思って頂いた方は、こちらのサイトを
ご覧いただき、たくさんのご参加をお待ちしております。


↑クリックするとツアー案内サイトへ移動します

 

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ