開運研究所公式ブログ

2010.06.30

気分が落ちる日もある

講座に向かう電車の中から二本めです。
昨日はジメジメベタベタしたお天気が原因なのか、
数日間慣れない人の集まりにいたからか、
身体が疲れてるからか、
人の重い悩みを聞き過ぎたからか
なんだかわかりませんが、気持ちがあがらない一日でした。
オフィスにいってスタッフと仕事はしてましたよ!
対面の仕事が入ってなくてよかった
どんどん鬱々してきて、こりゃいかんな。
と早めに帰宅して夕食作るまで休みました。
ちょうど夜、スカイプで初めてコーチングしてもらう約束をしていた日で、そのコーチにその今の自分を打ち明けました。
批判もせず、慰めもせず、ただ一緒にいてくれました。
そして、感情を整理するワークを提案してくれました。
すると何がよくて何がいやだと思ってるか
ドンドン目でみて明確になっていきました。
自分が凹んでる自分を許してないことがわかりました。
自分に対して理想が高いこともわかりました。
そしてなりたい自分を臨場感を伴いながらイメージしました。
そしてそのためにやれそうな小さな行動もみつけました。
スッキリキラキラ
そして昨日にはわからなかったけど、今日気づいたこと
それは、気分が落ちる自分がいてもいい。
それも自分の一部
そして自分だけで解決しようとせず、スキルをもつ人に頼ることも必要
自分ひとりで生きてるわけじゃないんだから。
自分でセルフコーチングするのは難しいって改めて実感しました。
それは感情は客観的になかなかみれない。自分が内に感じるものだから。
でもスキルをもつ人にコーチされれば、たった一瞬でスッキリしたり、整理できたりして気分が変わる
改めてすごいことだなぁと思いました。
落ちてもいい。でもなるべく短時間で浮き上がれるといいよね。
頭で理解していたこと、身体で実感できました。
クライアントさんにも今までは口で説明していた。
頭ではわかってるけどできないんですよ。
そういう時に即このコーチングが役にたつ!と思いました。
私は開運コンサルタントなんだから、こんなに落ち込んでるところを見せてはいけない!
かっこいいとこだけみせる!
そういうブランディングもあるでしょう
私は等身大の自分でいたい
そのことで、藤尾さんでもこんな時あるんだからと救われる気持ちになる人も中にはいるでしょう。
そして、この経験もクライアントさんに活かせる
無駄なことはひとつもない!
みんなに憧れられるような姿を見せ続けたい
だけどその事で藤尾さんと私は違うのよ。
と距離を感じてほしくない。
人間なんだから、いろんな自分がいてあたりまえ。
そのことに気づくためにもぜひ体験コーチング受けてみませんか?
せっかく私にもスキルがあるので、お役に立ちたいです。
そして昨日コーチングしてくれたみゆきさん、ありがとうドキドキ
成功している人がみな優秀なコーチをつけてる理由が少しわかりました!
コーチング少し興味もたれたら、お気軽にメッセージで問い合わせくださいね。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ