2010年08月04日

私の生き様

今日も100人セッションで女性の方が吉祥寺オフィスに来てくださいました。
占いとかカウンセリングに惹かれつつも、はまらないように一生懸命セーブしているような方でした。
はまるのは怖い・・・
というのはよーくわかりますかお
私も大の宗教嫌いでしたから。
宗教っぽいこと薦められたら、自分が一番怒って逃げて避けてきた人ですから。。。
それは、はまってしまったらどうしよう・・・
という恐れがあったのだと思います。
でも、産土神社は、ひとりひとりオンリーワンの神社なんだよ。
全員、違う神社の神さまに祈るから、一神教みたいにはならないし、教祖さまはいない、教祖さまは大自然なんだよ。
という言葉に、私が探し求めていたものはこれだった!!
という確信で、嬉しくてたまりませんでした。
誰しも、自分だけを信じなさい。っていわれても、苦しい時だってあるのです。
いつでも調子がいい自分だったらそれもできるでしょう。
でも、がんばりすぎて、がんばりすぎて、自分をも信じられなくなったら???
そういう風潮が、ウツ病を増やし、自殺者を増やしているように思えてなりません。
教祖さまに洗脳されて、身銭をすべて投げ打って新興宗教に入信するのは絶対にイヤだった私が、安心して、こんなに堂々とネットに素晴らしさを語れる信仰
それが、大自然に神宿ると大昔が心から信じていた、産土信仰です。
昨日、私が尊敬しているある方から、こんなメッセージを頂いて、本当に私の生き様や志をわかってくださっているなぁ。。。と感動し泣いてしまいました。
あまりにも嬉しかったので、ご紹介させてください。


開運の称号を変えられて
何だか嬉しくなりました。
どんどん改革されるお姿、感激しました。
経歴を拝見して前から関心があったのですが
やはりやって来られたプロセスが非常にオリジナルで
その力が貯まりに貯まった形ではないかなあ、なんて。
勝手に想像していました。
ある意味芸術家的進化ともいえるのではありませんかね。
でも藤尾先生は非常に正直でストレートに
わかることはわかる、
わからないことはわからない、と
おっしゃってくださいますよね。
そして相手に何が必要か
それをいつも考えておられる。
何をサポートしてあげたらその人にとって一番いいか
それを第一にされている、
その姿勢がきわめて客観的で驚きます。
それは日本のウエットな土壌には
極めて稀なアプローチですから
わたしのようなものも
安心してアドヴァイスを受けられるのです。

私が素晴らしい!と思っている方に、こんな風に頼りにしてもらえる自分
本当に今まで開運の仕事、がんばってきてよかったなぁ。って心にしみました。
たまにこうやってご褒美もらえるので、つらいことがあっても、頑張って乗り越えられます。
いつもこうやって暖かく見守って応援してくださる皆様と支えてくれているスタッフと家族に、感謝しています。
これからも殻を打ち破って、大きく成長し続けます!(身体以外ね!)

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2018年5月 (5)
  • 2018年4月 (12)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (10)
  • 2018年1月 (11)
  • 2017年12月 (35)
Copyright © 2018 ILU All Rights Reserved.