開運研究所公式ブログ

2011.12.22

今日は冬至です!

今日は冬至です!
天命ナビゲーター開運鑑定家の藤尾美友です。
先日にもアップした記事ですが、今日が冬至なのでもう一度アップさせてくださいね!
12月22日(木)は冬至です。
冬至というのは、一年で一番昼が短く、夜が長い日、っていう風に覚えている人が多いと思うのですが、それだけではないとってもおめでたい日なんです。
それは、
「一陽来復」の日、と言われるんですね。
東京では、穴八幡宮で「一陽来復」のお守りを12月21日の夜中から並んで頂いて、家の吉方にお祭りするという風習もあります。
$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
「一陽来復」を辞書で引いてみると
冬が終わり春が来ること。新年が来ること。
また、悪いことが続いた後で幸運に向かうこと。
陰の気がきわまって陽の気にかえる意から。

とあるように、今が一番真っ暗で、これからどんどん明るくなりますよ。という意味でおめでたい日とされるのです。
易では「地雷復(ちらいふく)」という卦が一陽来復の意味を表します。
易経にも、こうあります。
「復」の卦は、陽気立ちかえって、伸び栄える。←吉のこと
長かった苦しみももう一息だ、しかし焦って今すぐ飛び出すようなことをしてはいけない。
あわてて芽を出そうとすれば、晩霜にあって、たちまちくじかれる。
じっくり将来の大計を樹てるべきときである。

そうなんです。
冬至の頃に、来年の計画、ビジョンをたてるのはとってもぴったりのタイミングなんですね。
運気が来年になるのは、2月4日の立春です。
ですので、ぜひこの冬至から立春の間の1ヶ月半で、しっかり来年以降について、準備、心構えをしましょうね。
藤尾美友の開運セッションでは、来年の心構え、行動の指針や、どのように過ごすことが道理に合うのか、運気やいろんな状況を加味して、アドバイスすることができます。
藤尾自身も新しいホームページにリニューアルしたり、来年の講座やツアーの計画を考えたり、今の時期だからこそじっくり考えたりしています。
ということで、
12月の開運セッションの予約可能日は、
12月27日(火)だけとなってしまいました。

お正月に産土神社に初詣に行きたい!という方は、今すぐご予約くださいね。
これが埋まると、1月5日以降のご予約となりますのでご了承ください。
神社鑑定セッション、開運セッションのご予約はこちらから
$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
年末詣は、3社参りは満席となりました。満
大宮氷川神社のみのご参加はまだまだ募集中です。
この機会にぜひ、藤尾美友と一緒にお参りしませんか。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ