開運研究所公式ブログ

2018.03.01

3月の月護摩祈願募集中

3月も姫路の修行寺にて、護摩祈願を行います。
2月は参加者が2名いらっしゃいました。

12月に来られた方の体験談です。
https://tenmei-ilu.com/blog15009

しかも、その護摩の次の日に就職試験の方が
最高点で内定を頂きました。
https://tenmei-ilu.com/blog15019

もちろんご本人がこれまでにも
いろいろ努力しての内定ですが
結果が出るというのは本当にうれしいものです。

さて、3月も月護摩祈願を行います。

2018年3月6日(水)10時からの予定です。

護摩に参列されたい方は、
JR姫路駅まで藤尾が9時半にお迎えにあがります。

駅から車で20分くらいの所に修行寺があるので
帰りも駅までお送りいたしますよ。

もちろん直接車で来られたい方は住所をお伝えします。

もし護摩祈願に参列される方は、
御志を3000円お願いしています。

封筒に入れて、お持ちください、

それプラス、護摩木1本300円✖本数分となります。

また、参列はできないけど、祈願をしたいという方は
1000円+護摩木1本300円✖本数
でお申込み可能です。

ご家族の分を何本でもご依頼いただけます。
藤尾が代筆させて頂きます。

表面に、祈願者の祈願内容(願意)

裏面に、祈願者の名前、数え歳

を書けるようにご依頼ください。

お申込みはこちらから

 

開運サポート会員様は10本まで
吉方位会員様は5本まで
毎月護摩を焚いて祈願をさせて頂きます。

私が護摩を行うメリットは
「ひとりひとりの事を思って、お不動様に
直接お取次ぎをする」
ということです。

これに尽きると思います。

 

有名なお寺での祈願では、本数も多くて
時間も限られますし、
皆さんの事を知らない僧侶が焚かれる
じゃないですか。

護摩の様子を動画で短く編集したものはこちら

毎月行う「月護摩」は、
今の悩みに合わせて、願意(願い事)を
変えて、祈願できるものです。

だから私も、毎月違う内容を護摩木に書くことが
多いです。

そして、月護摩を焚く意味は、

「今月もお不動様に願いを届けてもらった
ので
安心して生活できる」

という安心感かなと思います。

何かと不安な事が多いこの世知辛い世の中。

信仰心を持つことで、安心が得られ、
その安心が、運をどんどん開いていきます。

 

「心願成就」でもいいのですが、もう少し具体的に
どうなりたいか、と書いた方が、
焚く側(私)は、お不動様にお願いしやすいです。

何を願ってるのかわからないよりは具体的な方が
神仏も助けやすいのではないでしょうか。

それは産土神社などにお参りするときも同じです。

「良きようにお願いします」

というだけでは、どう後押ししていいかわかりません。

 

もし仮に神仏はなんでもお見通しなのだから、
良きように後押ししてくださったとしても、
後押しされた側が、全くそのことに気付かない。

ということが多いようにも思います。

お寺のご本尊の不動明王様です。

不動明王様はどんな願いも叶える万能の仏様です。

不動明王様について書いたブログよかったら読んでみてください。

2016-01-21 11.14.40

願意の例

・交通安全・身体健全・災厄消除・心願成就・商売繁昌
・息災延命・家門繁栄・心身堅固・学業上達・合格祈願
・無事出産・良縁成就・寿命長遠・社内安全・事業繁栄
・海上安全・旅行安全・航海安全・家内安全・病気平癒
・厄難消除・諸願成就・諸魔退散・如意円満・意願満足
・開運成就・進学成就・必勝祈願・安産祈願・家中円満
・智恵増上・社運隆昌・社業発展・大漁満足・航空安全
・その他。

※願意(願い事)の書き方が分からない場合、ご自身のお言葉でお書き頂いても結構です。
※具体的に書いて頂いた方が私がお不動様に祈願しやすいことは間違いないです。

お申し込みはこちらから

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ