開運研究所公式ブログ

2010.03.08

降りていく生き方

昨日は、急遽、友人夫婦主催の映画上映会へ、埼玉の大宮まで出かけてきました。
映画のタイトルは「降りていく生き方
どんな映画か全く知らずに、先入観もなにも持たずに見させて頂きました。
武田鉄也さんが主演なんです。
他にも、渡辺裕之さん、沢田雅美さんなどなど、豪華キャスト。
なのに、この映画は、自主上映でしか、やらない映画なのです。
感想は、「うぶすな」の心が詰まった映画でした。
主人公は、バブルを経験したけど、もうリストラされかかっているようなさえないサラリーマン。
登っていく生き方しか知らない
家庭は離婚訴訟。愛情もなし。
この主人公が、ある田舎にいって、いろんな人と触れ合うことで、大自然の豊かさの恩恵、人間が地球の環境破壊をしている現実、いろんなことに気づいて、自分の生き方がおかしいのではないかと気づいていく物語なんです。
そして、「降りていく生き方」 をはじめたら、家族の本当の幸せを願えるようになり、お金だけではない豊かさに気づいていくのです。
昔の日本人の素晴らしいところが、またクローズアップされるような、「うぶすな」の心を思い出させる映画でした。
人間は大自然に生かされている
人間が主役ではない。
農薬を使わない米作り
命が宿ったお酒作り
熊が里に降りてこない山の手入れ
本気で覚悟を決めて動いたら、革命は起こせる。
いろんなテーマがあるけれど、有名なタレントさんが演じているし、自然に見てもらいやすい映画になっていました。
あるシーンで、小学校5年生の子どもたちが
「地球があと50年しかもたないってほんとですか?先生?!」
「大人は僕たちのことなんか、なにもかんがえていないじゃないか!」
ってみんなで泣きながら訴えるシーンがあるんです。
それをみたうちの娘は、
「ねえ!ほんとにあと50年しか生きられないの?」
とうちのダンナと私に、悲しそうな顔でそればっかり聞くのです。
「ううん。そうならないようにみんなで動いているから大丈夫だよ!」
というのがやっとでした。
いろいろわかる年になってきたので、ドキドキ。
娘は「怖いシーンもあったけど、でも感動した~」
と帰りには機嫌が治ってました。
この映画は次、3月22日に八王子3月25日に江戸川区で、上映会あるそうですので、ぜひぜひ皆さんに見てもらいたいです!!
ペタしてね
====================================================
弊社主催セミナー・イベント
はじめての開運塾プレセミナー
開運塾ってどんな人が来てるんだろう?
どんな雰囲気なんだろう?なんで開運できるんだろう?
開運塾に申し込む前に、ちょっと体験してみたい方は
ぜひ、開運塾プレセミナーへお申込を!
開運する人が集う実践!開運塾 第5期
4月18日(日)第1回スタート(全12回)早期年間割引有!
3月末までに年間申込されると、2万円もお徳です!
入塾するならスタートからが絶対お勧め
====================================================

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ