開運研究所公式ブログ

2012.09.30

【体験談】ブランク後の再就職が1社めで決まった!

またまた嬉しい開運体験談をいただきました。

この方は、ずいぶんと古いクライアントさんで、2006年に産土鑑定されているので、ほぼ私が始めた頃くらいからのお付き合いの方です。

住んでいる場所が遠いので、なかなかお会いする機会はないのですが、時々こうやってお便りをくださり、産土さまの感謝を感じています。

今回、キャリアアップされた方の体験談を読み、みゆう先生にお礼の近況報告しなければ、と思いながら報告できないでいたので、早速メ-ルさせていただきました。

私も似たような、というか、パ-トですが、仕事復帰しています。(看護師です)
3月に求職活動して、2週間ほどで、自分の希望通りの条件にあった職場(病院)に仕事が決まりました。

ただ、救急車も受け入れるような病院なので、看護師としてそれなりの対応ができないと勤まらない職場で最初は大変でした・・・。

ブランクが11年、しかも、後半の1,2年は検診センタ-勤務で、健康な方の採血業務が中心の職場でした。医療現場からはずっと離れていたものの、ERとか、臨場感あふれる医療ドラマはワクワクしながら、好きで見ていました。。。(笑)

そんな感じでしたので、自分が看護師だったかな、くらいで、バリバリ医療現場で働いていた頃が懐かしい、と専業主婦として育児中心の生活を送っていたのです。

下の子が、健康でいてくれて手がかからないので、いろいろ考え、働こう、と思ったものの、ブランクもあるし、どこでどう働こうかと困ったものの、今は派遣会社が多くあり、わたしのような者でも職探しが簡単にできる環境にありました。

ただ、自分が理想としている今の生活スタイルを変えないような(幼稚園バスの見送りをする、長女の小学校が終える頃には帰宅できる、自分の和文化サ-クルにも参加できる)仕事を探す、と決めていたので、全く見つかりませんでした。

けれど、派遣会社の担当の方に恵まれ、一生懸命に探してくださり、もしかしかしたら、私の希望が通るかも、と今の職場を紹介していただきました。

自分の理想通りの職場なんてそう簡単に見つかるわけがない、とおもっていたので、面接もこれからの仕事探しの記念すべき第1回目の面接だわ!と楽しみに?臨んできました。

だめもとで、自分の希望を話させていただくと、ほとんど了承してくださり、また、働きやすいようアドバイスもいただいたり、とすぐにあっという間に決まってしまいました。

さらに、アドバイスの中には、履歴書の資格欄には、ほかの資格は忘れてもいいけど、看護師の資格を記載するのを忘れちゃダメ!!といわれ、派遣会社の方とひっくり返りそうになってしまいました。。。(苦笑)

こうして、面接の看護部長にも恵まれ、どう考えても、人とのご縁を結んで下さる産土様のおかげとしか考えられず、とっても、と----っても大変感謝しております。

そして、今、そろそろ勤めだして半年位になります。

最初の頃は、すぐに決まっただけあって人手不足で大変忙しかったのですが、次々と人手が埋まり、働きやすい状況になっています。そのため、もうパ-トはいらない、来なくてもいいって言われないよう、頑張って働いています(笑)
しかも、職場のみなさん、いい人ばかり!!楽しく働かせていただいています。

ただ、ちょっと前までは、すぐに辞める人が多く、職場環境が悪い、と噂されていたようなのですが、随分と改善されたみたいでありがたいかぎりです。

素晴らしすぎる開運生活を送られていますねラブラブ

まずこの方の場合、派遣会社の担当の方に恵まれたというところで、産土や鎮守の神様の後押しを受けていますね。

そしてその次に、希望が通りそうな職場との出逢いで、またまた後押しを受けていますね。

しかも、少し前までは職場環境が悪くてすぐにやめる人が多かった職場なのに、この方が働いてからは、随分改善されて、そして人間関係にも恵まれているなんて。

いうことありませんね音譜

ふつう、あっという間に決まった職場ってそれこそ人がすぐやめてしまう様なブラックな会社が多いじゃないですか。

でもやっぱりこれだけ長い期間、産土信仰をしっかりと続けて来られている方は引き寄せるご縁が違いますね。

もちろん私には書かれていないご苦労や忙しさなどもあると思いますが、それにしても、昨今の職場事情の悪化を考えると、理想的な職場に出逢われています。

自分が動いたときにとってもいい人に出会える、いい職場に出逢える、いい地相家相の物件に出逢える、

というのは、全てその人が「開運体質」かどうかにかかっています。
産土信仰(産土さまを信じて感謝している)はその大きなベースとなります。

長年、産土さまにお参りし続けてくださっている方が、こうやって本当に順調にいかれているのをみると、本当に勇気が出ますし、まだまだこれからもっと開運したい人たちを、開運に導きたいと思うのでした。

RECENT ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
各種お申込み・お問合わせ