開運研究所公式ブログ

2018.01.12

開名5名分鋭意制作中

私は開運するセカンドネーム、
ビジネスネームをつけるのが得意です。


こちらは私の名前

右が本名なんですが、43画とか10画とか
最悪に悪い画数を持っています。

だけど、「藤尾美友」に開名して14年。
すっかり本名を知る人は身内くらいになり、
「藤尾美友」が浸透しているため、
本名の悪影響は全く受けていません。

 

ご自身の名前の画数を調べたい方はこちらをどうぞ

 

開名をお受けするようになったのは2006年
今年で12年目に突入しました。

始めは、自分が考えた名前が
気に入ってもらえるかどうか
心配で心配で・・・

現在も5名分の開名を鋭意制作中でございます。
お待ちの皆さま、今もうほとんどできています。
東京出張までにはご連絡しますので
もう少しだけお待ちください。

 

もしかしたら全然気に入らなかったという方も
いらっしゃるかもしれませんが、

女性は特に
「どれも気に入って選べない!」
とか
「こんなかわいい名前を名乗ってもいいのでしょうか」

と言いつつ、ウキウキと使ってくださったりします。

男性の場合も3つ作った中からポンと1つ選んで、
ずーっと使ってくださる方が多いです。

おひとりだけ、本名が女性に間違われる名前だから
申請して本名を開名に変える、というご依頼で
お受けしたことがありました。

男性は経営者、自営業者の方が多いです。
交流会などで名刺交換するとか、Facebook上で
開名でどんどんと知り合いを増やしていくとか
それをすればするほど、開運貯金が貯まっていくのです。

だからビジネスや売上で本当に効果を実感される
方が多いです。

女性も同じです。

ビジネスで使う方は同じように使われています。

本名が必要な契約事とか、銀行口座とかは
その相手の方に「普段は通称名で本名はこちらです」
と説明すればたいてい理解して頂けます。

仕事で使えないからという方は、
プライベートやFacebookなどで開名に変更して、
その名前で皆さんに覚えてもらうようにしています。

いつもみてるうちに、だんだんと本名を忘れていきます。
↑これが開運効果が上がっていくことにつながります。

誰にも知らせず心の中で開名してもなかなか
結果が出づらいので、どんどん使ってほしいのです。

先日、男女別姓の裁判があり、
結局別姓は通りませんでしたね。

私は個人的に、別姓は反対です。

なぜなら日本が大切にしてきた「家制度」が崩れ
生まれてきた子も自分は何家の人間だと言えなくなります。
お墓に入るときどうするの?と思ってしまいます。
(実家のお墓に入りたいという事かな?)

そして結婚して姓が変わるというシステムは、
相手の家のご先祖様とのご縁が始まる時と思っています。

私であれば、もともとは
実家の先祖に守ってもらっていましたが
藤尾家に嫁いだことで、
藤尾家のご先祖さまも自分の担当の先祖として、
守ってくださることになるわけです。

藤尾家に嫁いで名前が藤尾になったからといって、
実家の先祖は担当から離れるわけではなく、
守ってくださる先祖が倍になるイメージです。

だから、開名をするときに、
今の姓と全然違う姓を名乗りたいと
ご要望されるときにも、
自分の実家の旧姓、
もしくは結婚されてない場合は
母方の旧姓とか、
先祖の中の姓でおつくりすることを
お勧めしています。

なぜこのようにしているか

それに至るまでのいろんな失敗体験があるのですが
それは、今度1月21日(日)に東京で開催する


↑クリックで詳細ページへリンクします

こちらでお話をいたします。

いつもは2時間ですが、今回は3時間!

「開運する名前・衰運する名前」

というタイトルで名前の画数も数えられるようになり
どういう条件で開運する名前をつけているのかを
明らかにします。

開運する名前の話ならいいのですが、
衰運する名前について、ブログに書くことは絶対にありません。

2018年1月21日(日)10時~13時です。 

終わった後、お寿司ランチをして

千葉神社に開運参拝も致します。


千葉神社は藤尾も年に1度は必ず参拝していまして
特に方災除けには霊験あらかたな神様です。

全国の占い師さんがこぞって参拝に来られる事でも
知られています。

なぜなら「星」を司る神様なので、
運命を改善していくことがお得意なんです。

簡単にいうと「悪い占いが当たらなくなる」
そんな力があるのが千葉神社です。

立春前ですし、厄除け祈願などもされたい方は
受けて頂くことも可能です。

たくさんのご参加お待ちしています。


↑クリックでお申込みページへリンクします

 

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ