2012年09月02日

円教寺で親子ふれあいイベント

姫路経営者協会主催の「親子ふれあいイベント」に娘と一緒に参加してきました。

場所はなんと、西の比叡山といわれる書写山円教寺音譜
実は、このイベント、円教寺のホームページでみつけたのです。

夏休みの最後に子どもと一緒に円教寺で修行体験したり遊んだりできるというので、気軽な気持ちで申し込んでみましたら、なんと人気のイベントだったらしく、抽選で60組に当たってしまいました。

そういうわけで、本日は朝6時起きで円教寺へ。ちょっとお天気がよくなくて・・・

なんと知らなかったのですが、もし晴れていたら、ロープウェイを使わず登山だったそうです

叫びオーマイゴッド
危ない危ないあせる
私、本当に登山が苦手なのです。

行程表によると1時間弱しか登山の時間がないので、それほど長い距離ではなかったと思われますが、その分傾斜がきつかったかも知れません。

一応運動できる服とはかかれていましたが、靴もランニングシューズでしたし、雨でほんとに助かりましたあせる

で、ロープウェイで5分ほどで山頂駅へ。
途中、ひめじ田宴アートが見えます。姫路城に白鷺の羽が生えたモチーフが今年のアートだそうです。

登山がなかったとほっとしたところで、実はロープウェイを降りてから円教寺までも結構な山道なんです。
いきなり息を切らして汗をどっとかいてなんとか摩尼殿へ・・・
なのに参拝させてもらえず、円教寺会館へ直行DASH!

集合したあと、今度は食堂(じきどう)へ移動して、写経チームと座禅チームを時間入れ替えで体験させて頂きます。

 

写真撮影は禁止だったので、神戸新聞さんの作ってくれた号外新聞から掲載

実はわたくし、座禅を組むのは初体験でして、まず体が硬くて片足しか組めません。
それでも座布団に半分だけお尻をのせて組むので、おへそを前にして、手は法界定印

法界定印といっても、親指と親指はくっつけちゃだめで微妙な間隔を保ちます。
その姿勢で半眼にし、腹式呼吸

腹式呼吸を1回、2回・・・と数えていくのですが、途中で雑念が出てきたらまた0から数え直しです。

私は60回くらいまで数えられましたが、お坊さんがたたきに近づいてきて、そこで「どういう所作だったっけ?」って一瞬パニくって0リセット(笑)

やさしくたたいてくださったので痛くなくて、すっきりしました合格

無事、写経も終わり、また円教寺会館に戻って、おにぎり作りです。
今回はこどもに作ってもらって、親がそれを食べさせてもらいました。

わいわいいいながら作っている途中で法話を聞くために中断し、その法話の内容も話し方も怖くてびびってしまいました。
やっぱり修行のお寺はこわい~

だって食べるのも修行だから一切音をたててはいけない。たくわんも音を立てずに食べなきゃいけないし、もちろん残すなんて言語道断。

だからたくわん飲み込む人もいるなんて話をするんです~。

だからこの後のおにぎり、食べ過ぎちゃいました(残したら怒られるって思ってあせる


この後ゲーム大会で班対抗で盛り上がり、わが班は3位でした(15チームありました)

戦利品の数々、これは図書カード なんと1000円分!

(今回の会費は親子で1500円)

photo:11



見づらいですが、バスマット、作業用手袋、スポーツドリンク2本、反射板、それに我が家から20分くらいでいける「せせらぎの湯」という温泉の無料入浴券4枚!!

ちゃんと円教寺会館のそうじをみんなで分担してきれいにして、アンケートを書いて、ゆずの「また会える日まで」をみんなで歌って解散です。

神戸新聞さんが帰る時にはもうこの号外新聞を作って配ってくださいました。すごい!!

人気イベントなのがわかります!
山登りしなくてもへとへとで疲れましたが、これで山登りしていたら、座禅はきっと眠りについてしまったことでしょう。

娘も小学校6年生でこうやって親子で一緒に何かに参加するのもこれで最後かも知れません。
夏休み最後にいい思い出になりました。

参加者と同じくらいの人数いたのではないかと思われるボランティアスタッフの方が、「登山係」「修行係」「昼食係」「ゲーム係」「歌係」いろんな持ち場持ち場で役割を最大限発揮されていて、すっごく楽しそうで、こちらもすごく快適に遊ばせて頂きました。

ゲームの商品などは姫路の企業・起業さんたちが出資してくださったそうです。
姫路には小さくてもすごくいい会社がいっぱいあるから、こどもたちも大学で姫路を出ても、戻ってきて姫路に就職するんだよ。という主旨もあるイベントだったそうです。なるほど~

スタッフのみなさま、ボランティアのみなさま、お疲れ様でした!

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2018年5月 (5)
  • 2018年4月 (12)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (10)
  • 2018年1月 (11)
  • 2017年12月 (35)
Copyright © 2018 ILU All Rights Reserved.