開運研究所公式ブログ

2010.12.11

お手伝いしている先生まで開運した体験談

今日は、ここ数ヶ月で超開運しまくった開運塾5期生の方に書いていただいた体験談をご紹介します。
この方は開運塾に通っていましたが、最近まであまりコミュニケーションもとっていなくて、いつ消えてもおかしくないような感じでした。

ところが、天命のワークショップを思い切って受けてくださり、そのワークショップで大変化しました。
何か今までつかえていたものが、わーっと取れて急に心を開いてくださった感じでした。

そして、思い切って開名!

こうなってくると、無理だと思っていた出雲の合宿も何とか参加できる方法を考えます!
といったあと、ちゃんと参加できる方法が見つかり、前日から出雲入りして一緒に参拝しました。

この経験から、開運する時期、タイミングは本当にひとりひとり違うから、ちょっと通って変化がないからといって、あきらめさせてはいけないなぁ。。。ということを非常に思いました。
という私の説明は置いておいて、彼女自身が書いてくれた体験談をどうぞお読みください。

私は、「地球環境の悪化によって犠牲になる貧しい人たちに対して、小規模な電源をそこに設置して供給し、その電源で飲み水をつくったり、食糧保存のために役立ててもらおうではないか」
という主旨をもったA先生をお手伝いする仕事、講演の原稿を作ったり、面会するかたにお渡しする詳しい資料を作ったり、をしています。

でも、まだちゃんとした組織、という形になっていないのが悩みです。

その先生のプロジェクトの趣旨に賛同し、協力してくださるかたは、数人いらっしゃるので、これはたいへんありがたいことだと思っております。
でも、相手国が途上国が多く、この仕事を進めるためにある程度の大きな資金が必要で、そのための良い方法になかなか巡り合えないのです。 そして乗り越えなくてはならない多くの難関があります。

なかなか運が開けない現状でしたが、あるとき、思い切って、A先生を藤尾先生のところへ連れて行くことに成功しました(笑

A先生が、産土神社や、自宅の鎮守神社、仕事の鎮守神社を調べていただき、参拝してから、急激に変化がおこりはじめました。

まず、産土神社と、自宅の鎮守神社へ参拝した直後、家族間で問題になっていたこと、それが見事に
解決の方向に向かいました。 これは昨年から頭を悩ませていた問題でした。

家庭内が平和でないと、仕事も前に進まない、という暗示であるかのようです。

その後、仕事の鎮守神社に参拝しましたが、その直後から・・・。
突然、4か月ぶりにコンタクトをとってきた人がいました。 その人から紹介された人が、とても誠実な方で、その方のお知り合いに、また強力な助っ人になってくださいそうな方がいて・・・と、繋がってきています。

それから、出会いのタイミングがすごく良いのです。

例えば、先日、ある国の公的にとても偉い方に短いお礼のお手紙を出すことになったのですが、そういう方に手紙を書いたことがないので、書き方のルールが分からず本当に困っていたら、英国人で、このプロジェクトの手伝いをかって出てくださるかたが登場・・・。

また、国際的な法律に詳しい方を探さなくては・・・と思っているところへ、その専門家である知り合いの方から久しぶりに連絡があったり・・・。
このことが、たった1日にいっぺんに起こったのです・・・!

そして、今までほとんどもらえてなかった私の仕事に対するお給料をいただける道筋がつきました。

産土神社、仕事の鎮守神社に参拝してから、明らかにこのプロジェクトの協力者が増えたことを感じます。
国境を越えて、「組織ができたら私も手伝うから声をかけて!」という頼もしい専門家が何人も現れました。
こんなことは今までなかったことです。

開運というのは、こうなりたい、と願っていることへ導いてくださるキーマンに出会えるということでもあるのですね。

神社に参拝後、すぐいろいろな出来事が発生するので、びっくりしています。

それから、私は精神的に少し成長したかな、と思います。

いままで、神社に参拝といえば初詣くらいで、有名なで大きな神社しか参拝したことがありませんでした。
参拝のマナーもよく知らず、いつも自分の願い事ばかりで、いま思うとちょっと恥ずかしいような気もします。

でも、産土神社に参拝するようになってからは、開運塾での学びもあって、自分を信じることができる気持ちになっています。
何があっても、これは産土さまからのメッセージだと思えるので、動揺せず、安心していられます。

ですから「良いこと」も「悪いこと」もありません。

起きることはすべて、産土さまからのメッセージだと感じます。

今まで「常識的な考え方が正しい」のだから、仕事もその方向に進まないとストレスを感じてしまっていたけれど、なにやら逆転の発想を教えてくださったようで、自分の考え方、受け取り方が変わり、とても楽になりました。
これは仕事に良い影響をもたらしています。

つまり、「将来きっと実現する」 という前向きな気持ちで仕事にとりくむことができるようになったからです。

産土さまも、鎮守神社の神さまも、すべてを知っていて、そうじゃないよ、こうだよと、見せてくださる・・・・!
毎日、毎日、小さなことでも、いろいろ教えてくださるようで・・・

なんて、すばらしいこと!!

産土さまに参拝し、生まれてから今まで守ってくださっていたお礼と感謝をし、
天地自然の道理にそった考え方を持って生きていけば、
「自分が得をする」のではなく、「自分が徳をする」のだなと・・・。

つまり徳を積める人になりたいという気持ちになりました。

そしてそのために天地自然の道理にそって、生きていく、あれ、なんかぐるぐるまわってしまいますが・・・
そんなことがわかってきた今日この頃です。
本当にありがとうございました。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ