2010年05月12日

高幡不動尊参詣 その2

さて、素晴らしい奥殿の次は、大日堂
$吉祥寺発 藤尾美友のうぶすな開運だより-F1011424.jpg
こちらも中に入るのに200円必要です。
こちらにも大日如来さま、不動明王さま、阿弥陀如来さま、飯綱不動さまなど、いろいろな仏様にお会いできます。
「鳴り龍」というのが有名らしく、阿弥陀如来さまのいらっしゃる場所の天井に、龍が描かれてるんです。
その下にたって、阿弥陀如来さまに願い事を言いながら、手をたたくと、妙音が鳴って叶うといわれてるそうです。
私はあまり調べていってなかったのですが、説明をみながら、龍の下にたって、阿弥陀如来さまの前で拍手をしましたら、確かに、すっごい不思議な音が響き渡って、感動~音譜
いやー。びっくりしました。
何回もたたき続けたい感じですが、迷惑ですので、数回でやめておきました。
平日だったしすいてたから、ゆっくりできてよかったなぁ。
あじさい祭とか始まってしまうと(6月からだそうです)花目当ての観光客がたくさん来るので、こういう鳴り龍にもたくさん殺到して、きっと順番待ちしないとできないんじゃないかな。
そう。一人しかその拝殿に入っちゃいけないという決まりがあるんですよ。
そういうことも楽しみながら、新撰組が大好きな人にはたまらない土方歳三氏や新撰組関係者の位牌が並んでいる場所があったり。
さて、あとは、五重塔に参拝し
$吉祥寺発 藤尾美友のうぶすな開運だより-F1011425.jpg
もう一度宝輪閣へいって、護摩木に家族の名前と願い事書いて納めました。
あまりしないんですが、真言宗のお寺にいったらしてますね。そういえば高野山でも納めたな。
実は私の母方は複雑で、菩提寺も宗派もわからないのです。
今までそうだと思っていた菩提寺は、血がつながっていないおうちのお墓でした。
でも、先生からも「真言宗にご縁あるんじゃない?」っていわれたこともあるし、なにせ、高野山や真言宗のお寺が好きなもので、やっぱりそのようなんです。
といってる間に、3時から護摩行が始まりますよ。というアナウンスが入り、3000円とか5000円とかでやってもらう護摩は、ご祈祷したお札をもらってしまうことになるので、頂いてもお祭りできないから、普通の護摩木でよかったな。と思いました。
そして一番はじめにお参りした不動堂へ。
いや~。お坊さんが8人くらい入ってこられて、すっごかった。
私、家が浄土真宗なんで、あまり他の宗派の法要を見たことないんですよ。
特にこういう世界を勉強してからほとんどお葬式にも呼ばれてなくて、真言宗ではこんな風に護摩をたくんだ~目
ってもちろんお祈りをまじめにしつつ、興味深々でした。
ちゃんと護摩木が炊きおわったら、あれほど燃え上がってた火が、ちゃんと鎮火するんですね。
当たり前って笑わないで下さい。何しろ目の前で護摩を炊くのを初めてみたもんで。
普段、旅行とかで各地の仏閣に参詣しても、他に予定があるから、ご祈祷の時間まで待てなかったりするのです。
だから今日は他に予定もなかったんで、ゆっくり参詣できてよかったです。
山内八十八箇所というのもあって、高幡山をめぐりながら、88の仏さまにお参りするというのもありますが、今日は行きませんでした。
また花がきれいに咲いてるときに、来てみたいです。

【05-14 武蔵国 】カテゴリーの記事一覧
 ◆ 10月20日は東京の地相講座&大国魂神社の参拝です
 ◆ 高幡不動尊参詣 その2
 ◆ 高幡不動尊参詣 その1
 ◆ 高幡不動尊に参りました
 ◆ 開運参拝 葛飾八幡宮
 ◆ 神社同行セッション〜貫井神社編
 ◆ 神社同行セッション〜筑土八幡神社
 ◆ 深大寺の隠れ縁結びスポット?
 ◆ 深大寺の楽しみ方
 ◆ 深大寺のお参りグルメ
 ◆ 深大寺に参詣しました その1
 ◆ 江戸六地蔵〜品川寺
 ◆ 武蔵国二ノ宮金鑚神社 その2
 ◆ 武蔵国二ノ宮金鑚神社 その1
 ◆ 武蔵国一の宮は三社ある?
 ◆ 明治神宮
 ◆ 旧武蔵国一の宮小野神社(府中)
 ◆ 旧武蔵国一の宮小野神社(多摩)
 ◆ 新宿セッションの神社 花園神社
 ◆ 恵比寿神社に参拝
 ◆ 年末詣で~武蔵御嶽神社
 ◆ 地獄の世界
 ◆ 北澤八幡神社へ
 ◆ 五色不動〜目黒不動尊
 ◆ 五色不動〜目赤不動尊
 ◆ 二宮神社(追記しました)
 ◆ お盆ですね
 ◆ 【開運参拝】富岡八幡宮編
 ◆ 【参拝】夏至の日に武蔵野八幡宮
 ◆ ◆日暮里・谷中のお寺めぐり 養福寺編
 ◆ ◆日暮里・谷中のお寺めぐり 月見寺編
 ◆ ◆日暮里・谷中のお寺めぐり 天王寺編
 ◆ ◆日暮里・谷中のお寺めぐり ランチ編

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (12)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (10)
  • 2018年1月 (11)
  • 2017年12月 (35)
Copyright © 2018 ILU All Rights Reserved.