開運研究所公式ブログ

2011.03.28

「今」を生きる

3月は11日に地震があってから、2週間くらい、ずーーーーーっと地震の報道番組ばっかりみていたせいで、精神的に疲れてしまったのか、最近はレンタルビデオやさんに通って、映画とかドラマばっかり見ています。
そういう自分を冷静に観察しても、自分が被災していなくても、TVでインタビューされる被災地の方の悲しみとかそういうのを受け取ってしまって、精神的に参っているんだと思います。(これは継続中)
とはいえ、別に元気に仕事もしているし、病院に出かけたりもしているし、土曜日にはよみうりランドのスーパー銭湯にお友達と一緒に行ったりして、ちゃんと発散するようにしています。
そういうおかげで、ずいぶん立ち直ってきて、「今」を生きられるようになってきたかな。
そう。私が「今」を生きていなかったっていう意味は、地震があったときのまま、時が止まって過去に生きていたり、まだ起こってもいない未来のことで不安になってしまったり、そういうことで、落ち込んだり沈んだりしてたってことです。
「今」を生きてない。って深いですね。
例えば過去のあの時代が楽しかったなぁ。あのときの自分はいけてたなぁ。。。。なんて過去の自慢ばかりして生きてる人なんかもそうですよね。
未来にこういう大金持ちになるんだ!!と大きい夢ばかりを語って、現実には何も行動もしていない人なども、「今」を生きていないといえると思います。
さて、最近みた映画は・・・・
もちろん明るい気持ちになりたいと思って、明るい映画もあれば、宮崎駿さんのようなメッセージ性があるものもあれば、全く明るくない映画もあります。
何を観たかって、興味あります?(笑
あ、そうそう。
昨日、「REILWAYS~49歳で電車の運転士になった男の物語」
観たんですよ。
RAILWAYS [レイルウェイズ] [DVD]/中井貴一,高島礼子,本仮屋ユイカ

¥3,990
Amazon.co.jp
私、ハリウッド映画苦手でして、まあいっぱいありすぎて、何を観たらいいのかわからないというのもあるのですが、どちらかというと邦画が好きなんです
予告とかで観て興味があったんで見たんですが、舞台が島根県「出雲地方」だったんですね。
観るまで知らなかったんですよ。
出てくる電車も「ばたでん」といわれている、一畑電鉄っていう実在の会社で、出雲で頑張って走り続けているローカル線で。
景色も出雲の景色だし、ちらっちらっと、出雲大社とか、駅周辺とか映ったりして、よく行ってるところだったから、なんだか嬉しくなってしまいました。
といっても、ばたでんに乗ったことはないですけどね。。。
そんなのんびり旅したことなくって。
何を行き急いでるんだろう。
そう思えるような、人生で本当に大切なことを考えさせられるとってもいい映画でした
他にもいろいろ観ましたが・・・
これは紹介したい!と思うものは、またボチボチ書いてみますね。
これも気分転換ってことで。
また今日DVD6本借りてきました。
最近娘からクレームがうるさくって、娘はあまり映画好きじゃないので、彼女が寝た後に見たりして少し寝不足です。
あれれ。前半は真面目に書いてたのに、後半でなし崩し的にプライベートブログになってしまった。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ