開運研究所公式ブログ

2011.06.23

プチ改名は反対です

名前を調べてもし悪かった場合、プチ改名をする人がいます。
プチ改名というのは、たとえば、読み方は変えずに漢字だけを少し変えて、画数をあわせる
とか
モーニング娘。 みたいな 。 とかをつけちゃうとか。
ちょこっとだけ変えて何とかしようっていう改名のことを指しています。
一番はじめのコラムに書いたと思うのですが、姓名は”生命”なんです。
それを”プチ”的に扱うということは、自分の大切な生命をプチ的に扱うっていうこと。
ってことで、藤尾はプチ改名は反対派です。
こんな偉そうなことをいってる私ですが、自分もこの開名を学ぶまでは、プチ改名をしていました。
結婚したら、ものすごく画数が悪いことがわかって、同じに読む漢字を当てていました。
この話はだいぶ前にも書きましたが、それをプチ改名と読んでいます。
※ですがまれに本名の音霊がよくて、漢字を変えたら奇跡的に良くなる場合は、たまに同じ読みでの開名を提供することもあります。それは特別な場合です。
開名には、今までの自分と決別して、新しい自分としてスタートするというそういう意味合いを持つこともできます。
実はだから、私のクライアントさんは開名してから、ぐっと開運のスピードが上がる方が多いんです。
だって、今までの人生よりももっとよくなりたいと思うから、開名するわけですよね。
それなのに、今までの名前に執着するというのは、開名にはならないんですね。
だから、全く違うイメージの名前をつけることも多いです。
あまりにもイメージ通りっていう名前にするより、がらっとイメチェンしちゃうのです。
そういう意味では、何度かお会いして、どんな方かちょっとわかってから、開名した方がさらによい名前をつけられるかも知れませんね。
イメージが違う名前をもらうと、
「なんかなじまない」
とか
「自分じゃない感じがする」
って思うかも知れませんが、それは開運する波動の名前になじんでいないからなんですね。
その名前が自分でなじんできたとしたら、それは開運波動になじんできたということになります。
開名した名前で呼ばれたときに、すっかり違和感がなくなる頃には、ずいぶん開運効果が出ているはずですよ!
↓↓↓自分も姓名判断してみよう思った方はこのバナーをクリックしたら、無料で診断できますよ!
$一生変わらないあなたの神様を味方につけるオンリーワン開運道場!
人気ブログランキングへ
↑ぜひ1日1回クリックお願いします!

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ