2012年09月07日

西宮に出張セッションでした

昨日は、お仕事がとっても忙しくて休みもとれないあせるとおっしゃる大阪のとってもお仕事成功されている社長さん宅で、初めての開運セッションをさせて頂きました。

関西のセッションは最近ずっと社長さんが続いています。

ずっと前からひとりで決断しなくてはならない社長さんのお力になれるといいなぁ。。。と思っていたので、すごくいい流れで、感謝しています。

昨日の社長さんも信仰心はあるのだけど、せっかく神社仏閣に一生懸命お参りしているのだけど、ちょっとポイントがずれていたことがわかりました。

産土神社は、距離的にはかなり近いのに、なんと一度もお参りしたことがない!!とおっしゃる越木岩神社でした。

また、ご自宅に中途半端に祭ってある御札類に問題があることもわかりました。
すぐに神棚をちゃんとお祭りすることをオススメしました。

コチラ→ 神棚についてはこちらの記事をお読みください

今度、西宮の神社ワークショップをすることもあり、西宮の神さまとのご縁がシンクロしています。

お仕事は順調に発展されているので今までのお参りだって意味がないわけではないですが、一番ご挨拶しなくてはならない「産土さま」にお会いせずに、有名人に一生懸命願い事をしているような状態なんですね。

有名人の方も直接のご縁がなければ何でもやってあげていい権限があるわけじゃないそうで、何か後押ししてあげたいなぁ。。。と思っても、すぐにはやってあげられないのです。

ではどうするか!?

有名神の神様が、その方の産土の大神様に相談されるのです。

有名神「あなたの産子さんがうちに来てこういう願い事されてるんですが、こういう風に後押ししてあげてもいいでしょうか?」

産土の大神は、一生担当されている神様です

でもだからといって、何でもかんでもやってあげるわけではありません。

子育てと同じで、親が手を出しすぎると子どもは成長できないのです。

だから、その後押しがちょうどその産子の成長にもなって発展できそうであれば、

産土神「じゃあ、すみませんが、よろしくお願いします」

といってお願いすることもありますが

産土神「今それをやってあげても、産子の成長にならないので、やらないでください」

とお断りされることもあるんですね。

その産土さまにその産子さんがちゃんとお参りしているならその話し合いもスムーズですが、もしそうでなかったら、なかなかスムーズにやりとりされるとは思えません。

そうすると、せっかく有名なパワースポットや自分の好きな神社に一生懸命お参りしていても、だから開運した!という風にはなかなかならない。

結果につながらない参拝になってしまうのです。

ぜひ、自分の産土さまにご挨拶していない方は、神社鑑定を受けて、一生ずーっと面倒をみてくださっている神さまに感謝して、気付かなかったお詫びをしてください。

その後、ぐーんと神さまも後押ししやすくなるし、結果が出るお参りができますよ。

もし今まで藤尾の神社鑑定を受けてお参りしているのだけど、いまいち結果も出ていない・・・と感じられている方は、一度、対面の開運セッションを受けて頂くといいですよ。

なにかがずれている、何かに気付かなければならない、開運のブレーキがかかるようなことがあるのかも知れません。

藤尾美友プロフィール

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ


  • 2018年5月 (4)
  • 2018年4月 (12)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (10)
  • 2018年1月 (11)
  • 2017年12月 (35)
Copyright © 2018 ILU All Rights Reserved.