開運研究所公式ブログ

2018.02.23

【キャンセル待ち】新宿発3/17(土)吉方位に参る聖地ワークショップ

キャンセル1枠は決まってしまいました。

現在キャンセル待ち2名受付中です。

諦めていても直前にバタバタキャンセルが出る事があるのでぜひキャンセル待ちしておいてください。

3月17日(土)は初めての企画です。

貸切バスにで集合場所は新宿西口です。


奇門遁甲(きもんとんこう)という
世界の富裕層が活用している
運を自ら動いて取りに行く開運法

この吉方位術は、全員で同じ運をとることができます。

そこで、みんなで同じ場所に集合して、
その方位にいけば全員、同じ運をとることができる。

ということで、

3月17日(土)は、その企画の第一弾

8時に新宿を出発して秩父・三峰に参りたいと思います。

何運がとれるかは、お申込み後のお楽しみです。


「出世運」「金運」「魅力運」「智恵運」
「信用運」「棚ぼた運」「強運」

このどれかです。

ワークショップとしたのは、
神様の波動を感じたり、メッセージの受け取り方など、
その他開運するためのいろんな情報を
藤尾と一緒にお参りする中で実際に
体感していただくワークショップということです。

最近は三峰神社が昔からは信じられないくらいの人気があり
行程が思うようにいかないかもといろいろ情報を集めていました。

今回は電車+バスでの移動を考えていまして、
もしかしたらバスに座れないかもしれない。

という事もご了承の上、お申込みください。

行程予定

8:00 新宿駅西口(貸切バス)


三峰神社参拝
興雲閣にてランチ

14:30 三峰神社発

15:45 秩父駅着

16:00 秩父神社

16:45 今宮神社

17:20 今宮坊

20:00頃 新宿駅着

希望者のみと直会

このような予定です。

もし三峰神社が渋滞などで予定通りいかなかった場合は、
秩父神社・今宮神社には今回お参りできませんので
ご了承の上、お申込みお願いします。

ツアー概要

日時:2018年3月17日(土)

集合:8:00 新宿駅西口(場所はご連絡します)

解散:20:00 新宿駅西口(場所はご連絡します)

参加費:17,000円(税別)
新宿からの往復交通費、ランチ代含みます。

現地集合の方の参加費:12,000円(税別)
現地集合の方は、10:05 秩父駅(バス出発)に
お乗りになるか、お車で三峰神社までお越しください。

お申込み期限:3月13日(火)

参拝予定神社

三峰神社

今となってはとても有名になりました三峰神社

私はまだ皆さんが三峰神社の魅力に気が付いていない
10年以上前からこちらには立春にお参りしておりました。

この神社は起死回生の力が半端ない神社です。
経営者の方ががけっぷちに立たされ進退を迫られるようなとき
この神様に祈ったことで奇跡の大逆転をするということが
よく起こっているそうです。

それでいろんな大会社さんが楼門を奉納したり、お金を
寄付されたりして、どんどん美しく立派になっています。

2000年以上も昔、日本武尊が東国に赴いた際、
この地の素晴らしさに感銘して、伊弉諾尊と伊邪那美尊の二神を
祀り、日本の国の平和を祈られたのが起源です。

この三峰の地下に流れる神様のご神体の水脈は、
いろんな人生の険しさを押し流してくれるエネルギーです。

自分の力ではもうどうにもならない時の「駆け込み神社」
のような聖域です。

秩父神社

知知夫国初代国造、八意思兼命の子孫である知知夫彦命が
祖神をお祀りしたのが始まりです。

秩父神社の見どころはたくさんありますが、とにかく、
神様がオールスターズに揃っていることに驚きます。

摂社末社に有名どころに神様が鎮座し、
ご本殿の裏手にはなんと、全国の一の宮の神様までずらーっと
お祀りされています。


全国の神様に顔を売りたい方は、ここで熱心に祈られます。
こんなにしっかりした全国一の宮の揃ったお社は
他にあまり見たことがありません。

地元の神話によると、
12月の秩父夜祭は、相思相愛の神様が逢引きをするためのお祭りと言われています。

武甲山に棲む神(男神さま)

と秩父神社にまつられる妙見菩薩(女神さま)が
相思相愛の仲で、年に一度この日に逢引きをするそうです。

武甲山の男神様の奥様は諏訪神社にいらっしゃいます。

無人の写真がなかった・・・

夜祭の時にはこの奥さまに見つからないように
ここを通るときには電気も消して音も鳴らさずに
通るそうです。

諏訪神社は秩父の地主神様ですのでお参りしてから
秩父神社に参りますよ。

今宮神社

ご祭神は、
伊邪那岐大神・伊邪那美大神・宮中八神・
須佐之男命・八大龍王神・天満天神。

宮中ご八神
(皇居の中で天皇が国民のために毎日拝んでいる神様)が
すべて祀られているのは珍しいのです。


こちらは八大龍王様が祀られている龍神木。
龍神様が宿られるには条件があるそうです。

一つめは、霊山があること
秩父の霊山といえば、もちろん武甲山。

二つめは、近くに岩洞や樹洞があること
これは大ケヤキの大きく空いている樹洞
こちらが龍神さまの棲み処といわれます。

三つめは、湧き水があること
秩父最古の泉である、武甲山伏流水が
沸き出ている龍神池がすぐそばにあります。


ご神水を頂けますし、銭洗いもできます。
透明の袋を頂けますので、一万円札を洗って
その袋に入れて、お財布のお守りにされる方もいます。

今宮坊


昔神仏習合の時代は、今宮神社と一緒だった今宮坊にも
時間が許す限りお参りします。
素晴らしい聖観世音菩薩様がいらっしゃいます。
御朱印は時間的に頂けない可能性が高いです。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ