開運研究所公式ブログ

2010.03.03

屋号のいきさつ

続き物です。
はじめから読まれる場合はフォルダーの「藤尾美友の体験談」というところをクリックすると、一番はじめの記事から順番に読めます
前回は、住吉大社さんによくお参りしていた話を書きました。
住吉大社さんに後押しして頂いた開運話を書こうと思ったんですが、やっぱりブログでは難しいので、お会いした方限定で、聞かれたらお話ししますね。
今日は、「行列のできる開運研究所」のホームページを作って、産土信仰を広げる活動を始めたころの話に戻ります。
まだ私が勉強中で、プロとしては活動していない時期です。
個人事業主として活動するのに、屋号を考えました。
実は、ホームページのタイトルを先に思いつきました。
おわかりのように、「行列のできる○律相談所」という番組が始まった頃で、それをTKP(ちょっと 変えて パクル)させていただいたわけですが、そのとき、
「開運相談所」はちょっと変だと思って、いろんな開運を研究するということで、開運研究所
というタイトルにすぐ決まりました。
ホームページのタイトルを思いついたので、必然的に、自分の屋号は「開運研究所」にしようと思ったわけですが、確かそれだと画数があまりよくなかったんですね。
うちの主人は結婚する10年くらい前から、実はスピリチュアル好きだったらしく、「天使の事典」「悪魔の辞典」みたいな本も読んだりしていたそうです。
それで自分の会社名に「ILU」という名前をつけていて、
「なんでアイエルユーなん?」
と聞くと
「ほんとは、エルって読むらしい。光り輝くっていう意味って天使の事典に載っててつけてん」
というのです。
それを思い出し、開運研究所にILUをつけてみたらどうかな?と思いました。
でも絶対「エル」って呼んでもらえないし・・・
と思いながら、いろんなパターンで画数を調べて、習いたての神道フーチで、どの屋号が一番開運するか、ということでリサーチしました。
その結果、 開運研究所ILU(エル) という名前が一番よかったのです。
あえて、かっこしてエルと入れるのがよいということでした。
そのときは、なぜなのかはあまり考えていませんでした。
その当時、たびたび出てくる、山けん先生の開運セミナーを企画、主催していて、簡単なチラシを作って配ったり、ホームページやブログで集客していました。
それを、山田先生の講座のときに、神主役をされていた女性が見たときに、あれっ?って思ったそうです。
その後、結界に来ていただく神仏をどなたに来ていただくか・・・神さまとやり取りされていたときに、いきなり、その方の笏がわたしの方を指しました。
「エルさまが来臨されるそうです。あなたはその方にご挨拶にいった方がよい」
正確には忘れましたが、そのようなことをおっしゃいました。本当にびっくりしました。
神さまが来られるときに、いきなり個人で名指しされて、何かをしなさいなどと言われることは初めてだったので、他の受講者の方もとっても驚いていました。
エルさまというのは、シュメール時代の神の名前で、神さまそのもの というご存在が「エルさま」なのだそうです。
その後いろいろと審神した結果、会場のあった吹田からみて、こっちの方向の神社にいらっしゃる・・・といって、吹田市山田東の伊射奈岐神社へ会いにいくように。
と教えてくださいました。
その後、エルさまが講座の会場に来臨されましたら、とにかくものすごいエネルギーで、さすがにあまり感じないわからない・・・と言ってた私ですら、うわーっ!!これが神さまなのか!!!
と感動しまくりでした。
他の受講者の方もその場にみんな来て、それぞれで体感されていました。
伊射奈岐神社に参って、エルというお名前を使わせて頂いたことのお礼を申し上げなさい。といっていただきました。
もちろん、一度も参拝したことがない神社でした。
でもいけば、どこにエルさまがいらっしゃるかわかるから。
「いい名前をもらったね。絶対発展するし、成功する屋号だね」
と言って頂きました。
とにかく、講座の後では暗くなっていてお参りできないので、次の土曜日に、家族で車でご挨拶に伺いました。
伊射奈岐神社は、そのとき研究会でよくお世話をしてくださっていた方の家族の産土神社になっていたりして、産土さまがこの石のところにいらっしゃるらしい。
みたいな情報は教えてもらっていました。
お参りしたら、末社の横のご神木のあたりが、講座の時に感じたようなエネルギーをうわーっと感じる場所でした。
あまり自信はなかったものの、そこにいらっしゃると信じて、土下座をして、エルさまに
「恐れ多くも、神さまのお名前を屋号に頂きまして、大変ありがとうございます」
とお詫びとお礼を一生懸命自分なりに、しました。
屋号をつけてから、8年くらいになりますが、今も大事に使わせて頂いていますし、体も壊さず、順調にお仕事させていただけています。
たま~に、法人化することを考えるのですが、もし将来法人にした場合でも、「ILU(エル)」という名前は絶対に残します。
そういえば、もう一社、お参りにいったほうがよい神社があるといって教えてもらった場所があります。
それは、国魂の神社である、長野県上田にある、生島足島(いくしまたるしま)神社です。
ここの諏訪神社の前にもエルさまがいらっしゃるから、ぜひお参りしなさい。
と教えてもらいました。
でもなかなか参拝することができず、東京に移転し、開運塾の2期のときに、やっと合宿で長野に参拝することになって、ご挨拶することが出来ました。
そのときも、ものすごいエネルギーをうわーっと感じて、ずーっとここにいたい。
って思うのでした。
ぜひ生島足島神社にお参りに行かれる方は、諏訪神社の前で、エルさまのご開運をお祈りしてくださるととっても嬉しいです。
ペタしてね
====================================================
弊社主催セミナー・イベント
はじめての開運塾プレセミナー
開運塾ってどんな人が来てるんだろう?
どんな雰囲気なんだろう?なんで開運できるんだろう?
開運塾に申し込む前に、ちょっと体験してみたい方は
ぜひ、開運塾プレセミナーへお申込を!
開運する人が集う実践!開運塾 第5期
4月18日(日)第1回スタート(全12回)早期年間割引有!
3月末までに年間申込されると、2万円もお徳です!
入塾するならスタートからが絶対お勧め
====================================================

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ