開運研究所公式ブログ

2011.06.09

名前の最後が「え」の人は離婚しやすい?

明石家さんまさん司会のほんまでっかTVでいわれてた
「名前の最後に”え”がつく女性は離婚率が高い」
という件について、私なりの見解を書いてみたいと思います。
まずそのデータというのは、女性の名前の中で、最後に何が多いのか、少ないのかということも加味されたものかどうかが疑問です。
昔の流行は「○○子」など、「こ」がつく名前が多かったですが、現在では「え」や「み」など「こ」が少なく、多種多様になっています。
そういう中、最後に「え」がつく女性の数がもともと多かったとしたら、離婚する人の名前ということで、たまたま目立ってしまっただけかも知れません。
私は、開名で、最後に「え」が付く名前はとてもよくつけます。
かわいいし、華やかになるし女性らしくなるので、気に入っています。
ただし、漢字でこの漢字は使ってはいけない!というのがあるのです。
それが
「枝」と「江」
なんです。
「枝」は、枝分かれしてしまう
「江」は、入江の江で、波がいったり来たりして、波が激しい人生
だいたい講座でこういう話をすると、聞いてる人の頭の中で、いろんな友達や親、兄弟、親戚などの名前が思い浮かんで、モヤモヤしたものが出てき始めます。
私もこれをブログに書くのは初めてです。
あくまで開名には使いませんということです。
「今、名前にこの漢字が入っているんですけど、開名した方がいいですか?」
と聞かれたら、
「もちろん開名したほうがもっと開運しやすくなりますよ。」
と答えます。
開名しなければならない。とは言わないです。
~なければならないは、開運しない思考なんです。
話を戻しますが、この漢字の場合、名前の真ん中に入っている場合も、よくないとされています。
私は「恵」とか「絵」などをよく使います♪
なので、開名して「恵」や「絵」がつく方は安心して堂々と使ってください。
名前がもし原因で、離婚しやすいとすると、「え」よりも、同格や画数が悪いことの方が原因になると思います。
藤尾は「こうすればもっと今よりも、無用な苦しみを受けずにスイスイ開運しやすくなるよ」
という方法を伝授しています。
名前はいろんな先生がいろんな持論を展開されています。
私は私が今まで開名を200件近く提供してきた経験と、開運セッションに来られる方のご相談内容と名前の画数などを見てきた経験値で、この方法をお勧めしています。
なので、○○先生はこれはよくないといっていますが・・・・などのお問い合わせはお答えいたしません。
開運する人は、決断と行動が早い。そして自分の直感を信じられるので、いいと思ったら素直に信じることができる人が多いと思います。
もちろん私もそのように開運思考、開運行動するように心がけています。
ではまた名前こぼれ話をお楽しみに。
↓↓↓自分も姓名判断してみよう思った方はこのバナーをクリックしたら、無料で診断できますよ!
$一生変わらないあなたの神様を味方につけるオンリーワン開運道場!

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ