開運研究所公式ブログ

2011.01.01

紅白で号泣しました

昨日は、紅白をフルでみました。
いつも主人がパチパチチャンネルを変えながら見るので、じっくり見たことがなかったのですが、今年はずっと紅白をつけてました。
そして、この曲が流れたとき、私は、本当に号泣してしまいました。
その曲がこれです。

トイレの神様 植村花菜さんの歌です。
私も小4のときから、おばあちゃんが家のすぐ近くのアパートに引越してきました。
私も自分の家族とうまくいってなかったので、つらいことがあると、よく駆け込み寺のようにおばあちゃんに話を聴いてもらってました。
それなのに反抗期になると、おばあちゃんの言葉が説教っぽく聞こえて、全くいうことを聞けない子になっていました。
あれほど、私の味方をしてくれていたおばあちゃんなのに・・・・
私のおばあちゃんも肺がんで、20歳くらいの頃、亡くなりました。
病院ではなく、自宅に引き取って、おばあちゃんの娘たちが交代で面倒みたりして、死を看取りました。
おばあちゃん孝行できたかな? おばあちゃんの喜ぶことしてたかな。
考えたら、後悔することばかりです。
だから、あの世のおばあちゃんが誉れに思えるような、自慢の子孫になれるようがんばります。
植村花菜さん、素晴らしい曲を本当にありがとうございました。
この記事をアップするため、ユーチューブでまた曲をフルで聴いたんですが、また泣いてしまいました。
こんなに自分に重なる曲って、そうそうないですね。
泣くのを我慢できないのです。
おばあちゃんに対しての愛情をすごーく感じられる、素敵な曲です。
何も感じない方もいるかも知れませんが、もし知らない方はぜひフルで聴いてみて下さいね。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ