開運研究所公式ブログ

2011.12.29

明日、武蔵国一の宮年末詣です!

◆明日、武蔵国一の宮年末詣です
天命ナビゲーター開運鑑定家・藤尾美友です。
本日午前中のセッションでオフィスでの仕事納めとなりました。
これから大急ぎで、年賀状を仕上げたいと思いますあせる
12月30日に予定しています年末詣ツアー、大宮氷川神社、中山神社、氷川女体神社です。
3社参りは満席ですが、大宮氷川神社のみの参拝はまだ受付可能です。
年末詣についてはこちらに詳しく書きました
午前中、武蔵国一の宮の大宮氷川神社のみご一緒に参拝しませんか?
$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
藤尾の参拝ツアーは、拝殿を参拝して終わりということはまずありません。
特に今回は武蔵国の一の宮です。
ご本殿の素盞嗚尊・稲田姫命・大己貴命三神だけでなく、重要な神さまが他の摂社末社にもいらっしゃいます。
$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法
なかなか気付いてもらえない埋没させられているご存在のご開運もしっかりと祈って、少しでも神さま孝行になるような参拝も行います。
ふつう、神さまは人間を助けてくれて当然、当たり前!、それが神さまの仕事でしょ。
って思って神社にいって願い事だけして帰る方も多いと思います。
実は、神さまは人間を助けたり守ったりするのは義務ではないのだそうです。
ではなぜ助けたり守ったりしてくださるか。
それは「守ってあげたいと思ったから」
なのだそうです。
ということは、神さまもこの子には30%くらい守ればいいか、この子はとっても親孝行だから80%守ってあげよう。
という守ってくれる度合いも変わるのです。
それを知らない方が多いですね。
神さまが積極的に守ったり後押ししてあげたい!!!と思うような人間になることが、一番開運することなんです。
では神さまはどういう人のことを特に守ったり後押ししたいと思うのでしょうか?
それは例えば自分が神さまの立場だったら、どういう人からどういう風に頼まれたらやってあげたいと思うか、やってあげたくないと思うのか。
という視点で考えれば、かなりいい感じにわかってくると思います。
神さまだって感情がおありなんです。
その続きは年末詣で・・・

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ