2017年12月27日

年末詣がおすすめです

お正月といえば、初詣。

もしかしたら神社仏閣には、この初詣しか
行かないという方も多いかもしれません。

三が日に初詣に行くと、こんな混雑に遭いませんか?

拝殿まで進むのにものすごい時間並んで

やっと拝殿の前に来ても、
長くお祈りすることなんてできない。

だって後ろの方からイライラした視線や態度で
急かされるんですもん!

 

ということで、もう藤尾は15年以上、
年始には有名神社には初詣していません。

この人の多さと、長蛇の列に並ぶ人をみて思うのは

「神社の神様は松の内にしかいないと思ってるのでは?」

という疑問です。

松の内にしかいないのは家に来ていただく歳神様です。

その話ブログに書きましたよね。

神様は年中神社にいらっしゃいますので、
人が少ない時に行った方が、
絶対ゆっくりお話しできるし
気持ちいいしお勧めです。

 

だけど何も知らない
20代の頃は(まだ産土様に出会ってない頃ですね)


大阪天満宮にいったり


こんな住吉大社へ行っていたものです・・・

 

正直、拝殿にお参りするだけでへとへと。
しかも大したお祈りは出来てないですし
当時の私ですら

「神様こんな状況で私の話聞こえてるんかな?」

と思いながらお参りしていたものです。

 

それともう一つお勧めしない理由は

「人の気」が集まりすぎて、それで
疲れてしまうのです。

皆さん人生でいろいろありますから、
いろんな悩みや苦しみを持ってお参りに来られます。

その量が半端なく多いのが初詣なのです。

三が日が過ぎて人が減っても、
大量の思念が神社境内に残っていますので
しばらくはお参りされない方がよいと思いますよ。

 

そういうわけで、もう産土信仰を始めてからは、
混雑する神社へは、年末詣か、立春初詣
をするようになりました。

関西人なら1年に1度はお参りしてほしい

「摂津国一の宮 住吉大社」
に毎年、年末詣をしています。

今年も12月30日に10名以上の参加者と一緒にお参りします。


こちらは昨年末


2015年末


2014年末


2013年末

東京在住の時は、武蔵国一の宮で年末詣でしていました。

それぞれの地方に、一之宮、総社というような
大きい神社がありますので、
ぜひ初詣よりも年末詣をお勧めします。

神棚の御札を頂きたい方も、もう新年用の御札に
ご祈祷済ですので、頂いてきて大丈夫です。

そして、神様の世界、そして私たちの運勢の新しい新年は
「立春」です。
2018年の立春は2月4日(日)です。

2月3日は節分で、神社やお寺によっては
「節分祭」で豆まきをしたりして混雑するので
人が多い所はお勧めいたしません。

でも「立春」はどこも静かにお参りできますので、
改めて立春初詣をお勧めいたします。

 

 


藤尾も九州で節分と立春を迎えます。
あと3名ほどまだ参加枠ありますよ。

山登りチームも登らないチームもいい割合です。

 

 

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (12)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (10)
  • 2018年1月 (11)
  • 2017年12月 (35)
Copyright © 2018 ILU All Rights Reserved.