開運研究所公式ブログ

2012.03.01

◆サクラサク~高校受験

◆サクラサク~高校受験桜

昨日は都立の高校受験の発表日でした。
東京は夜中にすごく雪が降って、とっても足元が悪い日でしたが、みなさんがんばって発表見に行かれたそうです。

私がうちの近所のお友達で、高校受験にあたって、受験校の鎮守神社を鑑定してお参りをして頂いた方、

全員第一志望の都立に合格されましたクラッカークラッカークラッカー

自分のことのようにホッとしています。
心配はあまりしてなかったですが、結果の報告がないと気になって気になってあせる
お子さんの受験がきっかけで、受験校の神社があるらしい・・・といううわさを聞いて、お越しくださった方が多いのです。

でもいつも言っているように、自分(親)の神社は鑑定しないのに、子どもの神社だけでいい!というご依頼はお断りしているんですね。
神様の世界の筋を通していないと思うからなんです。
自分が自分の担当の神様にご挨拶もする気がないのに、子どもの担当の神様にだけ、しかも、困ったときだけお願いにいく。というのは、おかしいことだと思われませんか?
そう思わない方には、私は鑑定いたしません。

そもそも神様は皆さんの願いをかなえるために存在しているわけではありません。
神様の好意で守ってくださっているのです。

それを感謝もしないで、お願いだけして、思い通りにいかなかったからといって、神様は信じない。というのは本当に勝手な人間のおごりです。

だいぶ前、どうしても子どもの鑑定だけでいいと方のご依頼を受けてしまったのですが、その後、そのお子さんは試験の前日熱を出してうまくいかなかったそうです。受験ではなかったんですが。
それで子どもは神様の存在を信じなくなってしまったという痛い経験がありました。

親は親で自分が産土神社のお参りなどしていないしおかげを感じていないので、それ以上子どもに何も言うことができない。
その時に、やっぱり妥協したのがよくなかった。

しっかり相談者(親)本人に信仰心を身につけてもらってから、子どもにもお参りを薦めて頂かないと、うまくいくものもうまくいかなくなる・・・
とずいぶん反省しました。

でもその後その親御さんとはメールのやり取りをしながら和解していきました。

だからそれ以降は、きっかけは子どもの受験であっても、必ず親の神社鑑定も受けて、お参りにも行っていただくということを必ずお願いしています。
今回3人の高校受験のお子さんの鑑定をさせて頂きましたが、3人ともお母さんがとっても素直で、ちゃんと自分の鎮守神社にもお参りをして、お子さんの神社にもお参りしていました。
それどころか、家族全員の神社を鑑定されました。

中には21日連続参拝をされたお母さんもいらっしゃいます

反抗期でなかなか母の言うことを素直に聞かない娘さんが、お母さんが自分の受験の神社に一生懸命お参りにいってることを知って、たまりかねて
「わたしが行かなくていいの?」
といって、一緒にお参りができたりもしました。(嬉しかった~)

あるお子さんは男の子なんですが、学校見学の帰りにその子の産土神社に近い駅を通るんで、予定していなかったけど、一緒にお参りすることが出来て、その子もすごくその神社が気に入ってくれたそうです。
そして、志望校の人気が思ったより高くて、不安が高い中、全然時間が足りなかった~といって受験から帰ってきたので、親はやきもきして心配していました。

でも子どもの方は「発表楽しみだね音譜」なんていっていて、なんてプラス思考・・・
と思っていたら、しっかり合格合格していました。

中学生って多感な時期で、反抗期であるのも自然なことなので、なかなか思うようにコミュニケーションもとれませんよね。

でも親にとっては、どこの高校にいくのかでさらに将来も変わってしまうと思うから、何でも子どものいうなりというわけにもいかない。
そういうときには、お子さんの産土さまや鎮守さまにお参りして、神様にそういう思いをわかってもらうといいでしょう。

あるとき急にお子さんが考えを変えてくる、ということが普通に起きたりします。
(普通に起きるので最近奇跡とも思わなくなってきました)

でもそれもこれも、まずは親である自分の産土さまにお参りにいって、筋を通してから。となるわけです。
家族割引もありますから、ぜひご家族全員の神社にお参りしてくださいね。
本人が行かなくても、代理で自分(わかる人)がお参りするだけでも、全然違いますよ。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ