開運研究所公式ブログ

2012.09.25

大型物件を購入しようとした女性社長

昨日は、遠方でお忙しい女性社長さんとスカイプでセッションをさせていただきました。

その社長さん、いい物件が出てきて、なんと2棟ついてかなり破格な売値だったのです。
だったら1軒を自宅にして、もう1軒をオフィスにしてもいいし~とかなり乗り気でもうちょっとでローンの申し込みもしようとしていました。

でも、なんか本当にこのまま買ってもいいのかな?という不安がよぎり、インターネットで観てくれる人を探したそうです。

そして私を見つけていただき、急遽、スカイプセッション。

観させていただいたその物件、間取り図だけみても、かなりおしゃれだし、素敵なオフィス、素敵な自宅になりそうな感じなんです。

最近買った、この便利な家相をみるための定規で、まずは家相をみてみます。

$成功する経営者が人知れず実践する秘伝・神社開運法

なんと、自宅にする方の家は、階段がど真ん中についています。
オフィスにする方の家は、裏鬼門がばっちり玄関。

うむむ・・・家相がよくないぞ・・・

そして、地相を鑑定。

結果は、地縛霊も浮遊霊もいる、買ってはいけない物件でした。

またスカイプで連絡すると、社長もがっかりされていましたが、さすが、「わかりました!やめます!!」と、即答。

聞いてみると、その物件のある町は、昔多くの人が死んだことがある場所でした。

しかも、海が近くて、津波も心配ですし、湿気もかなり多そうです。

やっぱりこの社長はついています。だって、いつもだったら誰かに相談などせず即決で決断して買うのに、今回は、プロにみてもらおう!って思われたのですから、どこか直感が働いたのです。

それが運がいいところです。

本当は方位を気にされて、プロに相談しようと思われたそうですが、それほど遠い引越しにならないので、方位よりも「地相」重視です。

今回の物件は、おしゃれだけど、家相が最悪。

また聞いてみると、前に住んでいた方は、仲違いしてしまって、出ることになってしまったのだとか。

地相が悪い物件、地縛霊がいる物件などでは、ご近所トラブルが絶えなかったり、夫婦仲が悪くなったり、そういう影響もでてくることが多いのです。

家の購入、引越しなど、大きなお金が動くような決断のときは、ぜひ自分だけで判断せずに、プロにご相談ください。

特に私は、開運する物件か衰運する物件かをみるのが得意です。
っております。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ