2017年12月12日

鎮守神社とご神体山に登ってきました

先日、就職試験前の母娘さんと一緒に
護摩に参加してくださったHさんが
神社にお参りされた様子を
レポートしてくださいました。

ご本人の了承を得て、ご紹介させて頂きます。

 

6日(水)に、姫路駅前セッション&護摩焚きに
初参加させていただきましたHと申します。

産土神社と鎮守神社のご鑑定をありがとうございました。
両神社とも、私にとって本当に有難いと思える神社で心から嬉しく思いました。

その後はランチと護摩にもご一緒させて頂き
ありがとうございました。
貴重な体験をさせていただき心から感謝の気持ちでいっぱいです。

美友さんのブログを拝見致しました!

護摩でご一緒したお嬢様が
就職内定したとのことでおめでとうございます!!

私は、あの時が初対面で少しのお時間しか
ご一緒していませんでしたが、
お嬢様の明るい前向きなオーラを感じました。
絶対にうまくいくと思いました。
そして本当にうまくいき私も心から嬉しく思いました!
ブログにて幸せいっぱいのご報告を誠にありがとうございました!

そして私は、昨日、鎮守神社である神出神社に
行って参りました!
車で出発して、到着時間は、午前7時40分。
雌岡山頂の神社近くに駐車場がありますので、
そこに駐車いたしました。

お手水舎で手を清め、拝殿にて、
美友さんが教えてくださったお参り法で、
最初のご挨拶とお祈りを致しました。

その後、裏に回り、ご本殿にも最初のご挨拶とお祈りとお願い事をしました。

その時、周りの一部の木々からざわめく音が聞こえました。
最初はただの風かな?と思いました。

私と家族は、無宗教で、全く霊感のない人間で、
本格的なお参りをしたことがありませんでした。

お祈りを続けていると、またざわざわと音がしました。
周りの木々を見渡すと、木々全体の葉ではなく、
私の位置から近い葉だけがざわざわと動いていました。
これはもしかして…!?と思いました!

心が温かくなり、感謝の気持ちで礼をしました。

ご本殿から離れた後は、
景色が見える見晴らしの良い場所にたどり着きました。


曇り空でしたが、何と雲のすき間から太陽が顔を出して、
明るい光を発して、まるで御来光のようでした!
地上を照らす一直線の光も綺麗で感動しました。

このまま帰るのはもったいない!
もうしばらくいたいと思い、
周りを散策していますと、
案内の看板を見つけました。

雌岡山(めっこさん)にはいくつかの登山道があり、
ハイキングとしても楽しめます。

車は駐車場に置いたままで、
まずは歩いて下山しました。

他に散歩している方々ともすれ違いました。
地上に着いた後は、
神出神社の入口(最初、車で入った入口)へ歩きました。

入口には鳥居があります。
最初車で入った時は、鳥居に気付くのが遅れて、
走行中に慌てて一礼しましたが、
ここで改めてきちんと立ち止まり、
礼をしてから入りました。

今度は徒歩で山頂まで行くことになりましたが、
迷いはなく、むしろワクワクしていて、
とても良い運動になり気持ちいい汗をかきました。

途中登っていると、車道とは別の、
徒歩専用の登り道を見つけたので、
そこへ行きました。
(なだらかな坂である車道を
徒歩で行くのも可能ですが、
あえて徒歩専用を選びました)

車道に比べると急な山道でした
(途中階段があり、車通行不可の道です)。
途中転んでしまいましたが、
落ち葉がたくさんあったので
それがクッションとなり、
怪我をしないで済みました。

道中、標識があり、神出神社まで
あと○メートルと表示されていて有難かったです。

徒歩専用の道を300メートルほど歩き、
残り100メートルぐらいの場所で鳥居を発見。

急な山道をひたすら歩き、
冬とはいえ汗が大量に出て暑かったのですが、
鳥居をくぐる直前に、
一段と冷たいひんやりとした風が吹きました。

その風は、ゆっくりと吹き、
とても心地よくて気持ち良かったのです。

冬なのに暑くてバテそうな私にとって、
まさに癒しの風でした。

「ありがとうございます」とお礼を言いました。

この風のおかげで、
頭がスッキリとした気分になり、
残り100メートルの山道を
楽に登りきりました。

そして再び、ご本殿に回り、感謝の気持ちと、
これからもよろしくお願いしますとお伝えして、
車に乗り下山しました。
(この時、ご本殿と木々の間から、
太陽の暖かい光が届いて気持ち良かったです!)

帰りの道中、喫茶店に寄ってコーヒーを飲んでから、
三木にある大宮八幡宮にも行きました。

タイミングが良かったのか、
この時はお参りをしている人が誰もいませんでした。
幸せいっぱいの気持ちで帰宅しました。

長くなりましたが、
まずは神出神社と大宮八幡宮に御参りしましたので、
そのご報告です。
いつの日か、神出神社に美友さんとご一緒に
お参りができたら嬉しく思います。

名古屋にある産土神社や、
その周辺にある神社に行く日がこれから楽しみです!
また連絡させていただきます。
美友さん、本当にありがとうございます!

 

Hさん、丁寧にご報告いただき、
本当にありがとうございます。
このレポートを見て神出神社と雌岡山に登りたくて
うずうずしています(笑)

奇門遁甲吉方位表とスケジュールを
にらめっこしながら
ぜひ登拝させて頂こうと思いますので
よろしくお願いします^^

今回Hさんは神社やお山の名前を
出してもOKしてくださいました。

というのも、実は産土様や鎮守様は、
自分の神社や神様のことを
こうやってネットで書いて自慢したり(笑)
写真を載せてくれるのを
すごく喜ばれているそうです。

ぜひ私も!という方、藤尾までお送りくださいね。

たくさんの人に見てもらえば見てもらうほど
神様も喜ばれ徳積みにもなるのですよ。

 

星サポート会員募集開始

開運サポート会員(月額15,000円)

吉方位会員(気学方位&奇門遁甲時盤 月額5,000円)

平成30年版方位早見表はデータ販売をはじめました

星月護摩祈願

1名1,000円+護摩木1本300円✖本数
藤尾が代筆させて頂きます。

お申込みはこちら

手紙メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームから

携帯お電話で問い合わせは070−2304−7229へどうぞ

 

メルマガ

またカラーのメルマガに戻しました。
開運するための情報やしきたりを取り入れた開運法、ブログでは書けないことも

 

【02-02 クライアントさまの体験談 】カテゴリーの記事一覧
 ◆ 5月21日関西テレビに出演します
 ◆ 3月の吉方位ツアー後の開運体験談
 ◆ 3年ぶりの方のビジネス開運セッション
 ◆ 高千穂開運ツアーの感想
 ◆ 靄山が産土さまの方からメールが
 ◆ 開運報告が止まらないです!
 ◆ 開運セッションの感想アップしてくださいました
 ◆ 開運したけりゃ神社へGO~~♪
 ◆ 鎮守神社とご神体山に登ってきました
 ◆ 転職活動がうまくいった開運体験談
 ◆ 赤ちゃん授かったAちゃんの体験談
 ◆ 西宮の神社同行セッションでした
 ◆ 葛飾八幡宮が産土神社の男性の体験談
 ◆ 良縁の結婚をされた人
 ◆ 緊急特別講座の感想
 ◆ 祝詞の重要さに気づいた人
 ◆ 矢倉神社(静岡)が産土神社の男性の参拝体験談
 ◆ 産土鑑定の感想を書いてくださいました
 ◆ 産土神社のお参りの感想(東京都・男性)
 ◆ 産土神社にお参り後事業が大開運
 ◆ 最悪の状況から脱した経営者
 ◆ 早速開運セッションへ
 ◆ 御穂神社(静岡)が鎮守神社の男性の参拝体験談
 ◆ 就職が決まりました!しかも・・・
 ◆ 嬉しいことがありました
 ◆ 婚活セミナー後彼氏が出来た開運体験談
 ◆ 娘さんの就職内定しました!
 ◆ 姫路セッションにお越しの経営者の方
 ◆ 奇跡のタイミングで悩みが一気に解決したKさん
 ◆ 夫が素直に産土神社に行ってくれた
 ◆ 天命を知る神道易セッションの感想
 ◆ 大型物件を購入しようとした女性社長
 ◆ 受験の相談に来た中学生
 ◆ 出張開運セッションの感想
 ◆ 体験セッションの感想(女性)
 ◆ 中学生のお子さんが開運した
 ◆ ご結婚が決まったおめでたいお話
 ◆ ご実家に引越される方の開運セッションの感想 M・Yさん(女性)
 ◆ ご主人のボーナスが上がった開運体験談
 ◆ お祝いの御花&ご先祖様と産土参りされた方
 ◆ お手伝いしている先生まで開運した体験談
 ◆ お友達が産土神社にお参りして妊娠された開運体験談
 ◆ うちのスタッフも開運しました
 ◆ いやーん!超うれしい♪♪♪♪♪
 ◆ 【開運】開運コンサルの感想
 ◆ 【感想】胸が熱くなりました
 ◆ 【感想】涙が流れて流れて・・・嬉しかったです。
 ◆ 【体験談】50代で希望の部署に転部が叶いました
 ◆ 【体験談】40代でキャリアアップになる転職ができた
 ◆ 【体験談】結婚決まりました!
 ◆ 【体験談】神さまの親心
 ◆ 【体験談】病気の治療が奇跡的に改善
 ◆ 【体験談】産土さまのすごさが証明された
 ◆ 【体験談】昇進となる異動
 ◆ 【体験談】思い通りになるとは限らない
 ◆ 【体験談】彼氏できました!!
 ◆ 【体験談】ブランク後の再就職が1社めで決まった!
 ◆ 【体験談】ピンチの時に助けられた
 ◆ 【体験談】また産土パワーを実感しました!
 ◆ 【体験談】ご主人の病気で助けられました
 ◆ 【体験談】あっと言う間に結婚、妊娠
 ◆ ◆サクラサク~高校受験

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (12)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (10)
  • 2018年1月 (11)
  • 2017年12月 (35)
Copyright © 2018 ILU All Rights Reserved.