開運研究所公式ブログ

2018.03.13

【体験談】50代で希望の部署に転部が叶いました

大変ご無沙汰しております。
産土鑑定や開名でお世話になりましたKでございます。

突然のお便りで恐縮なのですが、
近況報告をしたくなり、メールをさせていただきました。

かなりの長文となりますこと、ご容赦くださいませ。

自分なりにですが、産土信仰は継続できており、
年々というか日に日にその恩恵をいただいています。

「効果」といっては失礼な表現なのかもしれませんが、
率直に日々感じています。特にここ最近...

先ずは転職して今春で丸六年になります。
理想の職業(専門学校の先生)に就け活躍もでき、
それは不満も不服もありましたが、
前職にはない快適さを感じつつ過ごせました。
ただ運営母体が会社(企業)なので、業績により態勢が変わります。
さすがに来年度(今年)は自校舎の行く末に陰りが見え、
そのままもじもじしていたら、
本意ではない配置も覚悟せねばならない状況が待っていました。

昨年から本格的に「次」を考えて過ごしていましたが、
私の武器は何なのかが自覚できず、決心にゆらいでいました。
数少ない信頼できる(笑)上司に昨秋相談に行き、
「では私の部署を考えてみますよ」と言われたものの、

よくよく、それは気持ちだけであって、とても危ない橋だったのです。

直感で察することができましたので、
たまたまこの時期に取り入られた「社内公募」に、
正直なんとなく立候補してみました。
(他部署への志願エントリーの類いです。)
↑こういう直観が受け取れるようになるのも開運のコツです

年齢も54になりましたし、当然不合格もあります。

なんと、ここで神様に後押しをいただいたのです。

二度の面接を経て「合格」しました。
しかも、ぜひ来てほしい、と。

先方部署からは「自部署に興味を持ってもらった段階で嬉しかった」と
大変有難いコメントをもらいました。

うちの会社規模は大きく、三つのカンパニーから構成されています。
今は「教育」。春からは「人材」となり、人材派遣会社の中の、
就労支援をテーマとした業務委託部門に就きます。

今までは指導したい=先生を目指し、叶いました。

これも直感なのですが、
これからの仕事が本来の役目なのかなと。

元々「道」に縁があるので、これも呼ばれた気がします。
 ↑武道をされている方です(藤尾よりコメント)

とはいえ、試練は当然待っているでしょうね。
でも、なんか乗り越えられる気がします。
↑これが産土様を信じている方の強い所です

年収・処遇もスライドですし、何より家族がどれだけ安心したか。

以前ドームホテルでご指導いただいた時、

あの時も転職をご相談しましたが、藤尾先生から

「資格とかスキルが必要というけれど、Kさん?
もういいんじゃない?もう持ってるでしょ?」

と言われたことが本当に刺激になりました。

↑こんな事言ったんですね~。
セッション中は神様に即されるように言葉を発することもあり
結構覚えていなかったりします 

足るを知る。先生が仰りたいことはこういうことだったと思います。

あの日以降ですかね、
以心伝心も更に頻発してますし、
断捨離もできるようになりましたし、
本当、心が充実してきています。
↑素晴らしいです!長年続けられている方のいい見本です。

 突然かつ長文大変失礼しました。
今度お目にかかれることを願いつつ、
ご御礼とご報告まで

赤文字は藤尾がコメントを入れさせていただきました。
Kさんと出逢って、もう10年くらいになるでしょうか。
本当に古いクライアント様です。

節目節目にこのように開運報告や変化をご報告くださり
とても励みにさせて頂いています。

産土信仰は長年続ければ続けるほど、どんどんと
大きな大木へと成長させてくださいます。

今だけのマイブームで終わらさずに、Kさんのように
神様と共に生きる人をこれからが増えていくように
微力ですが、がんばっていきたいです。

Kさん、報告メールありがとうございました。
またお会いしましょう!

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ