開運研究所公式ブログ

2011.12.05

紅葉の杵築大社にて

天命ナビゲーター開運鑑定家の藤尾美友です。
昨日は久々にお仕事がない日曜日で、しかもとっても晴天だったので、娘を誘って、娘の学校の鎮守神社である杵築大社(武蔵境)にお参りしました。
なぜかというと、ずっとほったらかしになっていた玄関前のお花たちが枯れてしまって、なかなか手入れをする時間がなかったんですね。
時間があっても雨が降ったりして。
それでやっと苗を買ってきて植えよう!と思ったわけです。
お気に入りの苗木やさんが杵築大社の近くにありまして、そこにいくのに娘を誘ったのです。
最初は
「えー。いいけど、神さまに何もお願いすることないしな~」という娘。
それは悩みがないということなのでとってもいいことです!
でも
私「前にお参りしたときに神さまになにかお願いしてなかった?」
娘「あ!そういえば、担任の先生がいやだったから、ちょっとでもいい感じになるようにお願いしたんだった」
私「それで今はどうなの?先生は」
娘「そういえば、あのときほどイヤじゃなくなったかも。」
私「じゃあお礼を言いに行かなきゃいけないんじゃない?」
娘「ほんとだ!じゃあそうする!」
ということで、娘を連れての参拝をしました。

photo:01



するとこんなにキレイに紅葉していて、2人でとっても感動!!!
でも残念ながら写真にすると、目で見ているより色が褪せてる感じ。うまく表現できなくて残念!

photo:02



で、この神社のご神木は大きないちょうの木なんですが、ぼとぼとと音をたてて銀杏(ぎんなん)がおちてくるじゃないですか。
神社の方が「銀杏はご自由にお持ち帰りください。ただし皮をむかないでそのままお持ち帰りください」
と書いてありました。
皮をむくとすっごくくさいあの匂いが充満するんですね。
それで袋にいっぱい、まだ落ちたばかりであろうきれいな銀杏をたくさん頂いて帰りましたラブラブ
神さまのいますご神木から頂いた銀杏ですから、ありがたいありがたいお恵みです。

photo:03



さて。私は実は銀杏を拾ったのは初めてでして、この銀杏の皮むきに挑戦しました。
まずは周りのぶよぶよっとした匂いがする部分を水で流しながらとっていきました。

photo:04



やっと終わって、これくらいの量になりました。
お店で売ってる銀杏ってこんな感じだったので、あんなぶよぶよして大きい実だと知りませんでした
(銀杏の並木道では臭いなぁって思ってあまりちゃんと見た事がありませんでした)
ネットで検索した皮のむき方は、電子レンジを使っての方法で、茶封筒に1/3くらい入れて、ふたをして電子レンジに1~2分かけるという方法でやってみました。
香ばしいにおいがして、そこまではいいんですが、ここからが大変!
一個一個、薄皮まではがすのに、すっかり肩がこってしまいました。

photo:05



でやっと、むきおわった、ぎんなんの実です。
このあと、シチューにいれたり、ごま油でいためてお塩を振っていただきました。
美味しかったですが、ちょっと硬かったので、電子レンジの時間が長かったみたいです。
次回はもっとうまくできるといいなぁ。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ